ニューリリース

デス・イズ・サーティン

DEATH IS CERTAIN

2004.06.09

アルバム / VICP-62685

¥2,400+税

オンラインショップで購入

KOCH

ストリクトなヒップホップ・ミュージックを追い求めるロイス、1年半振りのセカンド・アルバム、リリース!

01

イントロ

INTRO
02

リガードレス

REGARDLESS
03

スロウ・バック

THROW BACK
04

ホワット・アイ・ノウ

WHAT I KNOW
05

アイ・プロミス

I PROMISE
06

コール・ミー・ネヴァー!(スキット)

CALL ME NEVER!
07

ヒップホップ

HIP HOP
08

ギャングスタ(フィーチャリング・カッティ・マック)

GANGSTA (feat. Cutty Mack)
09

T.O.D.A.Y.(フィーチャリング・イングリッド・スモールズ)

T.O.D.A.Y. (feat. Ingrid Smalls)
10

アイ・アンド・ミー

I & ME
11

ビーフ

BEEF
12

ボム・ファースト

BOMB 1ST
13

エヴリバディ・ゴーズ

EVERYBODY GOES
14

デス・イズ・サーティン PT. 2(イット・ハーツ)

DEATH IS CERTAIN PT. 2 (IT HURT'S)
15

サムシングス・ロング・ウィズ・ヒム(フィーチャリング・6 ジュライ)

SOMETHING'S WRONG WITH HIM (feat. 6 July)

「GAME」〜「COLUMBIA」〜「IN THE PAINT」へと派手なレーベル移籍劇を見せてくれながらも、アンダーグラウンドとメジャーとの間でストリクトなヒップホップ・ミュージックを追い求めるロイス。一時は蜜月関係にあったエミネムと、現在はビーフ(リリック上のケンカ)状態にあったり、いつも何かしらシーンに刺激のタネを撒いている典型的な問題児でもある。このおよそ1年半振りのセカンド・アルバムでは「BOOM」でキャリア上屈指のトラックをロイスに提供したDJ プレミアを筆頭に、バッド・ボーイ・サウンドの要人、カルロス・ブロディらをプロデューサーに迎えて、相も変らぬロイス・ワールドを見せつける。ヒップホップ・クレイジー御用達の必殺盤である。

-0:00