ニューリリース

フル・オブ・ウォー 〜終わりなき闘争

FULL OF WAR

2013.05.22

アルバム / VICP-65149

¥2,500+税

オンラインショップで購入

E1

なんて清く正しいメロディアスU.S.ロックなんだろう
センチメンタルでエモーショナルなロックを武器に僕らは戦う
米・ヴァージニア州リッチモンド出身の4人組、通算2作目をリリース!

【日本盤ボーナス・トラック1曲収録】

01

ウォーキング・セパレイト・ウェイズ

WALKING SEPARATE WAYS
02

スケルトン

SKELETON
03

オープン・アイズ

OPEN EYES
04

ベスト・ミステイク

BEST MISTAKE
05

ラヴ・イルーシヴ

LOVE ELUSIVE
06

ワンダフル・ライ

WONDERFUL LIE
07

エヴリ・デイ・イズ・ア・ニュー・ライフ

EVERY DAY IS A NEW LIFE
08

ザ・ディセント・オブ・マン

THE DESCENT OF MAN
09

ホワット・ウィ・ウェイト・フォー

WHAT WE WAIT FOR
10

ロング・ディヴィジョン

LONG DIVISION
11

ノット・ギヴィング・アップ…ノット・イェット

NOT GIVING UP...NOT YET
12

ノー・ミステイクス

NO MISTAKES

Tr.12: 日本盤ボーナス・トラック


メロディアスなアメリカン・ロックを信条に、本国で人気を博しているヴァージニア州リッチモンド出身の4人組CONDITIONSが、1stアルバム「FLUORESCENT YOUTH」(2010年)以来、3年振りとなるニュー・アルバム「FULL OF WAR」をリリースする。

■タイトルについて
シンガーのブランドン・ラウンドツリーは、タイトルについてこう語る。
「人生は決断の連続であり決断そのものだけど、小さな戦争や反勢力、互いを引っ張りあうことでもあるんじゃないかな。『FULL OF WAR』というタイトルは、文字通りにも比喩的にも、このアルバムを束ねているんだ」

■「無難さ」の払拭
本作のプロデュースは、ブランドン・パドックが手掛けた。THE USEDの「VULNERABLE」(2012)、PAPA ROACHの「THE CONNECTION」(2012)、BLACK VEIL VBRIDESの「Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones」(2013)のエンジニアや、HEAVEN’S BASEMENTの「FILTHY EMPIRE」(2013)のミキサーを担当した人物。デビュー作を超えるためにパドックを起用したことに関して、ラウンドツリーはこう述べている。
「僕らは、前作に本当に満足している。だけど、ライヴでプレイしてみて、ちょっと「無難」に感じてね。それを心に留めて、僕らは「無難」なバンドじゃないことを示そうと決意したんだ」

■本国の所属レーベルは、元Ferret Musicのオーナーの新レーベル
本国アメリカでのCONDITIONSの所属レーベルは、元Ferret MusicのオーナーにしてNORAのヴォーカリストであるカール・シヴァーソンと、そのビジネス・パートナーのポール・コンロイが2010年に創立したGood Fight Music。KILLSWITCH ENGAGEを発掘したり、IN FLAMESのアメリカでのリリース元でもあるなど、良質なメタル/ハードコア/パンク・バンドを扱ってきたカールのGood Fight Musicが現在イチオシで売り出しているのが、このメロディアスなアメリカン・ロック・バンドCONDITIONSなのである。
ちなみに、ディストリビューションは、BLACK LABEL SOCIETYやHIGH ON FIRE、DARKEST HOURなどが所属するeOne Music。

■有名フェスティヴァル出演や大物先輩バンドのサポートを経験
2007年、アメリカの超大型フェス『The Bamboozle Festival』に出演し、同年の人気の若手エモ/スクリーモ/パンク系のバンドの登竜門ともいうべきフェス・ツアー『VANS WARPED TOUR』にも参加。2008年の冬には、PARAMOREとNEW FOUND GLORYのサポートとしてUKツアーを経験。2009年、『Taste of Chaos』に出演バンド・コンテストで勝利し参戦。『VANS WARPED TOUR』には、2009年、2010年にも出演している。

PAGE TOP

-0:00