ニューリリース

タイム・トゥ・ビー・キング

TIME TO BE KING

2010.05.19

アルバム / VICP-64815

¥2,500+税

オンラインショップで購入

Victor

ヴォーカリスト=ヨルン・ランデ復帰!ローランド・グラポウ率いるマスタープラン、約3年ぶり通算4作目完成!バンド過去最強のコンディションが新たなケミストリーをここに生み出す!ビクター移籍第一弾!

日本盤のみ:ボーナス・トラック1曲収録/ローランド・グラポウによるセルフ・ライナーノーツ掲載/歌詞対訳付き

01

フィドル・オブ・タイム

FIDDLE OF TIME
02

ブロウ・ユア・ウィンズ

BLOW YOUR WINDS
03

ファー・フロム・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド

FAR FROM THE END OF THE WORLD
04

タイム・トゥ・ビー・キング

TIME TO BE KING
05

ロンリー・ウィンズ・オブ・ウォー

LONELY WINDS OF WAR
06

ザ・ダーク・ロード

THE DARK ROAD
07

ザ・サン・イズ・イン・ユア・ハンズ

THE SUN IS IN YOUR HANDS
08

ザ・ブラック・ワン

THE BLACK ONE
09

ブルー・ヨーロッパ

BLUE EUROPA
10

アンダー・ザ・ムーン

UNDER THE MOON
11

ネヴァー・ウォーク・アローン

NEVER WALK ALONE

「"タイム・トゥ・ビー・キング"という曲が一番新しいラインナップらしいと感じたし、大好きな曲なんだ。この曲は俺たち自身についての曲。『今こそ“俺たちがキングになる時”、戻って来る時が来たんだ』というメッセージをみんなに送りたかった。それでこの曲名をアルバム・タイトルにしたんだ。」 

「一言で言うとこのアルバムは”成長したマスタープランのアルバム”だよ。まず、ヨルンが戻って来てくれたのがうれしい。彼の声が入ると、やはり途端にマスタープランらしくなる。あと、ソングライターとしてのヨルンをフィーチャーした曲もある。今や彼がこのバンドにとって重要な存在であることを、みんなに知ってもらいたいんだ。彼もこのバンドの状況にとても満足しているみたいだ。」

「レコーディングは基本的に、中心的ソングライターであるアクセル、ヨルン、そして僕が自由に表現できる状態にあった。ただ、大勢の人が期待しているようなファースト・アルバムのリメイクを作るつもりはなかった。これは、ローランド・グラポウ、ヨルン・ランデ、そしてアクセル・マッケンロットによる2010年のアルバムなんであって、10年前のアルバムじゃない。10年前の僕は今の僕とは違っていた。ファースト・アルバムの曲を作った時の僕は、まだHELLOWEENのメンバーだったから、気持ち的に違っていた。その気持ちも変わり、経験も積んだと思う。」 

ローランド・グラポウ

PAGE TOP

-0:00