作品詳細

ゴールデン☆ベスト

2013.06.26

アルバム / VICL-64026

¥1,905+税

オンラインショップで購入

Victor

歌手・大竹しのぶの代表曲を網羅した初のベストアルバム!
デビュー曲「みかん」から最新曲「しあわせ語らひ人」(本格米焼酎「しろ」TV-CMイメージソング)まで、シングルA面全曲と本人がアルバムからセレクトした名曲を収録!!
中村勘九郎(後の勘三郎)と共演した音楽劇の主題歌や「ひらけ!ポンキッキ」の歌など、多彩な魅力が満載!!!
★全曲デジタル・リマスタリング
★歌詞・解説(ライナーノーツ)付

01

みかん

02

握手

03

回転扉

04

黄昏といわず日暮れといって下さい

05

愛の朝

06

リンデンバウムの唄

07

電話帳パラパラ

08

あなたは遠過ぎる

09

10

真赤な髪で〜にんじんまた泥だらけ〜さみしいくせに

11

鳥になろう

12

ぼくたちふたり

13

おやすみのおいのり

14

こころくん・こころさん

15

かまっておんど

16

しゃかりきパラダイス

17

明日の風に吹かれよう

18

白いヴェール

19

20

愛のさざなみ

21

Bolero Preghiera 〜祈りのボレロ

22

しあわせ語らひ人

ダウンロード購入

歌に魂を吹き込む天性の表現者(アーティスト)

 圧倒的な存在感と類まれな演技力で日本を代表する女優として活躍する大竹しのぶは73年にドラマ『ボクは女学生』(73年10月〜74年3月/フジテレビ系)の一般公募で芸能界入りし、75年2月公開の東宝映画『青春の門(筑豊編)』の織江役で本格的なデビューを飾った。同じ年、NHK朝の連続テレビ小説『水色の時』(75年4〜9月)のヒロインとして国民的な人気を得て以来、映画、舞台、ドラマ、音楽・・・と各分野で溢れんばかりの才能を発揮し続けている。本企画はその間に発表されたシングルA面全曲と、大竹自身がセレクトしたアルバム曲で構成された待望の“初ベスト盤”である。
(中略)
 曲や時代によって世界観も歌い方もまったく異なるのに、なぜか不思議な統一感がある。いずれの作品でも声に表情があり、発する言葉のひとつひとつがスッと胸に響いてくるのは、豊かな感性で歌の世界を巧みに演じ切っているからだろう。稀代の表現者が織りなす変幻自在の “しのぶワールド”を本作で思いきり堪能していただければ幸いである。

2013年6月 音楽ライター 濱口英樹
(ライナーノーツより抜粋)

最近の作品

ゴールデン☆ベスト

アルバム

2013.06.26

しあわせ語らひ人

12cmシングル

2013.06.12