作品詳細

新・人間万葉歌〜阿久悠作詞集

2010.09.08

アルバム / VICL-63616〜8

¥5,695+税

オンラインショップで購入

Victor

時代とともに歩み続けた怪物(モンスター)・阿久 悠 の“愛しい歌”
歌謡曲黄金時代を築き、5,000曲を超える詩(うた)を遺して蒼空へと
旅立った作詞家の偉業をたどる集大成ボックスセットの第三弾。
未来へと歌い継ぎたい…『人間万葉歌』シリーズ、完結編!

#1

01

ベラよ急げ / ザ・モップス

02

その時わたしに何が起ったの? / 和田 アキ子

03

棄てるものがあるうちはいい / 北原 ミレイ

04

渚にて / いしだ あゆみ

05

真赤な鞄 / 山本 リンダ

06

地球最後の日 / 森田 公一とトップギャラン

07

二十二歳まで / ダーク・ダックス

08

青春三文オペラ / 井上 忠夫

09

秋田から来た先生 / 左 とん平

10

夜ふかし気分 / 江利 チエミ

11

あざみの如く棘あれば / 茶木 みやこ

12

GIVE UP / 宮前 ユキ

13

股旅'78 / 橋 幸夫

14

探偵 -哀しきチェイサー- / 沢田 研二

15

ブルークリスマス / Char

16

口紅をふきとれ   {口紅=ルージュ} / 研 ナオコ

17

愛は心のフルコース / SHOTGUN

18

デューク / 草刈 正雄

19

トゥモロー / オール・ジャパン・デビル・バンド

20

夢追いびとよ / 黛 ジュン

21

お茶の水えれじい / ジュン(井上 順)

#2

01

ベルエポックによろしく -What's 55- / 田原 俊彦

02

東京子守唄 / ビートたけし

03

忘れもの / 河島 英五

04

カクテル / 八代 亜紀

05

回転木馬 / 桑名 正博

06

純愛だけど朝帰り / 憂歌団

07

BBちゃん雲にのる / 本田 美奈子

08

交叉点 〜そう それがそう〜 / 薬師丸 ひろ子

09

酒場の金魚 / 香田 晋

10

D-51 {D-51=でごいち} / すがはらやすのり

11

はな / 森 進一

12

夜もすがら踊る石松 / 中村 美律子

13

哀愁のロカビリアン / 渚 ようこ

14

青春のたまり場 〜アルバムバージョン〜 / あさみ ちゆき

15

愛の流星群〜graceful version / ESCOLTA

ダウンロード購入
16

目を見て語れ 恋人たちよ / 高橋 真梨子

ダウンロード購入
17

風に吹かれて 再会篇 / 南 こうせつ

#3

01

モンスター / UA

ダウンロード購入
02

きりきり舞い / やくしまる えつこ

ダウンロード購入
03

個人授業 / Caocao

04

ウォンテッド(指名手配) / SPEED

05

九時からのリリィ / 古内 東子

06

わたしの青い鳥 / モーニング娘。

07

ペッパー警部 / 石川 さゆり

08

熱き心に / 森 進一

09

青春挽歌 / 小林 旭

10

乙女のワルツ / 藤田 恵美

11

みずいろの手紙 / 良元 優作

12

夢ん中 / 坂本 冬美

13

思秋期 / ジェロ

ダウンロード購入
14

五番街のマリーへ / ちあき なおみ

15

シャム猫を抱いて / 渚 ようこ

16

津軽海峡・冬景色 / 三木 たかし

17

花のように鳥のように / 前野 健太

ダウンロード購入
18

また逢う日まで / BO GUMBOS

19

もしもピアノが弾けたなら / 岩崎 宏美

大ヒット作詞集、“人間万葉歌”シリーズ、ここに完結。
作詞家生活40周年記念の大ヒット集『人間万葉歌 〜 阿久悠作詞集』(2005年発売、CD5枚組108曲収録)、一周忌にあわせて発売された第二弾『続・人間万葉歌 〜 阿久悠作詞集』(2008年、CD5枚組107曲収録)に続く、シリーズ最終章のテーマは、阿久悠の“愛しい歌”。本作では、作詞家本人が愛した作品を(できる限り本人が書き残した記録をもとに)多く集め、収録致しました。

DISC 1〜2「ぼくの愛しい歌」
作詞活動35周年を機に、阿久悠ホームページ「あんでぱんだん」に連載された『あまり売れなかったがなぜか愛しい歌』(河出書房新社より『なぜか売れなかった ぼくの愛しい歌』として文庫化)収録曲を中心に、お気に入りの楽曲を厳選。「愛しい歌」連載の50曲のうち、『人間万葉歌』シリーズ既収録作品を除く、25曲を完全収録! シリーズを通じて「愛しい歌」全50曲が網羅されます!!さらに、阿久悠のラストメッセージが凝縮された2000年代の代表作まで、40年間の“愛しい歌”を年代順に網羅!!

DISC 3(特別盤)「新・人間万葉歌 〜 阿久 悠トリビュートK」
今作のために録音された★3曲を含む、
新旧織り交ぜた大好評の阿久悠トリビュート第二弾!!
★「モンスター/UA」
★「きりきり舞い/やくしまるえつこ」
★「花のように鳥のように/前野健太」

●全136ページ 豪華解説書 封入
監修:小西良太郎、飯田久彦  協力:深田太郎  解説:北沢夏音


 作詞活動三十五周年を機に自らのオフィシャル・ウェブサイト「あんでぱんだん」に連載した『あまり売れなかったがなぜか愛しい歌』(03年、河出書房新社より『なぜか売れなかったが愛しい歌』として書籍化。08年、『なぜか売れなかったぼくの愛しい歌』として河出文庫より刊行)の収録曲を中心に、本人が特に愛着を抱いていた作品を厳選し、前作『人間万葉歌』(通称・青盤)、『続・人間万葉歌』(通称・赤盤)に既に収録された楽曲を除く25曲をコンプリート(完全収録)することを基本方針とし、ビートルズのホワイト・アルバム同様、多種多様な曲たちを雑多に詰め込んだ“阿久悠のホワイト・アルバム”(通称・白盤)となることを企図した。
 また、連載終了後に発表し、阿久悠のラスト・メッセージが凝縮されている90年代後半から2000年代にかけての代表曲を、今後の再評価のための重要なソースとして初めてコンパイルした。
 そして第三盤として、前作に続いて新旧織り交ぜた珠玉のカヴァー集第二弾をお送りする。これでひとまず「人間万葉歌」はシリーズ完結を迎えるが、埋もれた佳曲はなお多数存在する。さらなる続編をお届けする機会があることを、スタッフ一同願ってやまない。怪物・阿久悠への認識を新たにしながら、シリーズを通して繰り返し楽しんでいただければ幸いである。(北沢夏音)

-0:00