ニューリリース

フォース・フェッド・ライズ

FORCE FED LIES

2009.09.30

アルバム / VICP-64766

¥2,500+税

オンラインショップで購入

E1

ハードコア・エッヂが睨みをきかせる濃度120%のアメリカン・メタルをくらえ!
シカゴより世界に向けて送り込まれた鋼鉄の刺客!
奇を衒うことなく錬金された、ピュア・アメリカン・メタルがキミの胸を貫く!

ゲスト:
コリィ・ビューリュー(TRIVIUM)
ウェイン・スタティック(STATIC-X)
エドセル・ドープ&ヴァイラス(DOPE)
マイケル・アンジェロ(元NITRO)

ボーナス・トラック収録!

01

セルフ・メディケイト

SELF MEDICATE
02

フォーエヴァー・ザ・マーター

FOREVER THE MARTYR
03

フォース・フェッド・ライズ

FORCE FED LIES
04

コンフェッション

CONFESSION
05

スピット

SPIT
06

ニュー・ディズィーズ

NEW DISEASE
07

ラスト・グッドバイ

LAST GOODBYE
08

アズ・アイ・ウォーク

AS I WALK
09

インヒューマン

INHUMAN
10

ステイン・オヴ・ヒューマニティ

STAIN OF HUMANITY
11

コンプレイセンシィ

COMPLACENCY
12

ヨーロジィ

EULOGY

米国イリノイ州シカゴから、アメリカン・メタルの新たな刺客としてDIRGE WITHINなるバンドが、デビュー・アルバム「FORCE FED LIES」を携えて登場!

07年に結成されたこのDIRGE WITHINのリーダーであるショーン・グラス(g)は、何と人気ロック・バンドSOILのオリジナル・ギタリストとして07年まで活躍していた人物である。結成当初はDIRGEと名乗っていたが、2009年5月にE1 Musicとレコード契約を結んだタイミングでDIRGE WITHINに名前を変えている。

ショーンは、DIRGE WITHINのことを「一般人向けのメタル。いわばメタルのスターバックスだよ」と語っている。

さらにショーンはこう続ける。
「DIRGE WITHINを始めてから、音楽に対してもう一度笑えるようになった。このフルタイムのバンドを結成したのは当然の事だった。俺がやりたかったメタルだし、いい環境だったし。あらゆる面でこのバンドに自分らしさが現れている事は否定できなかった」

そしてショーンは、DIRGE WITHINの音楽性をこう語る。
「デス・メタル・バンドではないけどデス・メタル・バンドと共演する事も出来る。ICED EARTHやNILEのオープニング・アクトを務めたし、STATIC-Xとツアーもした。SLIPKNOTからSLAYER、そしてHELLYEAHまで、誰とでもプレイできるのが俺達のいい所なんだ。俺の音楽を支持してくれている人達なら、このバンドに全ての要素が含まれていると分かっているだろう。DIRGE WITHINは俺の過去のバンドのサウンドには似てないが、自分の曲の作り方だから、そこからは逃げられない。偏見なく、聴いて気に入ってくれたら最高だし、そうでないなら他のCDを買えばいいだけの事なんだ。過去は過去で、あの頃は俺の人生から消えている。もう考えたりしないけど、今でも誇りには思っている。このバンドの為に今の俺をより良いミュージシャン、そしてソングライターにしてくれたんだから」

豪華なゲスト陣が脇を固める。
TRIVIUMのコリー・ビューリュー(g)、STATIC-Xのウェイン・スタティック(vo, g)、DOPEからエドセル・ドープ(vo, g)とヴァイラス(g)。そして何と元NITROの超人ギタリスト、マイケル・アンジェロ・ベティオもDIRGE WITHINに惚れ込み、Tr11でギター・ソロを披露している。

メイン・プロデュースは、DOPEのエドセル・ドープ。ミックスは、ジェフ&ジンジで名の通った、ジェフ・ローズとマーティン・“ジンジ”・フォード。BULLET FOR MY VALENTINEの「SCREAM AIM FIRE」のプロデュースや、TRIVIUMの「SHOGUN」のミックスなどで腕を振るってきた二人である。

そんなDIRGE WITHINは9月9日に、SLIPKNOTが自身のデビュー10周年を祝して地元アイオワ州デモインで開催するフェスティヴァルに出演する。その後はTRIVIUM、DARKEST HOUR、WHITECHAPELとともに全米ツアーを敢行することになっている。

PAGE TOP

-0:00