作品詳細

チュチュ・トゥ・タンゴ

TUTU TO TANGO

2007.05.23

アルバム / VICP-63785

¥2,400+税

オンラインショップで購入アルバム一括ダウンロード

Victor

憂いのあるヴォーカル、人々の琴線をくすぐる美メロなサビ…。
Tahiti 80のフロントマンにしてその頭脳でもあるグザヴィエ・ボワイエが遂にソロ・デビュー作品を発表!

01

ガード

ダウンロード購入
GUARD
02

ウィスパー

ダウンロード購入
WHISPER
03

キャリー・オン

ダウンロード購入
CARRY ON
04

ラウンドアバウト

ダウンロード購入
ROUNDABOUT
05

フォロウ・ミー

ダウンロード購入
FOLLOW ME
06

ロング

ダウンロード購入
LONG
07

オン・アン・アイランド

ダウンロード購入
ON AN ISLAND
08

フェンシス

ダウンロード購入
FENCES
09

クロス・ザ・ライン

ダウンロード購入
CROSS THE LINE
10

モーニング・ブルース

ダウンロード購入
MORNING BLUES
11

ロング〔オルタネイト・ヴァージョン〕

ダウンロード購入
LONG [ALTERNATE VERSION]
12

イフ・ユー・テル・ア・ライ

ダウンロード購入
IF YOU TELL A LIE
13

ミルクマン

ダウンロード購入
MILKMAN

ソロ名義となるアックス・リヴァーボーイ(AXE RIVERBOY)はグザヴィエ・ボワイエ(XAVIER BOYER)のスペルを組み替えたアナグラムから命名。Tahiti 80の最新作「フォスベリー」が、エレクトリック方面にシフトしていた流れから今作はエレクトロニカ寄りの作品になるのでは?というウワサを良い意味で裏切り、ある種「素のグザヴィエ・ボワイエ」といった趣の作品となっている。アルバム収録曲中数曲のミックスを担当したのは、Tahiti 80のもう一つの頭脳とも言える盟友ペドロ・ルスンド。またTahiti 80のドラムス担当、シルヴァンや、Tahiti 80プロデュースの作品をリリースしているFUGUも参加。アート・ワークは毎回Tahiti 80のアートワークを手掛けるご存知ローラン・フェティスと、完璧なまでのTahiti 80人脈で固めた作品となっている。日本盤ボーナス・トラックで収録される選曲も秀逸。60年代に活躍したロック・グループ"ザ・マッコイズ"のカヴァーから、テクノ界の鬼才エイフェックス・ツインのカヴァーまでレンジの広い3曲を収録!

-0:00