夏川 りみ

Rimi Natsukawa

最新情報 最新シングル、11月9日リリース決定!元THE BOOMの宮沢和史氏が全曲書き下ろし!

夏川りみ、待望の最新シングル『あしたの子守唄』が11月9日にリリース決定!
表題曲「あしたの子守唄」他、元THE BOOMの宮沢和史氏が書き下ろした全3曲収録!

【作品情報】
タイトル:『あしたの子守唄』
発売日:2016年11月9日
アイテム:CDシングル/ダウンロード配信/サブスクリプション配信
CD品番:VICL-37218
CD価格:1,204円(税抜)/1,300円(税込)

(収録楽曲)
M-1「あしたの子守唄」
(作詞・作曲:宮沢和史 編曲:京田誠一)

M-2「夏花の唄」   
(作詞・作曲:宮沢和史 編曲:京田誠一)

M-3「月の蛍」    
(作詞・作曲:宮沢和史 編曲:宮沢和史・京田誠一)

※「あしたの子守唄」「夏花の唄」オリジナル・カラオケ収録

“夏川りみ meets 台湾”台湾で先行リリースした話題の最新ベストアルバムが3月16日 いよいよ日本上陸!

「涙そうそう」の大ヒットで日本のみならずアジアでの人気も高い夏川りみが、特に根強い人気を誇る台湾に向けて、台湾オリジナルのベストアルバムを2015年にリリース。「涙そうそう」「童神〜ヤマトグチ〜」「愛よ愛よ」などお馴染みの大ヒット曲に加え、「島唄」「花」などのカバー曲、「茉莉花」「月亮代表我的心」などの台湾語曲も網羅。また、この作品のために録りおろされた台湾の歌姫テレサ・テンのカバー「別れの予感」、台湾民謡の「雨夜花」の台湾語バージョンの2曲を新たに収録。その台湾先行リリースした話題の最新ベストアルバム「台湾精選 〜Best Collection 2016〜」が3月16日に国内リリース。

ジャケットは台湾のみならず日本、アジアでも高い人気を誇る台湾のカリスマイラストレーター、陳淑芬・平凡の描き下ろしイラストレーション。彼女の故郷石垣と台湾を象徴する花ブーゲンビリアをバックに、幻想的でノスタルジックな夏川りみの新たな魅力を感じるポートレートに仕上がっている。

日本盤には台湾の人気音楽ライターdato氏による解説「台湾が夏川りみに熱狂する理由」を収録。

日本と台湾とを結ぶ夏川りみのスペシャルなベストアルバム。ファンのみならず、これから夏川りみの歌声と出会う人にもマストバイの全16曲となっている。

【収録曲】
1.花 
2.島唄
3.童神〜ヤマトグチ〜
4.涙そうそう
5.月亮代表我的心
6.茉莉花
7.世上只有媽媽好
8.ファムレウタ(子守唄)
9.愛よ愛よ
10.イラヨイ月夜浜
11.満天の星
12.安里屋ユンタ
13.島人ぬ宝(LIVE)
14.五穀豊穣(LIVE)
15.別れの予感(新録音)
16.雨夜花(新録音)

全16曲収録

【商品情報】

夏川りみ「台湾精選 〜Best Collection 2016〜」
3月16日発売
VICL-64541
¥2800+税

※「台湾が夏川りみに熱狂する理由」(台湾の人気音楽ライターdato氏による解説付)
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A013136.html

PAGE TOP

ライブ・イベント

ライブ

夏川りみコンサート「歌さがしの旅」

http://www.rimirimi.jp/free/tour_utasagashinotabi.html

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。

QRコード

夏川 りみの着うた®etc.の配信、最新情報は携帯サイトでチェック!