作品詳細

カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜(メモリアルエディション)

2012.12.24

DVD-VIDEO / VIBF-5462〜3

¥4,700+税

Victor

COLOR / NTSC/ 画面サイズ:16:9/LB/ リージョンコントロール:2 / Dolby Digital / オリジナル(ロシア語) / 吹替(日本語)

決して泣かないで下さい。泣いても何の解決にはなりませんから。
〜ベラルーシ国立小児血液学センター医師より

原発によって分断された家族。
カリーナは一人、『悪魔』へ立ち向かう――
チェルノブイリ原発事故が発生したウクライナ。その隣国のベラルーシ。夏休みを大好きなおばあちゃんの田舎の家で過ごす少女カリーナ。カリーナの家族は、ママの入院でバラバラになっていた。パパはロシアのモスクワへ、カリーナは首都ミンスクの親戚の家に預けられた。おばあちゃんの家は居住禁止区域のすぐ隣の村にあり、放射能汚染の危険がある。空も川も森も庭のリンゴも、いつもと変わらず綺麗に見えるのに、ここが危険なんて信じられないカリーナに、ある日ママはこんなお話を。「チェルノブイリという街には悪魔のお城があって毒を撒き散らしているのよ」神様はどうして悪魔をやっつけてくれないんだろう。カリーナは決意し、悪魔のお城へ一人旅立った…

「カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜」公HP: http://kalina-movie.com/

監督・脚本:今関あきよし
脚本:いしかわ彰/撮影・編集:三本木久城/音楽:遠藤浩二/録音:浜口文幸/助監督:龍野征一郎/制作担当:中野亜紀子/効果・整音:福島音響/照明協力:ベラルーシフィルム/現地コーディネーター:キセーニャ/レナ/通訳:ナターシャ/現地ドライバー:アンドレイ・ワジン/字幕監修:三ツ井和子 /字幕翻訳:樟山由美  
挿入歌:『THE ONE JOY』作詞 浅田伸 作曲 浅田久美子 エンディング曲:『アヴェマリア〜カリーナへの祈り〜』Rose in many Colors
配給協力:パル企画 製作・配給:カリーナプロジェクト(今関あきよし 市倉久央 三留まゆみ)

出演:ナスチャ・セリョギナ/タチアナ・マルヘリ/リュディミラ・シドルケヴィッチ/イゴリ・シゴフ
日本語ナレーション:大林宣彦 

DISC.2 には三つのスペシャルコンテンツ

◆カリーナの林檎続編イメージアニメーション「SACRIFICE〜水の中のカリーナ〜」
原発事故により、想い出の中の故郷となったプリピャチの町を舞台に帰らぬ両親の帰りを待ち続けている一人の少女の物語。
演出 :今関あきよし・ 水野 歌 シナリオ : いしかわ 彰 音楽 :Rose in many Colors
イラスト:水野 歌  チェルノブイリ写真提供:中筋 純  福島写真撮影協力 :三本木 久城
「SACRIFICE〜水の中のカリーナ〜」公式HP http://mizunouta.net/kalina.html

◆「カリーナの林檎」現地取材ドキュメンタリー
いまなお1986年当時の傷跡が残るチェルノブイリ。そこに暮らす人と、石棺と呼ばれる事故現場。日本人スタッフ撮影による貴重な映像も多数収録された、現地ドキュメンタリー作品。
◆Rose in many Colorsによるエンディングテーマ「Ave Maria〜カリーナへの祈り〜」PV

☆日本語吹き替え版を収録「子供たちと一緒に観たい」にお応えしました (カリーナ:岸田寧々 お母さん:宍戸留美 おばあちゃん:松野芳子 他)
☆三留まゆみ『カリーナの林檎』イラスト・エッセイ付

全国劇場公開作品

-0:00