作品詳細

インコーポレイティド

INCORPORATED

2004.02.21

アルバム / VICP-62591

¥2,400+税

Victor

怒れる3人が帰ってきた。スレイヤーのデイヴ・ロンバード率いる、へヴィ・ミュージック・ユニット、グリップ・インク、約5年ぶりのニュー・アルバム『インコーポレイティド』遂に完成! 爆音と静寂の狭間に見える新たなるへヴィ・ミュージックの歴史。

01

カース(オブ・ザ・クロス)

CURSE
02

アンサー

THE ANSWER
03

プロフェシー

PROPHECY
04

エンダウメント・オブ・アパシー

ENDOWMENT OF APATHY
05

エネミー・マインド

ENEMY MIND
06

スキン・トレード

SKIN TRADE
07

(ビルト・トゥ)リジスト

(BUILT TO)RESIST
08

ギフト

THE GIFT
09

プリヴィレッジ

PRIVILEGE
10

ブラッド・オブ・セインツ

BLOOD OF SAINTS
11

マン・ウィズ・ノー・インサイズ

THE MAN WITH NO INSIDES

●元21GUNSのガス・チャンバーズ、元ディスペアーのウォルデマー・ソリクタ、そしてデイブ・ロンバードががっちりスクラムを組んで作り上げたニュー・アルバムは超へヴィ、重低音炸裂の1枚。
●'95年春『パワー・オブ・インナー・ストレングス』で鮮烈なデビューを飾って以来、常にその動向が注目されてきたGRIP INC.。最近ではデイブ・ロンバードがオリジナル・メンバーとしてSLAYERのツアーに動向するなど、バンドとは別のところでの話題が先行していたが、常々『俺のバンドはGRIP INC.』とデイヴが公言していたとおり、約5年ぶりに怒れるサウンド・マシーンがかえってきた。デイブの超人的なドラミングは言うに及ばず、ウォルデマーのクラシックからデジタルまで内包した幅広いギター・プレイ、そして怒れる元祖ハード・コア、ガス・チャンバースのへヴィでアグレッシヴなヴォーカル・スタイル。スラッシャー、へヴィ・ミュージック・マニアを虜にしたGRIP INC.がついに帰ってきた!






-0:00