「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」@よこすか芸術劇場(3/31) Liveレポート

メジャーデビュー30周年を邁進中のBUCK-TICKが、21枚目のニューアルバム『No.0』を引っ提げ、3月31日よこすか芸術劇場より全国ツアー“BUCK-TICK 2018 TOUR No.0”をスタートさせた。

『No.0』の世界観を濃密に表す今ツアー初日で見せたのは、誕生と終焉、創造と破壊、愛と死。楽曲の世界を視覚的に広げるステージセットや映像、闇と光を演出するライティング、そして最新のBUCK-TICKサウンドで、この普遍かつ重厚なテーマを描いていた。

映像とステージセットを効果的に使ったメンバーの登場シーンに、期待で胸を膨らませた会場からは大きな歓声と拍手が沸いた。これからツアーを楽しむ方たちのために詳細は控えるが、ステージは『No.0』の楽曲を中心にしたセットリストで、過去曲も『No.0』の世界をより深く繋いでいく楽曲がセレクトされていた。鼓動と呼応するようなヤガミ・トールが打ち鳴らすリズムが世界を押し開く「零式13型「愛」」、「Ophelia」では星野英彦のギターが切なく歌に寄り添い、「BABEL」では樋口豊の重厚なベースフレーズが存在感を放った。今井寿が鳴らすノイジーなギターサウンドから繋がるインダストリアルナンバー「ノスタルジア -ヰタ メカニカリス-」では、シアトリカルなステージパフォーマンスに魅せられ、「Moon さよならを教えて」では美しいバンドアンサンブルと、櫻井敦司の情感豊かなヴォーカルに酔いしれた。そして、映像と共にストーリーを紡いだ「ゲルニカの夜」は、瞬きをするのも忘れるほど。普段、楽曲の主人公を演じるように歌うヴォーカルスタイルの櫻井が、生身のむき出しの感情で声を吐き出す「胎内回帰」も圧巻だった。ステージから伝わってくる凄まじいエネルギーと説得力が、微動だにできぬほど会場を圧倒していた。

MCを挟まず構築された本編はとてもシリアスで深く心に刻まれるものだったが、「GUSTAVE」で櫻井に合わせて会場中が猫ポーズで乱舞するのもこのツアーのハイライト。ファンと一緒に作り上げていく『No.0』の世界を、メンバーも楽しんでいるようだった。会場を見渡すと老若男女幅広い客層が見受けられ、ウィークリーチャート2位となったこの『No.0』は、デビュー30年のキャリアにしてなお、最高傑作を更新し続ける彼らのオリジナリティを改めて裏打ちする作品だといえる。創造と破壊を繰り返しながら、BUCK-TICKは追加公演の7月26日(木)東京国際フォーラム ホールAまで、全29公演を繋いでいく。
(text/大窪由香)












Photo by:田中聖太郎

「BUCK-TICK 2018 Tour No.0」ライブ会場CD即売2大特典決定!

「BUCK-TICK 2018 Tour No.0」ライブ会場CD即売2大特典決定!


(1)アルバム『No.0』購入特典
「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」のCD即売会場にて、3月14日発売アルバム『No.0』(VIZL-1340/VIZL-1341/VIZL-1342/VICL-70237)をご購入いただいたお客様に、先着で“No.0オリジナル告知ポスター”をプレゼントいたします。

(2)全商品対象購入特典
「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」のCD即売会場にて、CD・DVD・Blu-rayの全商品対象合計税込2千円以上ご購入いただいたお客様に、先着で“オリジナルステッカー”(2種類からいずれか1枚)をプレゼントいたします。

※特典はなくなり次第終了となります。
※2018/3/14 発売『No.0』をご購入のお客様は、ポスターとステッカーのW特典となります。
※特典ステッカーは2種類ございます。購入時お好きな方をお選びください。

デビュー30周年記念!<本人映像カラオケ>第二弾配信開始!

「BABEL」「JUST ONE MORE KISS」「惡の華」などMVが制作された全シングル曲の映像を続々配信!
JOYSOUNDでBUCK-TICKを楽しもう!

http://joysound.eng.mg/168df

デビュー30周年記念!全シングル楽曲の<本人映像カラオケ>続々配信開始!

デビュー30周年記念の企画として、デビュー後リリースされたシングル楽曲が、3月24日(土)より、全国JOYSOUNDの本人映像(ミュージックビデオ)カラオケで歌唱できることになった。

BUCK-TICKは1987年のメジャーデビューより現在まで、36枚のシングルをリリースしているが、今回配信されるのはミュージックビデオが制作された35曲。
第一弾として、3月24日(土)からは「JUST ONE MORE KISS」「惡の華」「スピード」「M・A・D」「JUPITER」「ドレス」「die」「唄」「鼓動」「見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ」「キャンディ」の11曲を配信。
さらに3月31日(土)には第二弾として「New World」とアルバム『No.0』収録の新曲「BABEL」「Moon さよならを教えて」を配信する。

以降、過去所属した徳間ジャパン、アリオラ、ユニバーサル時代のシングル楽曲を随時配信予定となっている。

3月31日より全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」が神奈川県・よこすか芸術劇場からスタート。全国26ヶ所、28公演が各所でソールドアウトとなる中、東京国際フォーラムホールAでの追加公演も発表されているのでチェックして欲しい。
ライブの後は是非JOY SOUNDでBUCK-TICK映像のカラオケを歌って盛り上がろう!

<BUCK-TICK 《本人映像カラオケ》配信 情報>
http://joysound.eng.mg/168df

ヤガミ・トール(Dr)が表紙巻頭を飾る「リズム&ドラム・マガジン 2018年5月号」の表紙画像公開!

3月24日発売の「リズム&ドラム・マガジン 2018年5月号」の表紙巻頭をヤガミ・トール(Dr)が飾る。

彼が表紙を飾るのはキャリア初となり、アニバーサリー・イヤーにかけて30ページに渡り本人提供の貴重な写真や秘蔵機材を紹介。最新作『No.0』とともにメジャーデビュー前/後を語り尽くす内容となっている。


3月24日発売
リズム&ドラム・マガジン 2018年5月号



https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3117119012/

アルバムツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」 追加公演決定!

3月14日に発売になる21枚目のオリジナル・アルバム『No.0』を携えおこなわれる全国ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」。一般発売前より話題となっている本ツアーの追加公演が決定した。

3月31日よこすか芸術劇場から7月18、19日NHKホール2DAYSまで全国26ヶ所28公演おこなわれるが、追加公演として、7月26日(木)東京国際フォーラムホールAが発表となった。

BUCK-TICKがこの会場でライブを行うのは初となる。

ツアーを飾るライブになるので見逃さないで欲しい!


「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」

<追加公演>
2018年7月26日(木)東京:東京国際フォーラムホールA 
17:30/18:30
SOGO TOKYO 03-3405-9999

【チケット代金】8,000円(税込)
【一般発売日】2018年5月26日(土)AM10:00〜

表紙を飾るタワーレコードのフリーペーパー「tower+」3月10日号、配布開始!


フリーマガジンtower+3月10日号(064)は、
タワーレコード全店にて3月9日(金)の夕方ごろから無料配布。

※配送状況により、配本時間は店舗によって異なります。
※無くなり次第終了となります。

http://tower.jp/mag/towerplus/

ニューアルバム『No.0』の収録楽曲解禁! 試聴トレーラー公開!

3月14日に21枚目のオリジナル・アルバム『No.0』の収録楽曲に迫る、先行試聴トレーラー公開。

アルバム『No.0』の全容に迫るアルバム収録楽曲の試聴トレーラー。既にリリースされているシングル曲はもちろんの事、初公開となる「美醜LOVE」「IGNITER」「GUSTAVE」「ゲルニカの夜」「薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -」が登場する。
21枚目にして、なおも進化を続けるBUCK-TICKのアルバム世界の片鱗をいち早く体感して欲しい。


http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th/

オリジナルアルバム『No.0』オリジナル特典決定!

オリジナルアルバム『No.0』オリジナル特典決定!

●タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン
・B2サイズポスター【BUCK-TICK×TOWER RECORDSデザイン】

●HMV全国各店/HMV&BOOKS Online
・オリジナルマグネット

●TSUTAYA全国各店/ TSUTAYAオンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみとなります。
・オリジナルステッカー

●新星堂全国各店/WonderGOO全国各店(一部店舗除く)/新星堂WonderGOO楽天市場店
・オリジナル缶バッチ

●Rakutenブックス
・オリジナルA4クリアファイル

●他チェーン(文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店・Amazon・ビクターエンタテインメント オンラインショップ・ネオウイング)
・オリジナルポケットカレンダー


※Amazon特典付商品ご希望の方は、必ず特典付カートをご選択ください。
すでにご予約いただいている方も新たに設置された特典付カートを選択しない限り特典は付きません。ご注意ください。
※一部対象外の店舗もございます。予め店舗にご確認ください。

オリジナルアルバム『No.0』リリースを記念<BUCK-TICK×TOWER RECORDS>キャンペーン開催決定!

通算21枚目のオリジナルアルバム『No.0』のリリースを記念して、<BUCK-TICK×TOWER RECORDS>キャンペーン開催決定!


(1)BUCK-TICK × TOWER RECORDS ポスター全店掲出!

【掲示期間】
2018/3/8(木)開店時〜2018/3/31(月)閉店時

【掲示店舗】
タワーレコード・TOWERmini全店 +TOWER RECORDS CAFE 表参道店
※掲示期間は店舗により変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。


(2)TOWER RECORDS限定 購入者先着特典が決定!

BUCK-TICK『No.0』(全形態対象)をご購入いただいた方に先着で、店舗で掲出されるポスター「B2サイズポスター【BUCK-TICK×TOWER RECORDSデザイン】」をプレゼント!

※特典は無くなり次第、終了となります。


(3)タワーレコードのフリーペーパーtower+3月10日号の表紙に決定!

注目アーティストのインタビューや新作ディスクガイド、映像作品の情報を満載した、タワーレコードによるフリーマガジン<tower+>の表紙をBUCK-TICKが飾ります。
フリーマガジンtower+3月10日号は、タワーレコード全店にて3月9日(金)の夕方ごろから無料配布。

※配送状況により、配本時間は店舗によって異なります。
※無くなり次第終了となります。

tower+誌他詳細はコチラ
http://tower.jp/mag/towerplus/



(4)コラボカフェ“BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 表参道店”開催!

詳細はコチラ
http://tower.jp/article/news/2018/02/19/c101


(5)BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”タワーレコード渋谷店SpaceHACHIKAIで開催!!

詳細はコチラ
http://towershibuya.jp/news/2018/02/27/115112

NEW ALBUM「No.0」世界最速先行試聴会の開催決定!

BUCK-TICK 30th展連動イベントとして、NEW ALBUM「No.0」の世界最速先行試聴会の開催が決定!

3月2日からタワーレコード渋谷店でスタートする、BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”との連動イベントとして、アルバムリリースを間近に、ライブハウスの音響で、世界最速となるアルバム『No.0』を体感できる機会。
入場はBUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”の会場にて「No.0」をご予約頂いた方に先着で入場整理番号付参加券を配布する。


NEW ALBUM「No.0」世界最速先行試聴会
日程:2018/3/12(月)
場所:タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
時間:
(1)17:00〜18:30(入場16:30)
(2)20:00〜21:30(入場19:30)

参加方法:
3/2より渋谷店で開催中のBUCK-TICK30th展の会場にてNEW ALBUM「No.0」をご予約(全額前金制)頂いた方に先着で世界最速先行試聴会の入場整理番号付参加券をお渡しいたします。

※1枚のご予約でどちらか1枚の入場整理番号付参加券のお渡しとなります。
※(1)(2)のお時間はお選びいただけます。
※入場整理番号付参加券には限りがございますので予めご了承ください。
※入場整理番号は(1)(2)ともにランダムでのお渡しとなります。
※ご予約受付は現金とクレジットカードのみご利用可能です。(電子マネー、商品券、タワーレコードポイントカード、dポイントカード等はご利用いただけません。また、お支払方法には変更になる場合がございます。予めご了承ください。)


【イベント注意事項】
・会場内のロッカーには数に限りがございます。(1回300円)
・小学生以上のお客様からイベント券が必要となります。
・対象商品の不良品以外での返品・返金はお断りいたします。
・入場整理番号付参加券配布は指定枚数に達し次第、終了とさせて頂きます。その後に対象商品をご予約いただいても参加券は付きません。
・入場整理番号付参加券は当日のみ有効となります。
・入場整理番号付参加券はいかなる場合(紛失・盗難等含む)においても再発行は致しませんのでご了承ください。
・当日の交通費・宿泊費等はお客様負担となります。またイベントの中止・延期も、交通費・宿泊費などの補償は致しません。
・当日は録音、録画、写真撮影および、店内での飲食は一切禁止とさせて頂きます。
・前日・当日は会場周辺での座り込み集会等は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止とさせて頂きます。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場内への飲食物の持ち込みは禁止となっております。
・ご来場者多数の場合、入場を制限させていただくことがございます。予めご了承ください。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承ください。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・対象商品の不良品以外の返品・返金は出来ませんので予めご了承下さいませ。
・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
・貴重品は各自で管理をお願いいたします。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前に近隣のコインロッカー等にお預け頂きますようお願いいたします。
イベント会場ではお荷物のお預かりはできません。


http://towershibuya.jp/news/2018/03/01/115658

30周年イヤーを記念した展示イベント「30th Anniversary EXHIBITION “No.0”」開催決定!

BUCK-TICKが30周年を記念した展示イベント“BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0””を3月2日(金)からタワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAIで行うことが決定!

本イベントは、昨年9月からスタートした彼らの30周年プロジェクトを味わえる特別な展示会となる。
超貴重な衣装展示、昨年9月に行われ2万人を動員した野外ライブや、昨年末に2DAYSに渡って開催された武道館ライブの初公開となるライブ写真、そして一足先に3月14日発売のNEW ALBUM「No.0」の世界を堪能できる展示、さらに映像の上映会など30周年プロジェクトを振り返りつつ最新のBUCK-TICKを体感できるスペシャルな内容を予定している。


BUCK-TICK 30th Anniversary EXHIBITION “No.0”

日程:2018/3/2(金)〜2018/3/18(日) 
場所:タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
入場料金:700円(税込)
※入場特典:ポストカード付
※前売券の販売はございません

営業時間:11:00〜21:00(最終入場20:30)  ※3/2のみ18:00〜23:00(最終入場22:30)
Info:http://towershibuya.jp/news/2018/02/17/115112

約5年半ぶりの地上波テレビパフォーマンス!フジテレビ系「Love music」出演決定!

2月25日(日)24時30分から放送される、フジテレビ系「Love music」で約5年半ぶりに地上波テレビパフォーマンスを行うことが決定!

BUCK-TICKが地上波テレビでパフォーマンスを行ったのは、2012年以来、実に約5年半ぶり。
気になる演奏楽曲は後日発表となるので、お楽しみに。


<番組情報>
フジテレビ系「Love music」出演決定!
オンエア:2月25日(日)24:30〜
※地域によって放送日時が異なります 各放送局のHPにてご確認下さい
※放送上の都合により変更の可能性もございます

http://www.fujitv.co.jp/lovemusic/

最新アーティスト写真公開!

3月14日に発売となる21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』のリリースに際して制作された最新ビジュアルとなる。それは宇宙的郷愁を漂わせたダークでファンタジックなもので、デビューから30年経った今でも独自の世界を造り上げている。


http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th/

BUCK-TICK 2017-2018シングル・アルバムトリプル購入者対象応募キャンペーン、特典発表!

30周年プロジェクト第1弾シングル「BABEL」、第2弾シングル「Moon さよならを教えて」、そして、アルバム『No. 0』の完全生産限定盤の購入者を対象とした“BUCK-TICK 2017-2018シングル・アルバムトリプル購入者対象応募キャンペーン”の特典発表!

その内容は「Moon さよならを教えて」のミュージックビデオ撮影時のメイキング映像を収録したDVDを抽選で300名様にプレゼント。撮影の舞台裏はもちろんのこと、めったに素の姿を見せることの無いBUCK-TICKの貴重な映像が特典となる。こちらの応募締め切りは3月28日消印有効となっている。

新曲「サロメ」がスマートフォン向けアプリ 『クリスタル オブ リユニオン』新章テーマ曲に決定!

BUCK-TICKの最新楽曲「サロメ」が、スマートフォン向けゲームアプリ『クリスタル オブ リユニオン』の新章テーマ曲に決定した。

「サロメ」は2/21発売になるシングル「Moon さよならを教えて」にカップリングとして収録されている最新楽曲で、アグレッシブなサウンドに魅惑的で挑発的な歌が響く楽曲である。『クリスタル オブ リユニオン』新章の世界とBUCK-TICKが生み出すダークファンタジーの世界が共鳴し、一層スケール感を増している。
本ゲーム特設サイトでは「サロメ」と『クリスタル オブ リユニオン』がコラボレートしたコンセプトムービーが公開されている。





■『クリスタル オブ リユニオン』とは
プレイヤーは壮大な世界「ミッドガルド」を舞台に、英雄を従え王国の主となります。拠点を育成したり、魔獣と戦闘したり、資源を採集したりといったストラテジーゲームのやり込み要素だけでなく、純国産RPGとしての物語性、キャラクター性を兼ね備えた超大作。それが、『クリスタル オブ リユニオン』です。国をつくって育てる従来のストラテジーゲームを超えたスケールで描かれる「超建国ストラテジックファンタジー」、『クリスタル オブ リユニオン』を思う存分、お楽しみください。



■豪華クリエイターが集結!『クリユニ』の世界を華麗に彩る!
ゲーム音楽:古代祐三 「世界樹の迷宮」シリーズ/「セブンスドラゴン」シリーズ
オープニングアニメ総監修:さとうけいいち 「TIGER & BUNNY」「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」「黒執事」
オープニングアニメ音楽:池頼広 「相棒」「TIGER & BUNNY」「黒子のバスケ」
オープニングアニメ制作:マッドハウス 「HUNTER×HUNTER」「寄生獣 セイの格率」「サマーウォーズ」
声優:日笠陽子/杉田智和/日高里菜/子安武人/沢城みゆき/石田彰 ほか豪華声優陣

・タイトル:クリスタル オブ リユニオン
・ジャンル:超建国ストラテジックファンタジー
・公式サイト:http://www.cryuni.com
・リリース日:2016年4月6日
・対応機種:スマートフォン/PC ※詳細は公式サイトにてご確認ください。
・利用料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
・コピーライト表記:(c)2016 Orange Cube Inc./gumi Inc. All Rights Reserved.

<クリユニ 2nd Anniversary 特設サイトはこちら>
http://www.cryuni.com/cp/dua_cry/

シングル「Moon さよならを教えて」ショートバージョン公開!


21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』 全収録楽曲とアートワークを公開!

『No. 0』に収録されるのは、シングル「BABEL」「Moon さよならを教えて」をはじめとする珠玉の全13曲。30年目にして新たな始まりを告げ、自らを更新しつづけるBUCK-TICKが、全盛期となる今、時代に爪痕を残す傑作を生み出した。

完全生産限定盤のA/Bに付属する特典ディスクには本作品のために新たに撮り下ろされた「美醜LOVE」、「IGNITER」、「Ophelia」3曲のミュージックビデオを収録。完全生産限定盤Cには同じく3曲の映像をスマートフォンにダウンロードして付属のVRビューアーにセットすることで視聴することができるVRコンテンツが付属となる。

また、同時に公開された『No. 0』のアートワークはダークでノスタルジックな世界観が表現されているが、よく見るとポップなファクターが散りばめられており、30周年の節目にリリースする『No. 0』というタイトルに込められた思い、そしてBUCK-TICKそのものを表現したアートワークだ。完全生産限定盤A/Bと通常盤は同絵柄となっているが、完全生産限定盤C特典はナンバーゼロとくり抜かれたスリーブケース仕様となっている。


●デビュー30周年プロジェクトオリジナルアルバム

BUCK-TICK
『No. 0』
2018.3.14 ON SALE

01. 零式13型「愛」 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
02. 美醜LOVE   作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
03. GUSTAVE 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
04. Moon さよならを教えて 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
05. 薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer - 作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦
06. サロメ - femme fatale - 作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦
07. Ophelia 作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦
08. 光の帝国  作詞:今井寿 / 作曲:今井寿
09. ノスタルジア - ヰタ メカニカリス - 作詞:今井寿 / 作曲:今井寿
10. IGNITER 作詞:今井寿 / 作曲:今井寿
11. BABEL 作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
12. ゲルニカの夜  作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿
13. 胎内回帰  作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿

完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray) VIZL-1340 ¥5,980+税
完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD) VIZL-1341 ¥5,480+税
完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付) VIZL-1342  ¥4,480+税
通常盤(SHM-CD) VICL-70237   ¥3,000+税

[完全生産限定盤A/B共通特典]
★Blu-ray/DVD:特典映像 MUSIC VIDEO「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」 3曲収録
★スペシャルパッケージ仕様
★シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入
[応募締切 : 2018年3月28日消印有効]

[完全生産限定盤C特典]
★ MUSIC VIDEO for VR「美醜LOVE」「IGNITER」「Ophelia」3曲収録
(VRコンテンツダウンロード用PINコード封入 [ダウンロード開始日:2018年3月14日0:00〜])
※本商品は、スマートフォン専用VRコンテンツ商品です。[推奨環境(OS)] iOS8.3以上、Android4.3以上
★オリジナルVRビューアー付属
★スリーブケース仕様
★シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入
[応募締切 : 2018年3月28日消印有効]

[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
[ダウンロード有効期限 : 2019年3月31日]
※完全生産限定盤付属のCD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)


完全生産限定盤A・B


完全生産限定盤C


通常盤

シングル「Moon さよならを教えて」チェーン別特典画像公開!

シングル「Moon さよならを教えて」の購入者特典の画像も公開。
最新アー写を用いて制作された、プロモーション用オリジナルB2ポスターとオリジナルA5クリアファイル。
どちらも数には限りがあるのでお早目のご予約を!


【店頭限定特典】
下記チェーン店頭にて、2月21日発売シングル「Moon さよならを教えて」 (VIZL-1319/VIZL-1320/VICL-79003)のうち、どれでも1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“「Moon さよならを教えて」オリジナルB2ポスター”をプレゼント!

〜対象チェーン〜
■タワーレコード全国各店
■HMV全国各店
■TSUTAYA全国各店
■新星堂全国各店/WonderGOO全国各店(一部店舗除く)
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店





【オンライン限定特典】
下記チェーンオンラインサイトにて、2月21日発売シングル「Moon さよならを教えて」(VIZL-1319/VIZL-1320/VICL-79003)のうち、どれでも1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“「Moon さよならを教えて」オリジナルA5クリアファイル”をプレゼント!

〜対象チェーン〜
■タワーレコード オンライン
■ローチケHMV
■TSUTAYAオンラインショッピング ※TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみとなります。
■新星堂WonderGOO楽天市場店
■Amazon
■Rakutenブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ





特典のお渡しは商品ご購入時となります。
特典には数に限りがございます。お早目にご予約・ご購入をお願いします。
また、一部対象外の店舗もございます。予め店舗にご確認ください。

「Moon さよならを教えて」の初オンエア決定!

デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」が2月3日(土)にFM COCOLO「THE MAJESTIC SATURDAY NIGHT」(21時〜23時)で初オンエア!

FM COCOLO「THE MAJESTIC SATURDAY NIGHT」のDJは、ちわきまゆみ。BUCK-TICKとちわきまゆみは旧知の仲で、お互いをリスペクトしあう関係。そんな、彼女の番組での初オンエアとなる。

放送局:FM COCOLO
番組名:THE MAJESTIC SATURDAY NIGHT
放送日時:2018年2月3日 21時〜23時
DJ:ちわきまゆみ

https://cocolo.jp/

表紙巻頭を飾る「音楽と人」の表紙公開!

BUCK-TICKが表紙巻頭を飾る、2月5日発売の音楽誌「音楽と人」の表紙画像を公開する。メンバー5人が登場する本ビジュアルは、このために撮りおろされた最新のビジュアルとなる。


シングル「Moon さよならを教えて」スポット映像公開!

2018年2月21日(水)にリリースするデビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」のスポット映像を公開。

ミュージックビデオに先駆けて公開されたスポット映像、監督は前作「BABEL」も手がけた野田 智雄氏。
浮遊感のある耽美な映像になっている。

シングル「Moon さよならを教えて」アートワーク公開!

2018年2月21日(水)にリリースするデビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」のジャケット写真を公開。



シングル「Moon さよならを教えて」はシングル「BABEL」のカップリングに収録されている石野卓球がリミックスを行った「Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)」のオリジナルバージョンである。幻想的でドリーミーなサウンドに耽美的な“その声”が聴くものを甘美な夢へと誘う。楽曲からインスパイアされたジャケット写真は、まるで絵画のようなビジュアルとなっている。


■リリース情報
BUCK-TICK
デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル
「Moon さよならを教えて」
2018.2.21 ON SALE
M1. Moon さよならを教えて [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
M2 サロメ [作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦]

完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray) / VIZL-1319 / ¥2,380+税
完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD) / VIZL-1320 / ¥1,880+税
通常盤(SHM-CD) / VICL-79003 / ¥1,000+税

※CD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

[完全生産限定盤 3大特典(A/B共通)]
・Blu-ray/DVD: 「Moon さよならを教えて」 MUSIC VIDEO収録
・スペシャルデジパック仕様
・購入者対象キャンペーン応募券封入
[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
[ダウンロード有効期限 : 2019年2月28日]

「THE DAY IN QUESTION 2017」@日本武道館(12/29) Liveレポート

BUCK-TICKが、12月29日に東京・日本武道館で全国ツアー“THE DAY IN QUESTION 2017”のファイナル公演を行なった。

〈もう30数年前からパレードは始まっていました。みんな大人になりましたけど、ここ(心臓を指して)は子供のまんまです。みんなおいで。今井さんもいるし、ヒデもいる。ユータだっているよ。アニイは今日も座っている。さあ、おいで〉。
本編の中盤、「LOVE PARADE」の前に櫻井敦司(vo)はそう語りかけた。30年間、唯一無二であり、孤高の存在であったBUCK-TICKの入口は、もしかしたら狭く見えていたかもしれないけれど、今の彼らは〈さあ、おいで〉と手を大きく広げる。30年前からのファンも、昨日ファンになったばかりの人も、すべてを受け入れる愛に満ちた深い包容力で、武道館に集まった1万人のファンを温かく包み込んでいた。

今年9月にデビュー30周年を記念したスペシャルライヴ「“THE PARADE”〜30th anniversary〜」を開催した彼らは、30年の軌跡を網羅したその2日間のメニューを、より凝縮した形でツアーをスタートさせた。
毎回趣向を凝らしたオープニングも話題になる“THE DAY IN QUESTION”だが、今回はステージセンターに設置された巨大な白いセットに、過去のミュージックビデオを編集した映像が映し出された。やがて、そのセットが縦に8つに分かれ、隙間からスタンバイしているメンバーの姿が見えるというレアなシチュエーションに会場は大興奮。歓声がより大きくなったと思うと、今井寿(G)がフライングで下手花道に飛び出していた。一曲目を華々しく飾るダンスナンバー「独壇場 Beauty -R.I.P.-」でステージの全貌が露わになると、メンバーが花道へと繰り出し、会場のテンションを一気に引き上げる。続いて、定番のインダストリアルナンバー「ICONOCLASM」で、早くも一体感を生んだ。

30年を網羅した新旧織り交ぜたナンバーで構成されたステージは、随所にわたってトピックが満載。歌詞の世界を全身を使って表現する櫻井のパフォーマンスは絶品で、観客は「ANGELIC CONVERSATION」では天使たちが会話する様子を、「THE SEASIDE STORY」では情熱的な人魚姫の恋の行方を見守ることになる。「ORIENTAL LOVE STORY」「スピード」「LOVE PARADE」では、9月に開催した野外ライヴのステージを彷彿させた。

中盤は、ベスト盤リリース時に行われたファン投票で1位を獲得したレア曲「ノクターン -Rain Song-」と「サファイア」の2曲を披露。印象的だったのは、高い位置に設置されていたスクリーンに映し出される映像の美しさ。青や紫の照明がそぼ降る雨を表現していた「ノクターン -Rain Song-」がセピア色に加工されていたり、「サファイア」では映像を重ねていたりと、ステージ上で展開される世界観とはまた違うストーリーを、画面の中で生み出していた。そして、本編一番のハイライトは、ツアー中の11月にリリースされた新曲「BABEL」だ。ヤガミ・トール(D)、樋口豊(B)の地を打つような重厚なリズムと、今井、星野英彦(G)のツインギターが奏でる荘厳なメロディ、天を仰ぎながら低音を響かせる櫻井のヴォーカル。曲が進むにつれ、内から沸々と感情が沸き上がり、歌い終わりのクライマックスで爆発する。その衝撃は、バベルさながら雷に打たれたようだ。新曲ながらその存在感は圧倒的だった。終盤は、欲望をさらけ出した「BOY septem peccata mortalia」、アコースティックナンバーの「Coyote」など、多彩なナンバーを畳み掛け、本編ラストは〈ここにいる子供たちへ〉と「COSMOS」を熱唱。エンディングの大合唱に〈今夜も素敵な歌をどうもありがとう〉と笑顔を見せ、ステージを後にした。

アンコールの大歓声に応え、再びステージに登場したメンバー。疾走感あふれる「MACHINE -Remodel-」の後、「聞こえますか? パパ、ママ」と囁く櫻井の声が、一気にBUCK-TICKの深遠の世界へと引き込んだ。「無題」では、床に這いつくばり、内なる声を絞り出す櫻井と、ギターを弾きながらその周りを回る今井の対照的なパフォーマンスが悲痛さをより増幅させていたし、時折天を仰ぎながら歌った「愛の葬列」では、ステージに立ちこめるスモークのように、今にも消えてなくなりそうな儚さを感じた。そして二度目のアンコールでは30年前にリリースした1stアルバムの中から思い入れ深い「ILLUSION」「MY EYES & YOUR EYES」などを披露。その後のメンバー紹介では、一人一人に向けられた大歓声に〈幸せですね。ありがとう〉と照れた表情を見せる場面も。そして明日の“キミの世界”が光り輝くようにと、「NEW WORLD -beginning-」を力強く歌い、ステージを締め括った。そこに広がる充実感と多幸感は間違いなくすべてを包み込んでいて、普段あまり言葉を発しない今井が〈最高でした。ありがとう。バイバイ!〉と感情を少し表に出したほど。その思いがけない言葉に、会場は再び感動に包まれた。

終演後、スクリーンにツアーのライヴ映像が流れた後、2018年2月21日(水)ニューシングル「Moon さよならを教えて」、3月14日(水)ニューアルバム『No.0』のリリースと、3月31日(土)神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りに約4カ月にわたる全国ツアー、そして12月29日(土)日本武道館公演の開催が発表された。いよいよ新章に向かって加速するBUCK-TICKに今後も目が離せない。

最後に映し出されたメンバーからのメッセージで2017年を締め括ろう。〈桜の咲く頃 またお会いしましょう おやすみなさい 良いお年を ワン!〉

テキスト:大窪由香


Live Photo>>


ツアータイトル:「THE DAY IN QUESTION 2017」
公演日:2017年12月29日
会場:日本武道館

<セットリスト>
1.独壇場Beauty -R.I.P.-
2.ICONOCLASM
3.ANGELIC CONVERSATION
4.THE SEASIDE STORY
5.ORIENTAL LOVE STORY
6.スピード
7.LOVE PARADE
8.ノクターン-Rain Song-
9.サファイア
10.BABEL
11.BOY septem peccata mortalia
12.Coyote
13.絶界
14.Memento mori
15.COSMOS

Encore1
1.MACHINE -Remodel-
2.無題
3.愛の葬列

Encore2
1.ILLUSION
2.MY EYES & YOUR EYES
3.Alice in Wonder Underground
4.NEW WORLD -biggining-

Live Photo>>

「THE DAY IN QUESTION 2017」@日本武道館(12/29) Live Photo

「THE DAY IN QUESTION 2017」

公演日:2017年12月29日
会場:日本武道館
撮影:田中聖太郎写真事務所















デビュー30周年プロジェクトを飾る、 21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』リリース!

BUCK-TICKが21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』(読み:ナンバー・ゼロ)を2018年3月14日(水)にリリースすることが決定した!

2017年、不動のメンバーでデビュー30周年を迎えたBUCK-TICK。9月にはキャリア最大規模のオールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』をリリース、アニバーサリー野外ライブ「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE"〜30th anniversary〜」2DAYSを開催、11月にはシングル「BABEL」をリリースし、全国ツアー「THE DAY IN QUESTION 2017」では各地で熱狂のステージを繰り広げた。

そして、2018年2月21日には早くも、30周年第2弾シングル「Moon さよならを教えて」のリリースを発表したばかりであったが、遂に3月14日に、21枚目のオリジナルアルバム『No. 0』をリリースすることとなった。全13曲を収録予定となっており、現在制作の最終段階に入っているとのこと。

アルバムの商品形態は全部で4形態となる。CDのみとなる通常盤のほかに、完全生産限定盤A/Bは撮りおろしのスペシャル特典映像を収録したBlu-ray/DVDが付属。限定盤CはスマートフォンでVRコンテンツをダウンロードして楽しむことのできるVRビューアーが付属され360°の特別なVR映像が楽しむことができる仕様となっている。先進的なアイディアと視覚的インパクトを追求し続ける彼ららしい映像コンテンツとなりそうだ。

常に前進することをやめないBUCK-TICKが新たな境地を切り開く最新作となりそうだ。


■リリース情報

BUCK-TICK
デビュー30周年プロジェクトオリジナルアルバム『No. 0』
2018.3.14 ON SALE

完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1340 ¥5,980+税
完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1341 ¥5,480+税
完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付)VIZL-1342 ¥4,480+税
通常盤(SHM-CD)VICL-70237 ¥3,000+税

[完全生産限定盤A/B共通特典]
Blu-ray/DVD:特典映像 MUSIC VIDEO収録
スペシャルパッケージ仕様
シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入 [応募締切 : 2018年3月28日消印有効]

[完全生産限定盤C特典]
VRコンテンツ [ダウンロード開始日:2018年3月14日0:00〜]
特製VRビューアー付属
スリーブケース仕様
シングル・アルバムトリプル購入者対象キャンペーン応募ハガキ封入 [応募締切 : 2018年3月28日消印有効]

[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応 [ダウンロード有効期限 : 2019年3月31日]

※完全生産限定盤付属のCD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)




■タワーレコードオンライン
完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1340
http://tower.jp/item/4668146/

完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1341
http://tower.jp/item/4668147/

完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付)VIZL-1342
http://tower.jp/item/4668148/

通常盤(SHM-CD)VICL-70237
http://tower.jp/item/4668149/


■ローチケHMV
完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1340
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8486382

完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1341
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8486383

完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付)VIZL-1342
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8486384

通常盤(SHM-CD)VICL-70237
http://www.hmv.co.jp/product/detail/8486385


■ツタヤオンラインショッピング
完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1340
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988002760213/

完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1341
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988002760237/

完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付)VIZL-1342
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988002760244/

通常盤(SHM-CD)VICL-70237
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988002760220/


■Amazon
完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1340
https://www.amazon.co.jp/dp/B078LN92H6/

完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1341
https://www.amazon.co.jp/dp/B078LQL2TD/

完全生産限定盤C(SHM-CD+VRコンテンツ)(VRビューアー付)VIZL-1342
https://www.amazon.co.jp/dp/B078LS3XG7/

通常盤(SHM-CD)VICL-70237
https://www.amazon.co.jp/dp/B078LMG6JR/

全国ツアー「BUCK-TICK 2018 Tour No.0」開催決定!

2018年3月31日(土)の神奈川県 よこすか芸術劇場を皮切りに7月19日(木)の東京NHKホールまで。
全国26ヶ所、28公演を予定している。


「BUCK-TICK 2018 Tour No.0」

2018.3.31(土) 神奈川:よこすか芸術劇場 
OPEN17:30 START18:00 (問)KMミュージック 045-201-9999

2018.4.1(日) 東京:オリンパスホール八王子
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.4.7(土) 兵庫:神戸国際会館こくさいホール
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

2018.4.8(日) 奈良:なら100年会館 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

2018.4.14(土) 栃木:栃木県総合文化センター メインホール
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.4.15(日) 群馬:群馬音楽センター
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.4.21(土) 石川:本多の森ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)FOB金沢 076-232-2424

2018.4.22(日) 長野:長野市芸術館 メインホール
OPEN17:30 START18:00 (問)FOB新潟 025-229-5000

2018.5.12(土) 香川:サンポートホール高松 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)デューク高松 087-822-2520

2018.5.13(日) 高知:高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)デューク高知 088-822-4488

2018.5.19(土) 岡山:倉敷市民会館
OPEN17:30 START18:00 (問)HIGHERSELF 082-545-0082

2018.5.20(日) 京都:ロームシアター京都(京都会館) メインホール
OPEN17:30 START18:00 (問)ナウウエストワン 075-252-5150

2018.5.26(土) 北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
OPEN17:30 START18:00 (問)マウントアライブ 011-623-5555

2018.6.1(金) 福島:郡山市民文化センター中ホール
OPEN18:00 START18:30 (問)GIP 022-222-9999

2018.6.3(日) 千葉:市川市文化会館
OPEN17:30 START18:00 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.6.9(土) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
OPEN17:15 START18:00 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

2018.6.10(日) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
OPEN16:15 START17:00 (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

2018.6.14(木) 新潟:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
OPEN18:00 START18:30 (問)FOB新潟 025-229-5000

2018.6.23(土) 広島:広島JMSアステールプラザ大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)夢番地 広島 082-249-3571

2018.6.24(日) 福岡:福岡市民会館
OPEN17:30 START18:00 (問)BEA 092-712-4221

2018.6.30(土) 宮城:仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)GIP 022-222-9999

2018.7.1(日) 青森:リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
OPEN18:00 START18:30 (問)GIP 022-222-9999

2018.7.6(金) 埼玉:川口総合文化センター リリアメインホール
OPEN18:00 START18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.7.7(土) 神奈川:神奈川県民ホール 大ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)KMミュージック 045-201-9999

2018.7.14(土) 静岡:静岡市民文化会館 中ホール
OPEN17:30 START18:00 (問)サンデーフォーク静岡 054-284-9999

2018.7.15(日) 愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
OPEN17:15 START18:00 (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2018.7.18(水) 東京:NHKホール
OPEN17:45 START18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.7.19(木) 東京:NHKホール
OPEN17:45 START18:30 (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

【チケット代金】8,000円(税込)
【一般発売日】 2018年3月10日(土)AM10:00〜
※チケット代は全て税込み金額です。
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

シングル「Moon さよならを教えて」最新ビジュアル公開!

2018年2月21日(水)にリリースされるデビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」に際して作成された最新ビジュアルを公開。

http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th/

そして、シングル「Moon さよならを教えて」の収録内容、特典も決定。
カップリングは書き下ろしの新曲「サロメ」が収録され、シングルの購入特典として、店頭でご予約、ご購入すると“「Moon さよならを教えて」オリジナルB2ポスター”が、オンラインでご予約、ご購入すると“「Moon さよならを教えて」オリジナルA5クリアファイル”がプレゼントされる。

シングル「Moon さよならを教えて」は、完全生産限定盤A、Bと通常盤の3種があり、完全生産限定盤A、Bには3大特典として、「Moon さよならを教えて」のミュージックビデオが収録されたBlu-ray(A)、DVD(B)が付属されるほか、スペシャルデジパック仕様となり、購入者対象キャンペーン応募券も封入される豪華盤となる。


◆リリース情報
BUCK-TICK
デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル
「Moon さよならを教えて」
2018.2.21 ON SALE

M1. Moon さよならを教えて [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
M2 サロメ [作詞:櫻井敦司 / 作曲:星野英彦]

完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray) / VIZL-1319 / ¥2,380+税
完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD) / VIZL-1320 / ¥1,880+税
通常盤(SHM-CD) / VICL-79003 / ¥1,000+税

※CD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

[完全生産限定盤 3大特典(A/B共通)]
・Blu-ray/DVD: 「Moon さよならを教えて」 MUSIC VIDEO収録
・スペシャルデジパック仕様
・購入者対象キャンペーン応募券封入

[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
[ダウンロード有効期限 : 2019年2月28日]

予約・購入特典の詳細はこちら>>

シングル「Moon さよならを教えて」チェーン別特典


【店頭限定特典】
下記チェーン店頭にて、2月21日発売シングル「Moon さよならを教えて」(VIZL-1319/VIZL-1320/VICL-79003)のうち、どれでも1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“「Moon さよならを教えて」オリジナルB2ポスター”をプレゼント!

〜対象チェーン〜
■タワーレコード全国各店
■HMV全国各店
■TSUTAYA全国各店
■新星堂全国各店 / WonderGOO全国各店(一部店舗除く)
■文真堂書店 / タイムクリップCD取扱い各店


【オンライン限定特典】
下記チェーンオンラインサイトにて、2月21日発売シングル「Moon さよならを教えて」(VIZL-1319/VIZL-1320/VICL-79003)のうち、どれでも1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“「Moon さよならを教えて」オリジナルA5クリアファイル”をプレゼント!

〜対象チェーン〜
■タワーレコード オンライン
■ローチケHMV
■TSUTAYAオンラインショッピング ※TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみとなります。
■新星堂WonderGOO楽天市場店
■Amazon
■Rakutenブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ

特典のお渡しは商品ご購入時となります。
特典には数に限りがございます。お早目にご予約・ご購入をお願いします。
また、一部対象外の店舗もございます。予め店舗にご確認ください。

シングル「BABEL」が日本テレビ“MIDNITEテレビシリーズの エンディングテーマ曲に決定!

BUCK-TICKのシングル「BABEL」が、日本テレビで「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 シーズン1」が放送される“MIDNITEテレビシリーズ”のエンディングテーマ曲に決定!

シングル「BABEL」はデビュー30周年プロジェクト第1弾としてリリースした楽曲で、重厚なバンドグルーヴに、ミステリアスかつゴシックな世界観が印象的なプロジェクト第一弾にふさわしい楽曲となっている。

この度MIDNITEテレビシリーズで放送される「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 シーズン1」は、ハイパー・サイメスティック・サスペンスドラマと題して、見たものを全て記憶する「完全記憶脳」の持ち主である主人公のキャリー・ウェルズが難事件を次々解決する海外ドラマである。「BABEL」の世界観が番組に彩を添えることになる。


<ドラマ情報>
MIDNITEテレビシリーズ
「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 シーズン1」
日本テレビ(関東ローカル)にて毎週火曜深夜26時34分〜オンエア

※初回放送は27:04〜です。
※放送時間は変更になる事があります。また編成の都合により休止になる事があります。
放送:2017年12/19〜

http://www.ntv.co.jp/unforgettable1/

デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」2018年2月21日、リリース決定!

BUCK-TICKがデビュー30周年プロジェクト第2弾シングル「Moon さよならを教えて」を2018年2月21日にリリースすることが決定!

「Moon さよならを教えて」はシングル「BABEL」のカップリングに収録されている石野卓球がリミックスを行った「Moon さよならを教えて(Takkyu Ishino Remix)」のオリジナルバージョンとなる。
石野卓球とBUCK-TICKという異色のコラボが話題となったが、オリジナルのリリース前にリミックスをリリースする遊び心はBUCK-TICKならではである。
リミックスとは全く違う、幻想的でドリーミーなサウンドに耽美的な“その声”が聴くものを甘美な夢へと誘うであろう「Moon さよならを教えて」のオリジナルバージョンを楽しみにして欲しい。

シングル「Moon さよならを教えて」はカップリング曲を1曲収録し、全2曲の収録となる。そして、完全生産限定盤A、Bには3大特典が決定しており、「Moon さよならを教えて」のミュージックビデオが収録されたBlu-ray(A)、DVD(B)が付属されるほか、スペシャルデジパック仕様となり、購入者対象キャンペーン応募券も封入される豪華盤となる。
シングルの詳細は今後も随時発表していくのでお楽しみに。


◆リリース情報
BUCK-TICK デビュー30周年プロジェクト第2弾シングル
「Moon さよならを教えて」
2018.2.21 ON SALE
M1. Moon さよならを教えて [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
ほか1曲、全2曲収録

完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray) / VIZL-1319 / ¥2,380+税
完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD) / VIZL-1320 / ¥1,880+税
通常盤(SHM-CD) / VICL-79003 / ¥1,000+税

※CD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

[完全生産限定盤 3大特典(A/B共通)]
・Blu-ray/DVD: 「Moon さよならを教えて」 MUSIC VIDEO収録
・スペシャルデジパック仕様
・購入者対象キャンペーン応募券封入

[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
・SHM-CD / Blu-ray(DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
ダウンロード有効期限 : 2019年2月28日


■タワーレコードオンライン
[完全生産限定盤A]
[完全生産限定盤B]
[通常盤]

■ローチケHMV
[完全生産限定盤A]
[完全生産限定盤B]
[通常盤]

■ツタヤオンラインショッピング
[完全生産限定盤A]
[完全生産限定盤B]
[通常盤]

■Amazon
[完全生産限定盤A]
[完全生産限定盤B]
[通常盤]

ニューシングル「BABEL」発売記念 バックペーパー展示!

11月15日発売、(11月14日入荷)ニューシングル「BABEL」の発売を記念して、最新アーティスト写真の背景に使用されたバックペーパー(壁紙)の展示が下記店舗にて決定!

-----------
メインビジュアル:タワーレコード錦糸町店
タワーレコード高崎オーパ店オープニング・キービジュアル:タワーレコード高崎オーパ店
設置期間:2017年11月14日(火)から

※終了期間は店舗によって異なります。各店舗にお問い合わせください。
※店舗スペースの都合により、展示されない時間帯もございます。予めご了承ください。

NEW SINGLE「BABEL」Music Videoトレイラー公開!

11月15日発売 シングル「BABEL」チェーン別特典画像公開!

11月15日発売 シングル「BABEL」チェーン別特典





下記チェーンにて、シングル「BABEL」(VIZL-1261/VIZL-1262/VICL-79002)のうち、完全生産限定盤A(VIZL-1261)完全生産限定盤B(VIZL-1262)をどれでも1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“BABEL A5サイズ スペシャルフォトカード”をプレゼント!

*外付け共通特典のお渡しは商品ご購入時となります。
*外付け共通特典には数に限りがございます。お早目にご予約・ご購入をお願いします。また、一部対象外の店舗もございます。予め店舗にご確認ください。

【対象チェーン】
■タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
■HMV全国各店/ローチケHMV
■TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
■新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部店舗除く)
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
■Amazon ※特典対象外のカートもありますのでご予約時ご確認ください。
■楽天ブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ

シングル「BABEL」追加封入特典決定!

シングル「BABEL」(完全生産限定盤A/B)に現在制作中のオリジナルアルバムからの予告編を期間限定で試聴できるシリアルコードの封入が決定!

シングル「BABEL」の完全生産限定盤A/Bを手にいれて30周年特設サイトにアクセスすると2018年リリース予定のオリジナルアルバムの予告編が聴ける。詳しくは30周年特設サイト、または商品に封入されている投げ込みチラシをチェックして頂きたい。

完全生産限定盤 特典(A/B共通)は
1. Blu-ray / DVD : 「BABEL」MUSIC VIDEO収録
2. 次作アルバム予告編先行試聴シリアルコード封入
[ストリーミング可能期間:2017年11月15日0:00〜12月31日23:59]
3. スペシャルデジパック仕様
4. 購入者対象キャンペーン応募券封入

の4大特典となる。

NEW SINGLE「BABEL」アートワーク公開!


■リリース情報
2017年11月15日発売
「BABEL」
Lingua Sounda / Victor Entertainment



▼完全生産限定盤A [SHM-CD+Blu-ray] ¥2,380+税 / VIZL-1261
▼完全生産限定盤B [SHM-CD+DVD] ¥1,880+税 / VIZL-1262
[完全生産限定盤特典] (完全生産限定盤A/B共通)

・スペシャルパッケージ仕様
・プレイパス対応 (※収録内容をスマホで簡単再生できます。) [ダウンロード期限2018年11月30日]
・Blu-ray/DVD:「BABEL」 MUSIC VIDEO
※CD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

▼通常盤[SHM-CD] \1,000+税 / VICL-79002
<収録曲>
01.BABEL
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿

02.Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿

全2曲収録

http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th/

NEW SINGLE「BABEL」スポット解禁!

11月15日にリリースされる30周年の第1弾SINGLE「BABEL」のスポットをYouTubeで公開!
「BABEL」は今までになくダークで攻撃的で力強い印象の曲でBUCK-TICKの新たな一面が垣間見れる。

キャリア初のLINE公式アカウントを開設!

キャリア初のLINE公式アカウントを9月28日(木)に開設!

<BUCK-TICK公式LINEアカウント>
ID:buck_tick

「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜」レポート

BUCK-TICKが、9月23日・24日の2日間、お台場の野外特設ステージでデビュー30周年を記念したスペシャルライヴ「“THE PARADE” 〜30th anniversary〜」を開催した。BUCK-TICK主催の野外公演は、2012年に千葉ポートパークで行ったデビュー25周年記念公演以来5年ぶり。20周年、25周年の時はBUCK-TICKをリスペクトするアーティスト達と共演したフェス形式だったが、30周年は単独公演。彼らを祝うために集まった両日約20,000人のファンとBUCK-TICK、一対一で向き合ったその時間はとてもとても濃密な愛の応酬に酔いしれた至福の時間だった。

FLY SIDEと題された初日、前日からの雨で天候が心配されていたが、午後にはすっかり雨も上がり、絶好の祝宴日和となった。初期BUCK-TICKロゴに始まり、デビュー当時から現在までを各時代のアーティスト写真で振り返るオープニング映像がスクリーンに映し出され、会場が大歓声に包まれる中、メンバーが登場。櫻井敦司(vo)が右手をひらりと下げて一礼すると、鳴り始めたのは高らかなマーチングドラム。PARADEの出発にふさわしい「STEPPERS -PARADE-」が一曲目を飾った。その後、新旧のステージを彩ってきたアップチューン「PHYSICAL NEUROSE」「独壇場 Beauty-R.I.P. -」「惡の華」と続くと、予想のつかない展開にイントロが始まるたびに驚喜の声があがる。その頃、夕暮れのグレーは徐々に闇を帯びて来ていて、ミディアムナンバー「蜉蝣 -かげろう-」のもつ憂いを引き立てる。両手を重ねて蜉蝣が羽ばたく様を表現した櫻井のパフォーマンスが、儚く美しかった。樋口豊(B)が奏でるアップライトベースの甘美な響きが印象的な恋愛夜曲「セレナーデ -愛しのアンブレラ-」、星野英彦(G)がクルクルと回りながら軽快にリードギターを鳴らしたポップチューン「人魚 -mermaid-」など、多彩な楽曲郡が会場を盛り上げていく。30年を総括する新旧織り交ぜたラインナップで構成されたステージでは、「ILLUSION」「Ash-ra」「ミウ」など久々に演奏される楽曲も多く、当時とはまた違う、より進化したパフォーマンスに圧倒させられた。終盤は、今井寿(G)のエキゾチックなギターソロから始まった「Django!!! -眩惑のジャンゴ-」、そして「MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜」とさらにテンションを高めたが、本編を締め括ったのは「夢魔 -The Nightmare」。それまでの至福ムードを一転させるような厳粛な世界観で会場を圧倒するBUCK-TICKらしいラストだった。

アンコールでは、メンバー紹介をした櫻井が「30年も一緒に演れているメンバー。幸せです」と語った後、「MY EYES & YOUR EYES」「LOVE PARADE」の2曲を披露した。惜しみない拍手と鳴り止まないアンコールに再びステージに登場すると、サイレンの音を切り裂くようにヤガミ・トール(D)が激しいリズムを打ち鳴らし、インディーズ時代のナンバー「TO-SEARCH」、「FLY HIGH」を続けて披露。「FLY HIGH」で沸き起こった大合唱に、「ありがとう、とってもいい声でした」と櫻井。そして「DIABOLO」で別れを告げると、「どうもありがとう。続きは今夜の夢でどうぞ」と、ステージを後にした。


今井寿のギターイントロが飛び立つように軽やかに空に響いた2日目のHIGH SIDEは、この2日間のタイトルに掲げた「FLY HIGH」からスタート。30年前の瑞々しさを呼び起こすようなバンドアンサンブルやコーラスワークで、一曲目から心が踊る。さらにダンスチューン「Baby, I want you.」でフロアのボルテージを上げ、「真っ赤な夜」でステージを赤く染め上げた。初日に披露した「人魚-mermaid-」と対をなす「THE SEASIDE STORY」で櫻井が情感豊かな迫力あるヴォーカルを聴かせたと思えば、「薔薇色の日々」ではとても柔らかくたおやかな歌声で魅了する。「今夜もみんなが気に入る曲があればいいね。かなりの曲数なので人に任せました」と、選曲秘話を明かした後、「また素敵なラヴストーリーを聴いてください」と始めたのは、『殺シノ調ベ』ヴァージョンの「ORIENTAL LOVE STORY」。序盤から高い熱量を放ちながらも、前日よりどこか肩の力の抜けたリラックスした表情も見せるメンバー。フロント3人がセンターステージから離れ、左右に伸びる花道に躍り出るシーンもしばしば。「スピード」では、櫻井、今井、星野、樋口の4人が上手の花道に集結し、パフォーマンスするという滅多に見られない光景に大歓声が上がった。2日目のメニューは初日に比べると比較的近年のナンバーが顔を揃える。デビューから今に至るまで、“愛と死”を表現し続けてきたBUCK-TICKだが、この2日間のメニューから感じ取れるのは深い愛情。“あなたに会えた喜びに心からありがとう”――「RENDEZVOUS 〜ランデヴー〜」の歌詞が今のメンバーからファンに向けられたメッセージだと感じたのは勝手な妄想だろうか。歌い終えた後、櫻井が短くも大切に放った「ありがとう」の言葉がズシンと心に響いた。「DADA DISCO -G J T H B K H T D-」から始まる後半戦も、個性豊かな楽曲郡が色濃い表情を見せる。星野のアコースティックギターが荒涼とした土の匂いを感じさせる「Coyote」、灼熱の太陽を思わせるラテンナンバー「Cuba Libre」では櫻井がカルメンを踊り、サビの大合唱で沸いた「CLIMAX TOGETHER」では、宇宙の果てまでいっちゃうレベルで一体感を生んだ。その後、初日の大ラスで披露した「DIABORO」で本編を締め括るのかと思いきや、この日のラストに披露されたのは「無題」。初日同様、一筋縄ではいかないセレクトに醍醐味を感じた人も多かっただろう。

2日目のアンコールは、『殺シノ調ベ』バージョンで人気の「…IN HEAVEN…」「MOON LIGHT」。「…IN HEAVEN…」のエンディングから「MOON LIGHT」に切り替わる瞬間の恍惚感は何度味わってもたまらない。そして3曲目はPARADEの終わりを告げる「LOVE PARADE」。祝宴が終わってしまう寂しさを打ち消すように再びアンコールの掛け声が場内に響き渡る。再びステージに登場したメンバーは「STEPPERS -PARADE-」「Alice in Wonder Underground」と軽快なナンバーを披露した。満員のオーディエンスで埋め尽くされた会場を見渡しながら、櫻井は「昨日今日とお祝いをどうもありがとう」と感謝の言葉を述べた後、「30年前、ビクターの田中さん(※当時のディレクター、現サウンドプロデューサー)に声掛けしてもらって人生が、バンドが変わりました。そして、大好きな音楽をこのメンバー5人で今までやってこれて幸せです。みんなの楽しそうな、そして儚そうな笑顔が素敵です。明日からも音楽と共に生きていけたらと思います」と、今の心情を語った。そして「みんなで新しい世界へ行きましょう」と、ラストに贈ったのは「New World」。歌いながら、演奏しながら、まっすぐ前に指を差すメンバー。その指し示す場所は、この場所に集まった一人一人の明るい未来。

一番最後にステージを降りたヤガミは、去り際に力強い言葉を残した。「まだまだやります!」。デビュー30周年をもってして、未だタイトルに“FLY HIGH”と掲げるBUCK-TICKの未来は無限だ。空にちかいこの場所で、彼らと一緒なら、まだまだ高く、もっともっと飛べる気がする。この日のドキュメントが流れるスクリーンを見ながら余韻に浸っていると、最後にメッセージが現れた。「次は今井寿のBirthday Nightで会おう」。今井のバースデーは10月21日。“THE DAY IN QUESTION 2017”の初日である。パレードは続くよ、どこまでも――。

(ライター:大窪由香)


2017年9月23日(土) BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 FLY SIDE
>>Photo

2017年9月24日(日) BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 HIGH SIDE
>>Photo


<セットリスト>

2017年9月23日(土)
BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 FLY SIDE

THEME OF B-T(SE)
1. STEPPERS -PARADE-
2. PHYSICAL NEUROSE
3. 独壇場Beauty -R.I.P.-
4. 惡の華
5. 蜉蝣 -かげろう-
6. セレナーデ -愛しのアンブレラ-
7. 人魚 -mermaid-
8. GALAXY
9. ILLUSION
10. ボードレールで眠れない
11. 疾風のブレードランナー
12. Ash-ra
13. ミウ
14. Django!!! -眩惑のジャンゴ-
15. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜
16. 夢魔 -The Nightmare

ENCORE1
1. MY EYES & YOUR EYES
2. LOVE PARADE

ENCORE2
1. TO-SEARCH
2. FLY HIGH
3. DIABOLO


2017年9月24日(日)
BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 HIGH SIDE

THEME OF B-T(SE)
1. FLY HIGH
2. Baby, I want you.
3. 真っ赤な夜
4. THE SEASIDE STORY
5. 薔薇色の日々
6. ORIENTAL LOVE STORY
7. スピード
8. RENDEZVOUS 〜ランデヴー〜
9. DADA DISCO - G J T H B K H T D -
10. Coyote
11. Cuba Libre
12. CLIMAX TOGETHER
13. 美 NEO Universe
14. DIABOLO
15. 無題

ENCORE1
1. …IN HEAVEN…
2. MOON LIGHT
3. LOVE PARADE

ENCORE2
1. STEPPERS-PARADE-
2. Alice in Wonder Underground
3. New World

BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 FLY SIDE(Photo)

2017年9月23日(土) BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 FLY SIDE
会場:東京:お台場野外特設会場J地区



















カメラマン:田中聖太郎

BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 HIGH SIDE(Photo)

2017年9月24日(日)
BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”〜30th anniversary〜 HIGH SIDE
会場:東京:お台場野外特設会場J地区






















カメラマン:田中聖太郎

デビュー30周年プロジェクト第1弾シングル 「BABEL」11月15日発売決定!

11月15日にデビュー30周年プロジェクトの第1弾シングルとなる「BABEL」のリリースが決定!



表題曲「BABEL」は重厚なグルーヴにミステリアス且つゴシックな世界観が印象的なサウンドプロダクトとなっており、デビュー30周年を経てもなお、独創的な音楽性と視覚的インパクトでロックシーンに君臨し続けることを証明する1曲となっている。
また、カップリング曲には未発表新録音源の石野卓球(電気グルーヴ)によるリミックスが施された楽曲「Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix) 」を収録。
来年発売の次なる作品を紐解くヒントにもなるので、ぜひチェックしてもらいたい。

商品は、完全生産限定盤A [SHM-CD+Blu-ray]、完全生産限定盤B [SHM-CD+DVD] 、通常盤[SHM-CD] の3形態。収録曲は表題曲「BABEL」、カップリング曲「Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)」の全2曲収録。完全生産限定盤A/B共通特典はスペシャルパッケージ仕様、プレイパス対応、特典ディスクには「BABEL」のミュージックビデオが収録される。


■リリース情報
2017年11月15日発売
「BABEL」
Lingua Sounda / Victor Entertainment

▼完全生産限定盤A [SHM-CD+Blu-ray] ¥2,380+税 / VIZL-1261
▼完全生産限定盤B [SHM-CD+DVD] ¥1,880+税 / VIZL-1262
[完全生産限定盤特典] (完全生産限定盤A/B共通)

・スペシャルパッケージ仕様
・プレイパス対応 (※収録内容をスマホで簡単再生できます。) [ダウンロード期限2018年11月30日]
・Blu-ray/DVD:「BABEL」 MUSIC VIDEO
※CD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

▼通常盤[SHM-CD] \1,000+税 / VICL-79002
<収録曲>
01.BABEL
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿

02.Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)
作詞:櫻井敦司 作曲:今井寿

全2曲収録

http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th

11月15日発売 シングル「BABEL」チェーン別特典

下記チェーンにて、シングル「BABEL」(VIZL-1261/VIZL-1262/VICL-79002)のうち、完全生産限定盤A(VIZL-1261)完全生産限定盤B(VIZL-1262)をどれでも1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“BABEL A5サイズ スペシャルフォトカード”をプレゼント!

*外付け共通特典のお渡しは商品ご購入時となります。
*外付け共通特典には数に限りがございます。お早目にご予約・ご購入をお願いします。また、一部対象外の店舗もございます。予め店舗にご確認ください。

【対象チェーン】
■タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
■HMV全国各店/ローチケHMV
■TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
■新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部店舗除く)
■文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
■Amazon ※特典対象外のカートもありますのでご予約時ご確認ください。
■楽天ブックス
■ビクターエンタテインメント オンラインショップ

ドラマー ヤガミ・トールが故郷群馬の酒蔵、 裄V酒造とコラボ!

デビュー30周年を記念して、ドラマーのヤガミ・トールがプロデュースする日本酒を発売!

地元群馬で明治10年から続く老舗の酒蔵、裄V酒造のこだわりの日本酒“結人”をヤガミが惚れ込み、今回、コラボレーションした日本酒名は「道樂夢(どらむ)」。

デビュー当時から一貫して立て続けるヘアスタイルとドラマーとしてのスタイルのごとく、自身のこだわりのスタイルと柳澤酒造のこだわりの味がコラボした日本酒だ。

TOWER RECORDS CAFE 表参道店でコラボカフェが始まっているが、メンバー監修によるオリジナルドリンクでこの日本酒を飲むことができる(※20歳以上)

商品の受付開始は10月1日からなので、いち早く味を堪能したい方はぜひTOWER RECORDS CAFE 表参道店に足を運んでみよう!

■ヤガミ・トールプロデュース日本酒「道樂夢(どらむ)」
純米吟醸 無濾過 結人 火入
原材料:米(国産)・米麹(国産米)
原料米:五百万石/精米歩合:55%
アルコール分:15度以上16度未満
内容量:720ml

購入・詳細は: http://www.nakasake.com/buck-tick/

音楽アワード「MTV VMAJ 2017」にて、特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞!

年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」にて、BUCK-TICKが「現在の日本のミュージックシーンにおいて多大な影響を与えた邦楽アーティスト」として特別賞「Inspiration Award Japan」を受賞しました!

http://vmaj.jp

受賞を受けて、9月27日に開催する「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」への出演も決定!
当日はトロフィー授与、並びにライブパフォーマンスが行われます。

「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」
日時:2017年9月27日(水)
会場:STUDIO COAST
18:00開場/19:00開演(予定)

観覧はVMAJオフィシャルサイトにて受付中です
〆切:2017年9月17日(日)23:59
http://vmaj.jp

アワードの模様は後日にMTVで放送されます。
MTV「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」
10月1日(日)21:00−23:00(リピート放送あり)

30周年記念ベストアルバム全収録曲順発表!

30周年記念ベストアルバム『CATALOGUE 1987−2016』(9月20日リリース)の全収録曲順を発表!

1987年のデビューから現在までのシングル、アルバム収録曲を対象に行ったファン投票結果をもとに、シングル収録曲TOP10とアルバム収録曲TOP10にメンバー選曲による10曲が加わり、レーベル4社の枠を超えた全30曲が収録。
初回限定盤には貴重なライブ音源や映像を含むのべ70曲が収録され、ファンとともに歩んだBUCK-TICKの30年間が詰まったキャリア最大規模のオールタイムベストとなる。


http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th/

オールタイム・ベストアルバム収録内容発表!限定盤には貴重なフェス映像やライブ音源を収録!

9月20日(水)にリリースの、30周年ベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」の収録内容とアートワークを発表!

この作品は、デビュー30周年を記念し、レーベル4社の枠を超えて編纂されるキャリア最大規模のオールタイムベスト。1987年のデビューから現在までのシングル、アルバム収録曲を対象にファンからのリクエスト投票を募り、リクエスト結果に基づいて収録曲が決定する、ファンとメンバーの想いを詰め込んだ30周年ベストアルバム。オールタイムベストとなるDisc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」にはファンリクエスト投票結果(6月末に締め切ったリクエスト投票の最終結果が特設サイトにて公開)のシングル収録曲TOP10、アルバム収録曲TOP10に加えて、メンバーが選曲した10曲を収録した全30曲を収録。アルバム収録曲TOP3に選ばれた人気曲「HEARTS」は1988年にミニアルバムで発表されて以来、初めての再発表となり、30周年を記念した2017年最新ミックス版が収録される。

全5枚組となる初回限定盤の特典ディスクとしてDisc-3 & 4には30年の活動から厳選したライブ音源が全30曲収録。さらにDisc-5にはBUCK-TICKがロックフェスなどのイベント出演時に披露した貴重なライブ映像全10曲が映像ディスク(Blu-ray/DVD)に収録される。
 
同時に公開されたジャケット写真はここ数年間、BUCK-TICKオリジナル作品のデザインを手がけている秋田和徳氏によるもの。デビューから30年の歩みを象徴するさまざまなBUCK-TICKアイテムが散りばめられた空間の中から、一匹の愛くるしい猫がこちらを見つめているというインパクトの強いアートワークだ。この「猫」の意味合いについてはファンのみなさんの想像に委ねたいとの主旨でオフィシャルのコメントは発表されていないが、9月20日(水)のリリース日を待ちながら、BUCK-TICKとファンとの30年の歩みに思いを巡らせてほしい。


http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th/

熊本地震への義援金寄付を報告


BUCK-TICKが、昨年9月11日に横浜アリーナでおこなったスペシャルライヴ「CLIMAX TOGETHER 3rd」の演出で使用した客席上の特製シャンデリアを「ぴあRE:MEMBERプロジェクト」の一環でアクセサリー等に再生して販売し、その売り上げの一部を昨年4月に発生した熊本地震への義援金として寄付すると発表していたが、この度、熊本市の「義援金名:平成28年熊本地震への義援金」へ5,247,100円を寄付したことをオフィシャルサイトで報告した。

「ぴあRE:MEMBERプロジェクト」とは解体される歴史的建物の“廃材”を家具やアクセサリーなどに再生するプロジェクトだが、アーティストでは唯一BUCK-TICKが取り組み、なおかつメンバーの想いもあり、熊本地震への義援金として寄付することになっていた。

また、彼らは2011年の東日本大震災以降、継続して寄付をおこなっている。

http://buck-tick.com

Welcome BUCK-TICKキャンペーン!

ようこそBUCK-TICK、おかえりBUCK-TICK。
ビクターエンタテインメントは1987年にBUCK-TICKを世に送り出したレコードメーカーとして、いまもなお熱く放ち続けるBUCK-TICKのエネルギーを、その貴重なカタログ作品群とともに大切にお届けしていきます。



●キャンペーン対象商品をお買い上げの方に先着で“Welcome BUCK-TICK”ステッカーをもれなくプレゼント!
(対象商品1点につきステッカー1枚となります。)

<対象店舗>
(1)ビクターオンラインショップ(2016年9月10日AM11:00スタート)
http://victorentertainmentshop.com/BUCK-TICK/
※上記セールスタート日時以前にご購入いただいても特典はつきません。ご注意下さい。

(2)タワーレコード全国各店(2016年9月20日より)
対象店舗:TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE
※一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。

●特典ステッカー(イメージ)

※サイズ125×45mm
※スリット線で切り取れる仕様となります。
※ステッカーの予定枚数がなくなりしだい、キャンペーンを終了します。

●キャンペーン対象商品
<ALBUM>
「SEXUAL ×××××! <DIGITAL REMASTER>」
1987 original release / 2002 reissue / VICL-60961 / ¥2,300+税

「SEVENTH HEAVEN <DIGITAL REMASTER>」
1988 original release / 2002 reissue / VICL-60962 / ¥2,300+税

「TABOO <DIGITAL REMASTER>」
1989 original release / 2002 reissue / VICL-60963 / ¥2,300+税

「惡の華 <DIGITAL REMASTER>」
1990 original release / 2002 reissue / VICL-60964 / \2,300+税

「惡の華 (2015年ミックス版) <プラチナSHM>」
2015 remix release / VICL-78002 / ¥3,500+税

「HURRY UP MODE (1990MIX) <DIGITAL REMASTER>」
1990 remix release / 2002 reissue / VICL-60965 / ¥2,300+税

「狂った太陽 <DIGITAL REMASTER>」
1991 original release / 2002 reissue / VICL-60966 / ¥2,300+税

「殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits <DIGITAL REMASTER>」
1992 rerecording release / 2002 reissue / VICL-60967 / ¥2,300+税

「darker than darknes -style 93- <DIGITAL REMASTER>」
1993 original release / 2002 reissue / VICL-60968 / ¥2,300+税

「Six/Nine <DIGITAL REMASTER>」
1995 original release / 2002 reissue / VICL-60969 / ¥2,300+税

「COSMOS <DIGITAL REMASTER>」
1996 original release / 2002 reissue / VICL-60970 / ¥2,300+税

「CATALOGUE VICTOR→MERCURY 87-99」
2012 reissue / VIZL-459 / ¥3,333+税


<Blu-ray / DVD>
「バクチク現象(ライブ) at THE LIVE INN」
2012 reissue / Blu-ray / VIXL-104 / ¥5,000+税
2012 reissue / DVD / VIBL-654 / ¥4,000+税

「Sabbat」
2012 reissue / Blu-ray / VIXL-105 / ¥5,524+税
2012 reissue / DVD / VIBL-656〜7 / ¥4,571+税

「惡の華 (2015年ミックス版)」
2015 reissue / Blu-ray / VIXL-139 / ¥5,800+税
2015 reissue / DVD / VIBL-741 / ¥4,800+税

「Climax Together」
2012 reissue / Blu-ray / VIXL-106 / \5,524+税
2003 reissue / DVD / VIBL-136 / \3,800+税


<BOX(Limited Edition)>
「惡の華 -Completeworks-」
2015 reissue / 5 Discs Box / VIZL-772 / ¥13,800+税

「B-T LIVE PRODUCT -1987/1989/1992 VICTOR YEARS-」
2012 reissue/ 4 Blu-ray Box / VIZL-514 / ¥12,190+税

※商品が在庫切れの場合もございます。

BUCK-TICK関連作品 配信スタート!

BUCK-TICKの20年ぶりビクター復帰を記念して、ベストアルバムほかBUCK-TICK関連の配信タイトルを一挙拡充!


●9月1日配信スタート(主要配信サイトにて)

「シェイプレス」
1994年発売のリミックス集。Autechre、Aphex Twinなど、海外の豪華リミキサー陣が参加。
>>ダウンロードはこちら


「CATALOGUE 1987〜1995」
1995年発売のシングル集。2007年紙ジャケ版で追加収録されたM-11「COSMOS」を含む。
>>ダウンロードはこちら


「BT」
1999年発売の2枚組ベストアルバム。シングル表題曲に加え、カップリング音源も多数収録。
>>ダウンロードはこちら


「惡の華 (2015年版ミックス)」
“『惡の華』25周年”を記念して、1990年オリジナル作品を2015年に再ミックスした作品。
>>ダウンロードはこちら


「SYMPHONIC BUCK-TICK IN BERLIN/ベルリン室内管弦楽団」
1990年発売、BUCK-TICKの楽曲をベルリン室内管弦楽団がオーケストラアレンジで録音した作品。
>>ダウンロードはこちら

PAGE TOP

ライブ・イベント

ライブ

BUCK-TICK 2018 Tour No.0

【チケット代金】8,000円(税込)
【一般発売日】 2018年3月10日(土)AM10:00〜

※チケット代は全て税込み金額です。
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

2018.03.31  (土)

[都道府県]
神奈川県
[会場]
よこすか芸術劇場
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
KMミュージック 045-201-9999

2018.04.01  (日)

[都道府県]
東京都
[会場]
オリンパスホール八王子
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.04.07  (土)

[都道府県]
兵庫県
[会場]
神戸国際会館こくさいホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
SOGO OSAKA 06-6344-3326
GREENS 06-6882-1224

2018.04.08  (日)

[都道府県]
奈良県
[会場]
なら100年会館 大ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
SOGO OSAKA 06-6344-3326
GREENS 06-6882-1224

2018.04.14  (土)

[都道府県]
栃木県
[会場]
栃木県総合文化センター メインホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.04.15  (日)

[都道府県]
群馬県
[会場]
群馬音楽センター
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.04.21  (土)

[都道府県]
石川県
[会場]
本多の森ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
FOB金沢 076-232-2424

2018.04.22  (日)

[都道府県]
長野県
[会場]
長野市芸術館 メインホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
FOB新潟 025-229-5000

2018.05.12  (土)

[都道府県]
香川県
[会場]
サンポートホール高松 大ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
デューク高松 087-822-2520

2018.05.13  (日)

[都道府県]
高知県
[会場]
高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
デューク高松 087-822-2520

2018.05.19  (土)

[都道府県]
岡山県
[会場]
倉敷市民会館
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
HIGHERSELF 082-545-0082

2018.05.20  (日)

[都道府県]
京都府
[会場]
ロームシアター京都(京都会館)メインホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
ナウウエストワン 075-252-5150

2018.05.26  (土)

[都道府県]
北海道
[会場]
わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
マウントアライブ 011-623-5555

2018.06.01  (金)

[都道府県]
福島県
[会場]
けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)中ホール
[開場]
18:00
[開演]
18:30
[問]
GIP 022-222-9999

2018.06.03  (日)

[都道府県]
千葉県
[会場]
市川市文化会館
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.06.09  (土)

[都道府県]
大阪府
[会場]
オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
[開場]
17:15
[開演]
18:00
[問]
SOGO OSAKA 06-6344-3326
GREENS 06-6882-1224

2018.06.10  (日)

[都道府県]
大阪府
[会場]
オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
[開場]
16:15
[開演]
17:00
[問]
SOGO OSAKA 06-6344-3326
GREENS 06-6882-1224

2018.06.14  (木)

[都道府県]
新潟県
[会場]
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場
[開場]
18:00
[開演]
18:30
[問]
FOB新潟 025-229-5000

2018.06.23  (土)

[都道府県]
広島県
[会場]
広島JMSアステールプラザ大ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
夢番地 広島 082-249-3571

2018.06.24  (日)

[都道府県]
福岡県
[会場]
福岡市民会館
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
BEA 092-712-4221

2018.06.30  (土)

[都道府県]
宮城県
[会場]
仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
GIP 022-222-9999

2018.07.01  (日)

[都道府県]
青森県
[会場]
リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
[開場]
18:00
[開演]
18:30
[問]
GIP 022-222-9999

2018.07.06  (金)

[都道府県]
埼玉県
[会場]
川口総合文化センター リリアメインホール
[開場]
18:00
[開演]
18:30
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.07.07  (土)

[都道府県]
神奈川県
[会場]
神奈川県民ホール 大ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
KMミュージック 045-201-9999

2018.07.14  (土)

[都道府県]
静岡県
[会場]
静岡市民文化会館 中ホール
[開場]
17:30
[開演]
18:00
[問]
サンデーフォーク静岡 054-284-9999

2018.07.15  (日)

[都道府県]
愛知県
[会場]
日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
[開場]
17:15
[開演]
18:00
[問]
サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2018.07.18  (水)

[都道府県]
東京都
[会場]
NHKホール
[開場]
17:45
[開演]
18:30
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.07.19  (木)

[都道府県]
東京都
[会場]
NHKホール
[開場]
17:45
[開演]
18:00
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

2018.07.26  (木)

[都道府県]
東京都
[会場]
東京国際フォーラムホールA
[開場]
17:30
[開演]
18:30
[問]
SOGO TOKYO 03-3405-9999

<追加公演>
【チケット代金】8,000円(税込)
【一般発売日】2018年5月26日(土)AM10:00〜

PAGE TOP

テレビ

MIDNITEテレビシリーズ エンディングテーマ曲

BABEL / BUCK-TICK

AUDIO

「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 シーズン1」

その他

スマートフォンゲーム「クリスタル オブ リユニオン」新章テーマ曲

サロメ / BUCK-TICK

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。