アンセム

ANTHEM

作品詳細

ライヴ・イモータル

LIVE IMMORTAL

2009.09.30

DVD-VIDEO / VIBP-105

¥4,800+税

オンラインショップで購入

Victor

COLOR / NTSC/ 画面サイズ:16:9/ リージョンコントロール:2日本 / リニアPCM / オリジナル

激しき傑作「イモータル」は、これをもって完全なる不死身のマスターピースへと昇華する!

デビュー25周年を2010年に控えた日本のヘヴィ・メタル・マスターが贈る、至高の一大スペクタクル!
06年の『イモータル・ツアー』や貴重なオフ映像、ボーナス・ライヴ映像を堪能し、アンセムと共に新時代へと突入せよ!

トータル収録時間:約143分(本編:約89分&ボーナス映像:約54分)

イモータル・バインド

IMMORTAL BIND

ソウル・モーター

SOUL MOTOR

モブ・グルーヴ

MOB GROOVE

ハンティング・タイム

HUNTING TIME

エコーズ・イン・ザ・ダーク

ECHOES IN THE DARK

インソムニア

INSOMNIA

ヴォイシズ

THE VOICES

オーヴァーロード

OVERLOAD

ザ・ビギニング

THE BEGINNING

イグナイト

IGNITE

バウンド・トゥ・ブレイク

BOUND TO BREAK

オンスロート

ONSLAUGHT

ランニング・ブラッド

RUNNING BLOOD

アンノウン・ワールド

UNKNOWN WORLD

ロード・トゥ・ノーホエア

ROAD TO NOWHERE

ビトレイヤー

BETRAYER

ワイルド・アンセム

WILD ANTHEM

イモータル・バインド

IMMORTAL BIND

イモータル・バインド

IMMORTAL BIND

モブ・グルーヴ

MOB GROOVE

インソムニア

INSOMNIA

ロード・トゥ・ノーホエア

ROAD TO NOWHERE

ソウル・モーター

SOUL MOTOR

バウンド・トゥ・ブレイク

BOUND TO BREAK

ヒート・オブ・ザ・ナイト

HEAT OF THE NIGHT

インソムニア

INSOMNIA

<EXTRA FOOTAGES - LIVE & OFF (ボーナス映像)> ※約54分

2006.3-4: 「イモータル」レコーディング映像(オフ映像)

2006.11.23: SPECIAL NIGHT〜Seeing is Believing〜 @渋谷BOXX(オフ映像)

2006.11.25: IMMORTAL TOUR 06 @川崎 CLUB CITTA'(オフ映像)

2007.4.14: 「コア」初回特典DVD用スタジオ・ライヴ @ビクター・スタジオ
       ◆Immortal Bind / イモータル・バインド
       ◆Mob Groove / モブ・グルーヴ
       ◆Insomnia / インソムニア
       ◆Road To Nowhere / ロード・トゥ・ノーホエア

2007.5.4: MUSIC DAY 2007 METAL POWERS! @渋谷O-EAST
       ◆Soul Motor / ソウル・モーター

2007.10.21: LOUD PARK 07 @さいたまスーパーアリーナ
       ◆Bound To Break / バウンド・トゥ・ブレイク

2008.10.7: 「ヒート・オブ・ザ・ナイト」PV&撮影風景

2008.11.29: BLACK EMPIRE TOUR @川崎CLUB CITTA'(オフ映像)




日本のメタル・マスターANTHEMが、デビュー25周年となる2010年へ向けての布石としてリリースする最新ライヴDVD。本編は06年11月にクラブチッタにて行なわれた、アルバム「IMMORTAL」を引っ提げてのライヴを収めたもので、約90分に及ぶ。

さらにボーナス映像として、「IMMORTAL」制作時から、現時点での最新作「BLACK EMPIRE」に至るまでの、さまざまなオフ・フッテージやライヴ映像も収録されている。(約55分)

ベスト・アルバム「CORE」の初回限定盤に付属されたボーナスDVD用のスタジオ・ライヴも、リ・エディットが加えられて、再び本作に収められることとなった。

いつも以上に多くのオーディエンスの前でプレイした『LOUD PARK 07』での“Bound To Break”は必見。

来年、ANTHEMはデビュー25周年を迎える。今年10月3日には『DESTROY THE BOREDOM追加公演 “秋の陣”』が行なわれ、その後ニュー・スタジオ・アルバムの制作が開始される予定で、その作品がアニヴァーサリー・イヤーを飾るに相応しい内容になることは間違いない。

-0:00