ニューリリース

ファインド・ユア・パーパス

FIND YOUR PURPOSE

2012.03.07

アルバム / VICP-65041

¥2,500+税

オンラインショップで購入アルバム一括ダウンロード

Victor

北欧の空から降る、美しくも熱き叙情派メロディック・メタル!!
透明感ある極上のメロディと抜群のポップ・センス、シンセの音色を纏うアグレッション!
超実力派シンガー、ダニエル・ハイメン(元ロスト・ホライズン)を擁する新世代メロディック・メタル・バンドがスウェーデンより堂々デビュー!

<日本先行発売>
<日本盤のみ1st EPをフル収録>

01

ウィ・キャント・ゴー・オン

ダウンロード購入
WE CAN'T GO ON
02

キャント・ユー・ヒア・ミー

ダウンロード購入
CAN'T YOU HEAR ME
03

エヴリバディ

ダウンロード購入
EVERYBODY
04

ファインド・ユア・パーパス

ダウンロード購入
FIND YOUR PURPOSE
05

テイク・ア・ステップ・バック

ダウンロード購入
TAKE A STEP BACK
06

イッツ・ノット・オーヴァー

ダウンロード購入
IT'S NOT OVER
07

ホールド・オン

ダウンロード購入
HOLD ON
08

ブレイム・ザ・サイレンス

ダウンロード購入
BLAME THE SILENCE
09

フォーガトゥン・ジェネレーション

ダウンロード購入
FORGOTTEN GENERATION
10

ブレシング・フォー・ライフ

ダウンロード購入
BLESSING FOR LIFE
11

ザ・マーク

ダウンロード購入
THE MARK
12

ホエン・ザ・ワールド・ケイヴズ・イン

ダウンロード購入
WHEN THE WORLD CAVES IN
13

ドント・リーヴ・ミー・ディス・ウェイ

ダウンロード購入
DON'T LEAVE ME THIS WAY
14

クラッシュ・アンド・バーン

ダウンロード購入
CRASH AND BURN
15

フォー・ザ・レスト・オブ・マイ・デイズ

ダウンロード購入
FOR THE REST OF MY DAYS

Tr.12〜15:日本盤のみのボーナス・トラック


LOST HORIZON時代に、「AWAKENING THE WORLD」(01年)、「A FLAME TO THE GROUND BENEATH」(03年)という、わずか2枚のアルバムのみのリリースにもかかわらず、圧倒的な歌唱力と驚異的なハイトーンでヨーロッパや日本で鮮烈なインパクトを残した超実力派シンガー、ダニエル・ハイメン。そのダニエルを擁する新世代メロディック・メタル・バンドLAVETTが、アルバム「FIND YOUR PURPOSE」でデビューを飾る。


■カラーの違ったバンド遍歴を持つメンバーたちが奏でる新世代の叙情派メロディック・メタル・サウンド。
ヴォーカルは、LOST HORIZONやHEEDといったヒロイックなパワー・メタル・バンドでフロントマンを務めてきたダニエル・ハイメン。ドラマーのクリスチャン・シルヴァーは、ゴシック・メタル・バンドCEMETARYの元メンバー。そしてベース・プレイヤーは、DEAD BY APRILやNIGHTRAGEといった激しくも叙情的なメタル・バンドにかつて在籍し、現在はTHE UNGUIDEDやCHIPER SYSTEMにも籍を置くヘンリック・カールソン。(なお、ヘンリックの前任者は、メロディック・デス・メタルの重鎮DARK TRANQUILLITYに長く在籍したマイケル・ニクラソン。)

上記のようなタイプの違うメタル・バンドで活躍してきた猛者たちによって産み出されたLAVETTの音は、ダニエルの圧巻の歌唱力を前面に押し出した、北欧独特の透明度の高いメロディック・メタル。そこにシンセによるデジタル感、ヘヴィネス、アグレッションを加味した新世代メロディック・メタル・サウンドを轟かせる。


■DEAD BY APRILのメンバーが曲作りに参加。
タイトル・トラックの“Find Your Purpose”は、LAVETTのメンバーに加え、DEAD BY APRILのギタリスト兼メイン・コンポーザーのポンタス・ヒエルムが曲作りに参加している。なお、ベーシストのヘンリックは07年に、ポンタスと共にDEAD BY APRILに在籍していた。


■ボーナス・トラックとして、1st EPをフル収録。
本作「FIND YOUR PURPOSE」の前に、09年に配信限定でリリースしたEP「WHEN THE WORLD CAVES IN」を、今回ボーナス・トラックとして丸々収録している。このEPのレコーディング・メンバーは現在と違い、元BESEECHのロバート・ヴィンターヴァインド(g)と、前述の元DARK TRANQUILLITYのマイケル・ニクラソン(b)を含むラインナップで制作された。

PAGE TOP

-0:00