ニュース

  • ニュース

最新情報 洋楽カバーアルバム「チーク」3タイトル 配信開始!

洋楽カバーアルバム「チーク」3タイトル 配信開始!

アン・ルイスが1980年代に発売した洋楽カバーアルバム「チーク」3タイトル、iTunes、レコチョクなど主要配信サイトにて配信開始!

この「チーク」は、チークが踊れるバラード集というコンセプトで人気の高いシリーズ。「チークI」では、ビートルズ、ロネッツ、シャングリラス、カーラ・トーマスらの名曲カヴァーに加え、竹内まりやの「ワン・サイデッド・ラブ」「リンダ」の英語カヴァーを収録している。「チークII」は、パリス・シスターズ、レノン・シスターズ、テディ・ベアーズ、シレルズ等のカヴァーのほか、大瀧詠一の「夢で逢えたら」の英語カヴァー、彼の書き下ろしの「ドリーム・ボーイ」を収録。「チークIII」では、ほぼ全曲カーペンターズのカヴァーだが、アン自身が作詞作曲したカレン・カーペンターに捧ぐ「KAREN」が収録されている。

「チークIII」収録の「I Won't Last a Day Without You」が、映画「マーマーレード・ボーイ」(配給:ワーナー・ブラザース映画)の挿入歌として使用される。同曲は1974年にカーペンターズが発表したヒット・シングルで、「チークIII」に同じく収録されている「RAINY DYS AND MONDAYS」、「WE'VE ONLY JUST BUGUN」の作詞・作曲者、ポール・ウィリアムス&ロジャー・ニコルスの作品。日本でも「愛は夢の中に」の邦題で、カーペンターズ・ファンからソフト・ロック愛好者まで、幅広く人気のある楽曲である。

●「CHEEK」(1980年11月21日発売)



レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music



●「CHEEK II」(1982年2月21日発売)



レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


●「CHEEK III」(1984年12月5日発売)



レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music

1972〜1977年に発売した初期アルバム6枚 配信開始!

アン・ルイスが1970年代に発売した初期アルバムが、iTunes、レコチョクなど主要配信サイトにて配信開始!

「ラ・セゾン」「六本木心中」「あゝ無情」などをヒットさせ、1980年代中盤に“歌謡ロック”というジャンルを創り上げたアーティスト、アン・ルイス。今回の配信は、2018年3月7日にCD発売した初期アルバム7枚の中から、「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」、「おぼえてますか」、「ハネムーン・イン・ハワイ」、「恋のおもかげ」、「恋を唄う+4」、「ロッキン・ロール・ベイビー+2」計6枚を配信。

彼女は、1971年2月25日、シングル「白い週末」でデビューし、1972年に初のアルバム「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」を発表。その後も、1974年に初のシングル・ヒット「グッド・バイ・マイ・ラブ」を発表しながら、ポール・アンカ、カスケーズ、ザ・ロネッツ、マーヴェレッツ、スタイリスティックス、カーペンターズなど、良質のオールディーズ・カヴァー作品も数多く発表している。そして、彼女の初期のオリジナル作品は「グッド・バイ・マイ・ラブ」を初め、「明日になったら」「フォー・シーズン」など、アメリカン・ポップスを彷彿させる作品が多く、そこにも彼女のルーツを垣間見ることができる。のちに、彼女はカヴァー集「チーク」を1980年代に3枚リリースしており、今回リリースする初期のアルバムにも、そのエッセンスを感じとれる。

歌謡曲+ロック=歌謡ロックを創り上げたアン・ルイス。彼女のもう一つの魅力であるオールディーズ・ポップスを感じられる初期作品をこの機会に是非、体験して頂きたい。


●「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」 (1972年2月25日発売)


レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


●「おぼえてますか」 (1973年10月25日発売)


レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


●「ハネムーン・イン・ハワイ」 (1974年10月25日発売)


レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


●「恋のおもかげ」 (1975年6月25日発売)


レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


●「恋を唄う+4」 (1976年12月20日発売)


レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


●「ロッキン・ロール・ベイビー+2」 (1977年8月10日)


レコチョク / mora / LINE MUSIC / iTunes Store / Apple Music


※アルバム「グッド・バイ・マイ・ラブ」に関しては、後日、配信予定。

初期アルバム全7枚を初復刻!紙ジャケ仕様で3月7日に一挙発売!

「ラ・セゾン」「六本木心中」「あゝ無情」などをヒットさせ、1980年代中盤に“歌謡ロック”というジャンルを創り上げたアーティスト、アン・ルイス。彼女がデビューした翌年1972年に発売した1stアルバム「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」から、1977年に発売したオールディーズ・カヴァー集「ロッキン・ロール・ベイビー」まで、彼女の初期のアルバム7枚をCD紙ジャケット仕様で初復刻、3月7日に一挙発売となります。

彼女は、1971年2月25日、シングル「白い週末」でデビューし、1972年に初のアルバム「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」を発表。その後も、1974年に初のシングル・ヒット「グッド・バイ・マイ・ラブ」を発表しながら、ポール・アンカ、カスケーズ、ザ・ロネッツ、マーヴェレッツ、スタイリスティックス、カーペンターズなど、良質のオールディーズ・カヴァー作品も数多く発表しています。そして、彼女の初期のオリジナル作品は「グッド・バイ・マイ・ラブ」を初め、「明日になったら」「フォー・シーズン」など、アメリカン・ポップスを彷彿させる作品が多く、そこにも彼女のルーツを垣間見ることができます。のちに、彼女はカヴァー集「チーク」を1980年代に3枚リリースしていますが、今回リリースする初期のアルバムにも、そのエッセンスを感じとることができます。本企画は、これまで単独アルバムの形としては入手不可能だった彼女の初期の作品を7枚まとめて復刻します。

歌謡曲+ロック=歌謡ロックを創り上げたアン・ルイス。彼女のもう一つの魅力であるオールディーズ・ポップスを感じられる初期作品をこの機会に是非、体験して頂きたい。


2018年3月7日(水)発売
「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」 VICL-64956
「おぼえてますか」 VICL-64957
「グッド・バイ・マイ・ラブ」 VICL-64958
「ハネムーン・イン・ハワイ」 VICL-64959
「恋のおもかげ」 VICL-64960
「恋を唄う+4」 VICL-64961
「ロッキン・ロール・ベイビー+2」 VICL-64962

●紙ジャケット仕様
●オリジナル・マスターからの2017年最新リマスタリング(K2HD PRO マスタリング)
●オリジナルLP付属物(歌詞カード、ポスター等)及びシングル・ジャケット縮小封入
●完全生産限定盤
●各2,500円(税抜価格) 各2,700円(税込価格)



「雨の御堂筋/アン・ルイス・ベンチャーズ・ヒットを歌う」 VICL-64956


「おぼえてますか」 VICL-64957


「グッド・バイ・マイ・ラブ」 VICL-64958


「ハネムーン・イン・ハワイ」 VICL-64959


「恋のおもかげ」 VICL-64960


「恋を唄う+4」 VICL-64961


「ロッキン・ロール・ベイビー+2」 VICL-64962

全33タイトルのシングル、“MEG-CD”化が決定!

デビューシングル「白い週末」からヒット・シングル「グッド・バイ・マイ・ラブ」「女はそれを我慢できない」「リンダ」「ラ・セゾン」「六本木心中」「あゝ無情」等全33タイトルのシングルが"MEG-CD"として蘇ります。

※MEG-CDとは…
お客様にご注文いただいたその場でCDを製造しご提供する新しいサービスです。
http://www.meg-cd.jp

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。