ニューリリース

オペレイター

OPERATOR

2016.07.22

アルバム / VICP-65403

¥2,500+税

オンラインショップで購入アルバム一括ダウンロード

Last Gang Records

デス・フロム・アバヴ1979のジェシーと、鬼才プロデューサーAL-Pが起こす化学反応!
フロアをカオスの渦と化すエレクトロ・ユニットから、7年振りの3rdアルバムが到着!

ゲスト: ジョナサン・ベイツ(BIG BLACK DELTA)、サニー・ケイ、イアン・スヴェノニアス、ジェイコブ・バノン(CONVERGE)

●日本盤ボーナス・トラック収録

01

ロング・グラス・サー

ダウンロード購入
WRONG GLASS SIR
02

ラナウェイ

ダウンロード購入
RUNAWAY
03

リトル・レッド・ヘン

ダウンロード購入
LITTLE RED HEN
04

プライスレス

ダウンロード購入
PRICELESS
05

プレイング・ウィズ・イットセルフ

ダウンロード購入
PLAYING WITH ITSELF
06

パーティ・ライン

ダウンロード購入
PARTY LINE
07

デス・イン・ザ・ガルフ・ストリーム

ダウンロード購入
DEATH IN THE GULF STREAM
08

ワールド・ピース

ダウンロード購入
WORLD PEACE
09

モーニング・オブ・ザ・ハント

ダウンロード購入
MORNING OF THE HUNT
10

ゴー・オン・ウィズアウト・ミー

ダウンロード購入
GO ON WITHOUT ME
11

SYDET 3/7/16

SYDET 3/7/16

Tr.11:日本盤ボーナス・トラック


2011年に劇的復活を果たし、2014年には2ndアルバム「THE PHYSICAL WORLD」を発表したカナダ出身のエレクトロ・ロック・デュオ、DEATH FROM ABOVE 1979。その頭脳であるジェシー・F・キーラ―と、DEATH FROM ABOVE 1979のデビュー・アルバム「YOU’RE A WOMAN, I’M A MACHINE」のプロデューサーを務めた鬼才AL-Pによるエレクトロ・ユニット、MSTRKRFTが、7年振りの3rdアルバム「OPERATOR」をシーンに投下する。

■パンク/ハードコア畑からもゲスト参加
 本作には、4人のゲスト・シンガーが参加し、それぞれの曲で作詞も務めている。“Runaway”には、アメリカのオルタナ系ロック・バンドMELLOWDRONEのシンガー兼ベーシストで、BIG BLACK DELTAというソロ・プロジェクトでも活躍するジョナサン・ベイツが参加。4曲目の“Priceless”では、かつてはポスト・ハードコア/パンク・バンドTHE VSSのシンガーで、Gold Standard Laboratoriesというレーベルのオーナーでもあるサニー・ケイがヴォーカル・トラックを提供。アルバム本編ラストを飾る“Go On Without Me”は、米ハードコア・シーンの最重要バンドCONVERGEのジェイコブ・バノン (vo)が参加。

さらに、90年代のアメリカのポスト・パンク・シーンにおいてカルト的人気を誇ったバンド、THE NATION OF ULYSSESやTHE MAKE-UPで活躍したイアン・スヴェノニアスが、“Party Line”に参加している。イアンの参加についてAl-Pは、
「俺たちが長年コラボレーションを夢見ていた人物だ。偉ぶった感じのヴォーカルを必要とする、仮タイトルで“Party Line”と呼んでいた強力なインストゥルメンタルのピースがあってね。イアンはそのタイトルを解釈できるよう文章化し、その歌詞を歌で曲に吹き込んでくれた。それは芸術作品として完璧にアルバム全体にフィットしたんだ」と、語っている。

■ライヴでの活動も
 DEATH FROM ABOVE 1979としては、再結成後に頻繁にツアーを行なっているジェシーだが、MSTRKRFTとしても、2016年3月に米・テキサス州オースティンで開催される世界最大の音楽見本市「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)」にて数回のパフォーマンスを行ない、会場を盛り上げた。

■これまでの他アーティストとのコラボ実績
MSTRKRFTとしてこれまでに、ケイティ・ペリー、カイリー・ミノーグ、BLOC PARTY、JUSTICE、そして浜崎あゆみからオフィシャル・リミキサーとして指名を受け、彼らの楽曲をリミックスした経験を持つ。

PAGE TOP

最近の作品

オペレイター

アルバム

2016.07.22

-0:00