ニュース

8/10 NEW SINGLE 発売日延期のご案内

8月10日リリースと発表いたしましたサカナクション12枚目のシングルの発売日を延期することを、サカナクション山口一郎がパーソナリティを務めるTOKYO FM/JFN37局ネット「SCHOOL OF LOCK!」内「サカナLOCKS!」の放送中に発表いたしました。

番組内で山口はリスナーに向け、
「ここまでレコーディング続けてきましたが、アレンジ、歌詞含めて、本当に完璧だと思えるものを皆さんにお届けしたい、という思いが強くなり、メンバースタッフで協議した結果、もうワントライさせて頂く結論に至り、発売日を変更・延期することになりました。楽曲が完成したら、またアナウンスさせて頂きます」
と伝えました。

制作進行上の理由による発売日変更となり、本作の発売日は現状、未定となっております。

楽曲が完成し次第、改めて発売日を発表いたします。

「auxHAKUTO MOON CHALLENGE」アンバサダー就任。

「auxHAKUTO MOON CHALLENGE」とは、世界初の民間による月面ロボット探査レースに挑戦する日本唯一のチームを応援するプロジェクト。

月面探査ロボット(ローバー)の開発を進めるHAKUTO(ハクト)の試みをauが無線技術などでサポート。地上で培われてきた民生技術を宇宙探査へと展開する大きな一歩となる壮大なプロジェクトです。

サカナクションはこのauとHAKUTOのチャレンジに共感。
すでにHAKUTOチームメンバーとのディスカッションや、ローバー(月面探査機)の試作モデルに触れ、本チャレンジへの理解を深めながら、応援ソングの制作に取り掛かっています。

今回の舞台は、宇宙。
世界を変えるような壮大なプロジェクトを音楽面で応援する形となります。


■山口一郎(サカナクション)コメント
この途方もないチャレンジ。実は、話をいただくまで、知りませんでした。Webを見たり、資料を読んだり、それからHAKUTOの皆さんに直接お会いして、プロジェクトの生い立ちや、チャレンジの根底にあります思いなどを伺い、今、プロジェクトの理解を深めながら、応援ソングの製作にとりかかっております。
ローバーも本物を見せていただいたんですけども、あの小さくて可愛いローバーがロケットに乗って、月に行き、地球にデータを送信する。と、もう本当に凄いことだなと思います。この壮大なauとHAKUTOのチャレンジを、音楽の面から全面的に応援したいと思います。曲を作る以上のことも何か出来ないかなと、いまいろいろと画策中です。
そして、世界を変えるような歴史的なチャレンジをもっと多くの人に知ってもらいたい。その力にもなりたいと思っています。
一緒にがんばっていきましょう。


au×HAKUTO MOON CHALLENGE WEB
http://au-hakuto.jp/
http://au-hakuto.jp/ambassador/

LIVE Blu-ray&DVDの ティザー映像&スペシャルサイト公開!

リリースを記念したスペシャルサイトを開設、さらにスペシャルサイト内にティザー映像を公開!

ティザー映像は、本作の監督を務めた山田智和氏が手がけ、渋谷スクランブル交差点前のQFRONT大型ビジョンに映し出されたライブ映像が拡張し現実世界に侵食していく様を描いた異色の映像作品。

また、スペシャルサイトでは山田監督自らが本作を再撮した写真を多数掲載。独自の映像美で表現された本作の世界観を確認できます。

http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/nfrlt/

LIVE Blu-ray&DVD リリース記念LINE LIVE決定! 特典ポスターデザインも発表!

サカナクションLINE公式アカウントにて、5月19日(木)19:30より本作のリリース記念特番LINE LIVEを放映することが決定!

■LINE LIVE詳細 
タイトル:LIVE Blu-ray&DVD「SAKANAQUARIUM 2015-2016」リリース記念Talk Session
日時:2016年5月19日(木)19:30配信開始 21:00配信終了予定
配信URL:https://live.line.me/r/channels/665/upcoming/5358
出演:山口一郎、浦本雅史(マニピュレイター/ミックス&マスタリングエンジニア)、佐々木幸生(FOHエンジニア/マスタリングエンジニア)、山田智和(映像クリエイター)

店頭での購入者特典のポスターデザインも発表!
ジャケットデザイナーを務めた田中裕介氏が手がけた3種類のポスターはライブ映像の一瞬を切り抜いたアート色の強いポスターです。


[オリジナルポスターA]
タワーレコード全国各店/タワーオンライン


[オリジナルポスターB]
TSUTAYA RECORDS セルCD取扱い店/TSUTAYAオンラインショッピング
*一部、取扱いの無い店舗もございます。
*TSUTAYAオンラインショッピングでの特典提供はご予約分のみ対象です。


[オリジナルポスターC]
・HMV全国各店/ローチケHMV
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・全国一般CD取扱い各店(※)
(※)ポスター取扱いの無い店舗もございますので、ご予約・ご購入の前に店舗へお問合せ下さい。



尚、各店のポスターの数には限りがありますので、無くなり次第、終了となります。

LIVE 映像作品リリースに先駆けて、 完全限定視聴会決定!

15万人を動員した全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"」の前半戦ハイライトとなる、2015年10月27日(火)日本武道館公演を収録したLIVE Blu-ray、DVD作品「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour”-LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-」のリリースに先行して完全限定視聴会を複合クラブイベント「NF」の開催地でもある恵比寿リキッドルームで5月19日(木)に開催することが決定!

実は今回の映像作品、通常はスタジオで行うマスタリング作業をリキッドルームで実施。ライブ会場でオーディエンスが体感した音環境を追体験できるようにリキッドルームに特大プロジェクターを持ち込み、ライブ映像を流しながら
サカナクションのライブPAエンジニアを務める佐々木幸生氏がライブ本番同様にリアルタイムにオペレーションして完成させました。

この作品が完成された同じ環境でリスナーにも体感してほしいというメンバーの意向からリリースに先駆けて完全限定視聴会が開催されることが決定!

当日はメンバーや作品完成に携わったスタッフも登場し、制作秘話などを語る、リリース前のプレミアムなイベントとなります。

また、当日リキッドルームの別会場からLINE LIVEを通じてリリース記念特番を配信することも決定。メンバーおよび本作に携わったスタッフが出演し、作品の制作秘話を語ります。配信放送でも数曲先行でOAされる予定とのことでこちらもご注目です。(LINE LIVEの放送に関しては追って発表)

本作は通常盤はリリースせず、Blu-ray、DVDともに豪華特殊仕様の完全限定生産商品となります。ご購入ご検討のお客様には早期のご予約を推奨しております。


「SAKANAQUARIUM 2015-2016」完全限定視聴会
日時:2016年5月19日(木)
開場/開演:18:00/19:00(終演22:00予定)
会場:恵比寿LIQUIDROOM

【チケット詳細】
チケット代金: 2,000円(ドリンク代別)
SAKANAQUARIUM(A)会員限定チケット先行
受付期間:2016/4/28(木)18:00〜5/8(日)23:59
チケット枚数:1会員につき2枚まで
当選発表:5/10(火)18:00
入金期間:5/10(火)18:00〜5/12(木)23:59
受付URL:http://a.sakanaction.jp/r/bakuon_160519/
※「SAKANAQUARIUM(A)」会員の方のみ、お申込みいただけます。

LIVE Blu-ray&DVD 超豪華ジャケット公開!

15万人を動員した全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"」の前半戦ハイライトとなる、2015年10月27日(火)日本武道館公演を収録したLIVE Blu-ray、DVD作品「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"-LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-」のジャケットアートワークが公開!



完全生産限定盤というプレミアムなリリース形態となる作品だけあり、装丁も非常に豪華な仕上がりとなります。

今回のツアー演出の象徴である、ステージ全体を覆い隠し、真ん中から菱形に開閉する巨大な幕を使った仕掛け「Iris Curtains」。この仕掛けをパッケージでも再現。左右に開閉するとメンバーのパフォーマンスシーンが現れる特殊仕様。また、スリーブケースやブックレットなどの質感も非常に重厚感のある特殊な素材を採用しており、パッケージを保有すること自体がプレミアムな体験になるように計算しつくされた仕上がりです。






合わせて特典映像の内容も発表!
タイトルは「sakanaction 2014-2016 documentary Memoirs -ぼくたち、わたしたちの回想録」。
ライブ活動休止期間をメンバー全員が振り返り、これまでそしてこれからのサカナクションについて語るメディアではなかなか見ることのできない、貴重なオムニバスインタビューになっている。

本作は通常盤はリリースせず、Blu-ray、DVDともに豪華特殊仕様の完全限定生産商品となります。ご購入ご検討のお客様には早期のご予約を。


◆商品詳細
2016年5月25日
「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-」

【仕様・価格】
・Blu-ray 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)
Blu-ray1枚組 VIXL-166 \6,900+税

・DVD 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)
DVD2枚組(本編DVD+特典DVD)VIBL-807〜808 \5,900+税

※本作品は完全限定生産商品となります。
メーカーの在庫がなくなり次第商品販売終了となります。

日本武道館公演LIVE Blu-ray&DVDリリース決定!

2015年10月から始まった全国ツアーの前半戦ハイライトとなる、2015年10月27日(火)日本武道館公演をLIVE Blu-ray、DVD作品としてリリースすることが決定!

バンドにとっては約5年ぶりとなる日本武道館公演。ベース草刈愛美の妊娠出産にともない、約1年間ライブ活動を休止していたバンドの再始動を象徴する公演で、当日のセットリスト全曲を収録。

映像監督はサカナクション「years」MVを手掛けた映像クリエイター山田智和氏が務め、従来のライブ映像作品のアプローチとは一線を画した、独自の映像表現に昇華した内容となっております。
また、ジャケットアートワークはサカナクション「新宝島」「さよならはエモーション」「夜の踊り子」「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」MVを手掛けた田中裕介氏がデザインしております。

本作は通常盤はリリースせず、Blu-ray、DVDともに豪華特殊仕様の完全限定生産商品となります。ご購入ご検討のお客様には早期のご予約を。


◆商品情報

2016年5月25日発売

「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-」

・Blu-ray 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)Blu-ray1枚組
VIXL-166 \6,900+税
・DVD 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)DVD2枚組(本編DVD+特典DVD)
VIBL-804〜805 \5,900+税

※本作品は完全限定生産商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第商品販売終了となります。

(特典)
・豪華特殊パッケージ、フォトブック60P
・40分を超えるドキュメンタリー映像収録
・NF Recordsステッカー封入

【収録内容】
01.N.F.I.G REMIX
02.アルクアラウンド
03.セントレイ
04.Klee
05.Aoi
06.蓮の花
07.壁
08.years
09.ネプトゥーヌス
10.さよならはエモーション
11.ネイティブダンサー
12.ホーリーダンス
13.夜の踊り子
14.SAKANATRIBE TRANCEMIX WITH GOCOO+GoRo
15.アイデンティティ
16.ルーキー
17.新宝島
EN1.グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)
EN2.ミュージック
EN3.モノクロトウキョー
EN4.白波トップウォーター

特典映像収録(40分を超えるドキュメンタリー映像)
※DVD1:ライブ本編映像収録  DVD2:特典映像収録

日本武道館公演LIVE Blu-ray&DVD:店舗先着予約・購入特典情報


2016年5月25日発売

「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-」

・Blu-ray 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)Blu-ray1枚組
VIXL-166 \6,900+税
・DVD 完全限定生産盤(特殊パッケージ仕様)DVD2枚組(本編DVD+特典DVD)
VIBL-804〜805 \5,900+税

※本作品は完全限定生産商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第商品販売終了となります。



【オリジナルポスターA】
タワーレコード全国各店/タワーオンライン

【オリジナルポスターB】
TSUTAYA RECORDS セルCD取扱い店/TSUTAYAオンラインショッピング
*一部、取扱いの無い店舗もございます。
*TSUTAYAオンラインショッピングでの特典提供はご予約分のみ対象です。

【オリジナルポスターC】
・HMV全国各店/ローチケHMV
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・全国一般CD取扱い各店(※)

(※)ポスター取扱いの無い店舗もございますので、ご予約・ご購入の前に店舗へお問合せ下さい。

尚、各店のポスターの数には限りがありますので、無くなり次第、終了となります。

資生堂「アネッサ」新CMに楽曲提供!

資生堂の日やけ止めブランド「アネッサ」新製品のテレビCMに楽曲を提供!

「汗は、女の武器になる。」をキャッチコピーにしたテレビCM。
新モデルに真木よう子さんが起用され、2016年3月4日よりオンエアされます。
また同じく3月4日よりブランドサイトにてCM映像が公開中。

https://www.shiseido.co.jp/anessa/


なお今後、楽曲名・リリース時期など楽曲の詳細は順次発表いたします。

河P直美が手がけるショートフィルム『SEED』劇中音楽を担当!

ファッションブランド「MIU MIU」による、2011年からスタートしたショートフィルムプロジェクト「MIU MIU WOMEN’S TALES」。

国際的に活躍する女性映画監督が撮影を手掛け、女性ならではの感性によって毎年映像作品が制作されています。
2016年は映画監督 河P直美とのコラボレーション作品『SEED』となります。

MIU MIUオフィシャルホームページでの作品公開と同時にサカナクションが本作品の劇中音楽を担当したことが発表。サカナクションが映画音楽を手掛けるのは映画「バクマン。」(大根仁監督)以来2作目となります。

奈良と東京を舞台にした映画の世界観に音楽をリンクさせるため、ロケ地にもなった奈良公園内にある浮見堂でのレコーディングも実施するなど、ディスカッションを重ね、緻密に作りこまれた音世界が体感できます。

今後、国内外の映画祭などで上映が予定されており、海外の反応も非常に楽しみな本作。大根仁、河P直美と気鋭の映画監督とのコラボレーションが続くサカナクションの今後の音楽活動にご注目ください。


◆Miu Miu Women's Tale 
No.11「SEED」 by Nomi Kawase
http://www.miumiu.com/ja/women_tales/

■河P直美/映画作家 PROFILE 
生まれ育った奈良で映画を創り続ける。1997 年劇場映画デビュー作「萌の朱雀(もえのすざく)」で、カンヌ国際映画祭カメラド−ル(新人監督賞)を史上最年少受賞。2007 年『殯の森(もがりのもり)』で、審査員特別大賞グランプリを受賞。2013 年には日本人監督として初めて審査員を務めた。2015 年フランス芸術文化勲章「シュヴァリエ」を叙勲。映画監督の他、CM 演出、エッセイ執筆などジャンルにこだわらず表現活動を続け、奈良で開催される「なら国際映画祭」ではエグゼクティブディレクターを務める。最新作『あん』は世界45ヵ国以上での公開が決定し大ヒットを記録中。国内では3月16日にBlu-ray&DVDの発売が決定している。

Official Site http://www.kawasenaomi.com

山口一郎(サカナクション)とAOKI takamasaによる アンリアレイジ・2016春夏パリコレ音源 配信決定!

2015年9月に行われたファッションブランド「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の 2016年春夏パリコレクションのショーにおいて、山口一郎(サカナクション)がサウンドディレクション、AOKI takamasaが制作をした音源を2016年1月20日よりiTunes Store他で配信リリースいたします。

音源の一部ではショーのテーマ「REFLECT」に合わせて一部バイノーラル録音された音源を使用。
ファッションショーにおける従来の音楽の在り方とは異なるアプローチは、アンリアレイジとサカナクション、両者の業界の壁を越えて、ファッション×音楽における新しい可能性を提示したと多方面から評価されました。
11月には毎日放送・TBS系列「情熱大陸」でも紹介され、大きな反響を呼び作品化の要望が多数寄せられていた中での、待望の配信リリースとなります。

M1は3つのパートに分けて構築されていたパリコレクションのショーの音源をそのままパッケージ。バイノーラル音源も使用されておりヘッドフォン環境でもう一つの楽しみ方ができる音源となります。
M2はAOKI takamasaと山口一郎がスタジオにてDJセットライブを行い、リアルタイムにレコーディングした音源となります。マスタリングは砂原良徳が手がけました。

またジャケットは写真家・奥山由之がパリコレクション当日に撮影した写真になります。

本作は2015年9月にローンチした新レーベルNF Recordsからサカナクション以外のリリースとしては初の作品となります。

ファッション×音楽の新たな可能性が詰まった楽曲に是非ご注目ください。




◆リリース情報
2016年1月20日配信

AOKI takamasa × Ichiro Yamaguchi「REFLECTS」
1:REFLECTS
2:REFLECTS Live Rec 2015

>>詳細はこちら

【配信サイト】
iTunes Store、アーティスト公式サウンド、Amazon、オリコン、GIGA、Google Play Music、Groove、着信★うた♪、TSUTAYA、dwango.jp、mysound、music.jp、mu-mo、mora、レコチョク、他

【定額制音楽ストリーミングサービス】
Apple Music、AWA、うたパス、Google Play、KKBOX、スマホでUSEN、dヒッツ、FaRao、LINE MUSIC、レコチョクBest

最新の光学式プラネタリウム リニューアル作品とコラボレーション!


2015年12月1日(火)にリニューアルオープンする「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」(以下“満天”)のリニューアル記念作品として、コラボレーション作品「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」の上映が決定しました。

常に新しい表現の場を追求するサカナクションと、“満天”リニューアルに際し世界初導入となる最新鋭の光学式プラネタリウム“Infinium Σ(インフィニウム シグマ)”が融合した、全く新しいプラネタリウム作品が誕生します。

“Infinium Σ”は光源に超高輝度長寿命LEDを使用し、明るくシャープに輝く星々と、奥行きのある高精細な天の川を投映する、「自然で美しい星空」を追求した、コニカミノルタプラネタリウム開発の究極の光学式プラネタリウムです。

作品のナレーションはボーカルの山口一郎が担当。空間全体がアート作品と化したドームの中で、サラウンド化したサカナクションの楽曲と星空が融合した、特別な時間をお楽しみください。


■プラネタリウム「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」作品概要

タイトル:プラネタリウム「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」
会場:コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
上映期間:2015年12月1日(火)〜2016年9月4日(日)
リニューアル特設ホームページ:http://www.konicaminolta.jp/pr/sakanaction/
※上映時間、料金等は後日、“満天”ホームページ(http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/)で発表いたします。






「SAKANAQUARIUM2015-2016“NF Records launch tour”」ティザー映像公開!


リハーサル風景やツアーで披露されるであろう大規模な演出のテスト風景の一部が垣間見え、ツアーへの期待感高まります!


「新宝島」の昭和感溢れる レトロでド派手なミュージックビデオが完成!

今回のMUSIC VIDEOは昭和の歌番組やバラエティ番組をオマージュしたレトロ感あふれるセットや仕掛けが象徴的な超ド派手なMUSIC VIDEO。ベース草刈愛美の妊娠・出産のためにライブ活動を昨年末から休止していたサカナクション。約1年ぶりとなる今回の新曲「新宝島」が、バンドにとってまさに再始動の楽曲ということで華々しいオープニング感あふれる演出になりました。

このリリースに合わせて10月3日からは全国ツアーでライブ活動を再開します。

監督は「夜の踊り子」「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」「さよならはエモーション」の監督を務めた田中裕介氏となります。




サカナクション 「新宝島」|GYAO!
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09992/v0994000000000543045/


映画「バクマン。」特集|GYAO!
http://gyao.yahoo.co.jp/special/bakuman_movie/

映画「バクマン。」 大根仁監督とタッグを組んだ 悪ノリ「新宝島」 カラオケ映像のダイジェストを公開!

悪ノリ企画ながらも、細部にこだわり90年代当時のカラオケ映像を緻密に再現した大根仁監督の手による「新宝島 カラオケ映像」のダイジェスト映像がYouTube上に公開!

■「新宝島」をレトロ感あふれるカラオケ映像化
80年代末〜90年代初頭のJ-POPを意識したレトロ感あふれるサウンドに仕上がった「新宝島」。
通常のMUSIC VIDEOとは別に、これまでのサカナクションになかったアプローチの映像表現を模索した結果、
80年代末〜90年代初頭の音楽シーンを象徴する映像ということで、当時のカラオケ映像を再現することになりました。この企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることになりました。

■映画「バクマン。」のセルフパロディ
ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから二人の愛は崩れ始める。。。果たして二人の恋の行方は。。。
映画「バクマン。」も漫画を目指す高校生のストーリーということで大根仁監督自身の最新作を自らパロディする、まさかの悪ノリ企画となっています。映画のシーンを再現したかのようなシーンも随所にみられます。
途中、バーテンダー役として山口一郎も出演。あっと驚くストーリーの結末はシングル「新宝島」DVD収録のカラオケ映像をご確認ください。

■90年代初頭のカラオケ映像を緻密に再現
90年代全盛だったカラオケ映像の質感を忠実に再現するため、当時の機材、演出手法、さらには当時、大根監督がタッグを組んだカメラマンまで招聘。映画のセルフパロディという悪ノリ感あふれる内容ながら、細部まで緻密にこだわり抜き、90年代カラオケ映像を徹底的に完全再現した作品となります。メイキング映像では、撮影現場の模様以外にも大根監督による撮影手法の解説も確認できます。

■カラオケルームにおける江島、岩寺、岡崎のクロストークも収録
同じく、「新宝島」豪華初回限定盤、初回限定盤DVD収録される江島啓一、岩寺基晴、岡崎英美の3名がカラオケルームで映画「バクマン。」音楽がどのようにして出来上がったかを振り返るトークを展開「カラオケボックストークセッション」のダイジェストも確認できます!

■キーワードは原点
サカナクションにとって「新宝島」はバンドの原点に立ち返って再始動するシングル。
映画「バクマン。」はプロの漫画家を目指す高校生二人のストーリーで、いわば漫画家の原点を描き出した映画。
さらに大根仁監督の映像監督としての原点もカラオケムービー。
大根仁監督自らもこのカラオケ映像を撮ったことにより原点に帰れたというまさに「原点」というキーワードも今回のカラオケ映像制作の深淵に流れるテーマといえます。

■歌入り映像はDVDのみに収録
このカラオケ映像、CDのリリース日である9月30日から通信カラオケLIVE DAMシリーズ(ブロードバンド対応機種)で順次配信予定。この「新宝島」カラオケ映像を観ながら全国のビッグエコー他、LIVE DAM設置店にて歌えます。また「歌入りバージョン」は9月30日リリースのシングル「新宝島」初回限定盤DVDの特典映像として収録されます。またあくまで本作はカラオケ映像であり、正式なMUSIC VIDEOは今後発表予定とのことで、メンバー、大根監督含め「大根監督の名誉のためにもこれが大根監督が本気で撮ったMUSIC VIDEOとは絶対打ち出さないでほしい。(笑)」 とのことです。
DAMリクエストNo.5449-28

9/30(水)発売「新宝島」初回限定盤DVD収録詳細&映画「バクマン。」BOXの全容を公開!


■豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)仕様の詳細発表!
小畑健先生の描く手と描き下ろしイラストが象徴的なジャケットであるBOXにCD2枚とDVDがそれぞれが独立した作品としてそれぞれ個別のケースに収納された超豪華な仕様になっている。
小畑健による描き下ろし原画もアートワークに組み込まれたジャケットが象徴的なCD「新宝島」。映画「バクマン。」世界との連動感をアートワークに落とし込んだジャケットとなるCD「MOTION MUSIC OF BAKUMAN。」。さらに大根監督とのコラボレーションとなる「新宝島 カラオケ映像」など企画色の強いDVD。それぞれの世界観を反映したアートワークが施された3つの作品が豪華BOXに入った形となり、非常に期待感の高まるボックス仕様となる。




■「新宝島」をレトロ感あふれるカラオケ映像化
80年代末〜90年代初頭のJ-POPを意識したレトロ感あふれるサウンドに仕上がった「新宝島」。
通常のMUSIC VIDEOとは別に、これまでのサカナクションになかったアプローチの映像表現を模索した結果、80年代末〜90年代初頭の音楽シーンを象徴する映像ということで、当時のカラオケ映像を特典映像として収録することになった。この企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることになり、サカナクション×大根仁監督のコラボレーションが実現した。

■映画「バクマン。」のセルフパロディ
ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから二人の愛は崩れ始める。。。果たして二人の恋の行方は。。。
映画「バクマン。」も漫画を目指す高校生のストーリーということで大根仁監督自身の最新作を自らパロディする、まさかの悪ノリ企画となっている。また、映画のシーンを再現したかのようなシーンも見どころとのこと。

■90年代初頭のカラオケ映像を緻密に再現
90年代全盛だったカラオケ映像の質感を忠実に再現するため、当時の機材、演出手法、さらには当時、大根監督がタッグを組んだカメラマンまで招聘。映画のセルフパロディという悪ノリ感あふれる内容ながら、細部まで緻密にこだわり抜き、90年代カラオケ映像を徹底的に完全再現した作品となります。「新宝島 カラオケメイキング映像」では、撮影現場の模様以外にも大根監督による撮影手法の解説も確認できる。

■カラオケルームにおける江島、岩寺、岡崎のクロストーク収録!
同じく、「新宝島」豪華初回限定盤、初回限定盤DVD収録の「カラオケボックストークセッション」では映画「バクマン。」音楽がどのようにして出来上がったかを振り返るトークを江島啓一、岩寺基晴、岡崎英美の3名がカラオケルームで展開。大根仁監督のインタビューも交え、苦難の末に出来上がった映画音楽の舞台裏、さらにはこの2年間のサカナクションの活動を山口一郎以外のメンバーの視点から振り返る貴重な映像となる。また映像の最後にはメンバー自らがサカナクションの楽曲をカラオケで楽しむレアなシーンも収録されている。




■歌入り映像はDVDのみに収録
また、「新宝島 カラオケ映像」はリスナーが映像に合わせて熱唱できる歌無しの映像となっているが、特典映像として
「新宝島 カラオケ映像(歌入りバージョン)」も収録。この映像はDVDでしか観ることが出来ない超貴重な映像だけに必見である。


■通信カラオケでも熱唱できる!
この「新宝島 カラオケ映像」、CDのリリース日である9月30日から通信カラオケLIVE DAMシリーズ(ブロードバンド対応機種)で順次配信予定。この「新宝島」カラオケ映像を観ながら全国のビッグエコー他、LIVE DAM設置店にて歌えます。
DAMリクエストNo.5449-28

レーベル「NF Records」立ち上げ!

サカナクションオーガナイズの複合クラブイベント“NF”にて山口一郎がレーベル「NF Records」をサカナクションが所属するレコード会社・ビクターエンタテインメント内に発足することを発表した。

通常の音楽制作・販売だけにとどまらず音楽、ファッション、アートといったカルチャー全般を融合した新しい音楽表現のあり方を追求する発信地を作りたいという思いから作られた。

9月30日リリースの11th Single「新宝島」がNF Records第一弾リリース作品となり、10月3日から始まる全国ツアーの正式名称も「SAKANAQUARIUM2015-2016 “NF Records launch tour”」となることが合わせて発表された。

クラブイベント「NF」との連動など、今後もNF Recordsを発信地とした様々な表現活動が期待できる。
また、レーベルロゴはイベント「NF」でもクリエイティブディレクターを務める田中裕介(caviar)がデザインした。




またこのニュースと合わせてサカナクションの新アーティストビジュアルも発表された。



新たな音楽表現のあり方を常に希求し続けるサカナクションの今後に注目である。

「新宝島」 豪華初回限定盤ジャケットアートワークは 「バクマン。」原作者 小畑健氏とコラボレーション!

【「線を描く」がテーマのジャケットアート】
主題歌となる「新宝島」は、ジャンプの頂点を目指す二人の高校生漫画家を描いた映画「バクマン。」からインスパイアされ、「線を描く」がテーマ。漫画家の「漫画を描き出す苦しみ」とミュージシャンとして「音楽を作り出す苦しみ」を重ね合わせることにより生まれた楽曲。
9月30日にリリースされるシングル「新宝島」豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)のジャケットでは、漫画「バクマン。」原作者である小畑健氏にイラストの描きおろしをオファー。イラストのみならず、小畑氏自身の作業現場や小畑氏自身が描く手元まで含めた写真がデザインに組み込まれ、文字通り、楽曲のテーマである「線を描く」瞬間が切り取られた表現となっている。
映画のテーマである「モノを創り出す苦しみ」に深く共感したところから生まれた「新宝島」。小畑氏が漫画を描く過程をジャケットにすることにより、音楽家にとっての音楽を生む苦しみ、漫画家にとって漫画を産み出す苦しみを重ね合わせたサカナクションならではの独自の表現が完成した。


【ヒロイン亜豆美保の描きおろしイラスト】
描かれたイラストは「バクマン。」のヒロインである亜豆美保。「線を描く」というコンセプトに沿って描き出される途中のイラストで、さらに映画「バクマン。」BOXということで、劇中で小松菜奈演じる亜豆が着用する制服バージョンのイラストなっている。
また映画「バクマン。」BOXに封入されるCD「新宝島」ジャケットにはイラストの原画、下書きもデザインに組み込まれており、必見である。




【初回限定盤、通常盤ジャケットも公開】
初回限定盤、通常盤のジャケットも合わせて公開。この楽曲で文字通り新たな地平「新宝島」を探す続けるというバンドの姿勢を大胆な「新宝島」というタイポグラフィで表現。楽曲の細部にやどる懐かしさも感じられるデザインとなっている。




【「新宝島」独占先行オンエア!!】
山口一郎がパーソナリティを務めるTOKYO FM/JFN系38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」内のFM番組「サカナLOCKS!」にて本日9月3日、新曲「新宝島」が独占先行オンエアされる。映画「バクマン。」予告編などで楽曲の一部は確認出来たが、フルオンエアは今回が初。全国オンエア解禁に先駆けて独占先行オンエア解禁となる。

【シングル収録楽曲発表】
また同時にシングル収録楽曲の詳細も発表され、カップリング楽曲は「「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」」というファンクチューンと、盟友ともいえるAOKI takamasaの手によるリミックス曲「インナーワールド (AOKI takamasa Remix)」、さらに「新宝島」のinstrumentalが収録される。「聴きたかった〜」は既存の音楽イベントの枠にとらわれず、様々なジャンルのクリエイターが集う音楽の複合イベントとしてサカナクションが始動させた「NF」との連動を想起させる楽曲名だけに今後のサカナクションの活動を確認する意味でも「新宝島」と共に重要な楽曲となりそうだ。



■番組情報
2015年9月3日(木)22:00〜22:55
TOKYO FM/JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」内「サカナLOCKS!」
23:05頃〜オンエア
http://www.tfm.co.jp/lock/sakana/


■リリース情報
2015年9月30日リリース
サカナクション
11th Single「新宝島」
豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX)[2CD+DVD] VIZL-885 ¥3,000(税抜)
初回限定盤[CD+DVD] VIZL-886 ¥1,800(税抜)
通常盤[CD] VICL-37102 ¥1,200(税抜)

【CD1】
01:新宝島   
02:「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
03:インナーワールド (AOKI takamasa Remix)
04:新宝島(instrumental)

M1:2015年10月3日全国東宝系にてロードショー映画「バクマン。」主題歌

【CD2】
MOTION MUSIC OF BAKUMAN。

【DVD】
スペシャルムービー&メイキング映像 収録予定

※CD1収録曲は豪華初回限定盤、初回限定盤、通常盤 共通
※DVD収録内容は豪華初回限定盤、初回限定盤 共通
※豪華初回限定盤のみ特殊パッケージ仕様

「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」の スペシャルサイトOPEN!

「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」のスペシャルサイトがOPEN。
「ホーリーダンス」「スローモーション」「years」のMUSIC VIDEOや本作に関する情報が集約されたサイトで、今後スペシャルコンテンツが随時追加予定で注目です。

http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/coupling_remix/

映画「バクマン。」の主題歌 「新宝島」シングルリリース決定!

約1年ぶりとなる新曲リリース!

■サカナクションの新たな代表曲の誕生
昨年10月にリリースした10枚目のシングル「さよならはエモーション/蓮の花」以来、約1年ぶりの新曲となります。「アルクアラウンド」「アイデンティティ」「ミュージック」といったヒット曲に続く、バンドの新たな代表曲となる予感に満ち溢れた力強い楽曲で、10月3日から始まる全国ツアーでもオーディエンスの反応を最高潮に導くこと必至のアッパーチューンです。
映画「バクマン。」予告編映像ではその一部が確認できます。




■主題歌「新宝島」の曲名は手塚治虫マンガから
主題歌となる「新宝島」は、ジャンプの頂点を目指す二人の高校生漫画家を描いた映画「バクマン。」からインスパイアされ、「線を描く」がテーマ。「丁寧に描くよ」と歌う歌詞は、音楽家として「モノを作る苦しみ」に深く共鳴したが故に生まれました。
また、手塚治虫が1947年に発表した同名の漫画から「新宝島」という曲名がつけられました。普段漫画をほとんど読まない山口一郎が「バクマン。」音楽を担当するにあたり、様々な漫画を研究。漫画の古典として読んだ手塚治虫作品に非常に感銘を受け、この楽曲でバンドとしても新しい地平を目指したいという思いからつけられた意欲的な曲名となります。


異例!30分を超える1曲の映画音楽が収録!!
■豪華初回限定盤には映画「バクマン。」音楽の世界が1曲に!!
3種類のリリース形態のうち、2CD+DVDとなる豪華初回限定盤は映画「バクマン。」と完全連動した映画「バクマン。」BOX仕様となっており、サカナクションが手掛けた劇中で使用される映画音楽が、30分を超える1曲の大作「MOTION MUSIC OF BAKUMAN。」として収録されます。
全編に音楽が鳴り渡る音楽映画「バクマン。」。映画と同様にその音楽世界にリスナーがノンストップで没頭できるようにとの思いから、週刊少年ジャンプをめくる音で映画音楽がノンストップで展開される大作となりました。映画音楽の発表方法としては異例のアプローチの表現となっており、サカナクションならではの仕掛けとなります。
映画音楽には主人公が漫画を執筆するペンの音がそのまま音楽になっていくなど緻密な計算のもと構築された音楽が満載で完成音源の仕上がりにも注目です。
なお、映画音楽全般をサカナクションが担当するのは本作が初めてとなります。


■「VISUAL&TALK SESSION2015-2016」の開催が決定
「新宝島」のリリース発表に合わせて、タワーレコード、TSUTAYAなどの店舗で8/5リリースAL「懐かしい月は新しい月」および9/30リリースSg「新宝島」2作連続W購入者対象の応募抽選イベントが「VISUAL&TALK SESSION」に決定しました。
アルバム「DocumentaLy」「sakanaction」リリースタイミングでも実施され、過去2回は山口一郎が進行を務め、楽曲やライブの制作の裏側を山口自らが秘蔵映像と共に語る内容で、今回も貴重なトークが期待できます。
札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で開催予定で、「懐かしい月は新しい月」「新宝島」2作連続でW購入されたお客様が対象の応募抽選形式のイベントなっております。

今後も「新宝島」の収録楽曲や初回限定盤の豪華特殊パッケージの詳細が順次発表されますのでご注目ください。


■商品情報

2015年9月30日リリース
11th Single「新宝島」

豪華初回限定盤(映画「バクマン。」BOX) [2CD+DVD] VIZL-885 ¥3,000+税
初回限定盤[CD+DVD] VIZL-886 ¥1,800+税
通常盤[CD] VICL-37102 ¥1,200+税

【CD1】
「新宝島」(2015年10月3日全国東宝系にてロードショー映画「バクマン。」主題歌)
他、新録曲含む計3曲収録予定
【CD2】
MOTION MUSIC OF BAKUMAN。
【DVD】
スペシャルムービー&メイキング映像 収録予定

※CD1収録曲は豪華初回限定盤、初回限定盤、通常盤 共通
※DVD収録内容は豪華初回限定盤、初回限定盤 共通
※豪華初回限定盤のみ特殊パッケージ仕様

アルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」よりダイジェスト映像公開!

■山口一郎・岩寺基晴がバンドの原点を巡るドキュメントムービー
過去に発表した楽曲を再解釈し、新たな表現を模索するという試みから、これまでリリースしたカップリング楽曲、リミックス楽曲をコンパイルしたコンセプトアルバム「懐かしい月は新しい月」をリリースするサカナクション。
本作のリリースを機に、サカナクション結成当初のメンバーである山口一郎と岩寺基晴がバンドの原点を再確認するためにバンド誕生の地である北海道をめぐる旅に密着したドキュメントムービーをアルバムの初回限定盤Blu-ray・DVDに収録。

■「GO TO THE FUTURE」の弾き語りを再現
ファーストアルバムのタイトルにもなっている「GO TO THE FUTURE」。当時、札幌のライブハウスで山口と岩寺による弾き語りにより産み出された。CDには当時の音源を「GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」として収録。今回の旅の最終地点で、当時と同じライブハウスで山口、岩寺が弾き語りにより「GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」を再現した貴重な映像を収録。バンドの原点を追体験できる貴重なロードムービーとなっている。

アルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」より「ホーリーダンス」MusicVideo解禁

山口一郎・初監督の釣りがテーマの異色のMusicVideo!!

■ボーカル山口一郎が初監督!
これまで発表してきたMUSIC VIDEOが芸術性と内容の斬新さ、先進性で常に注目を集めてきたサカナクション。今回はボーカルの山口一郎が監督をつとめた。山口一郎がMVの監督を務めるのは初となる。
楽曲「ホーリーダンス」は2010年8月にリリースされたシングル「アイデンティティ」のカップリング楽曲で、ライブでも人気の楽曲。特殊照明「ニンジャーライト」を使用して演奏され、話題となっている。

■「釣り」をテーマにしたアート色の強いMUSIC VIDEO
山口一郎の趣味は「釣り」。サカナクションの楽曲では「釣り」をテーマに書かれた楽曲は数多く、「ホーリーダンス」も「曲が出来なくて釣りに行けない苦しみ」をテーマに書かれた楽曲。

映像は山口一郎の妄想を映像化したような独特の内容に。女子高生の制服を着た3人のダンサーが繰り出す奇妙なダンス、黒いドレスを纏った女性ダンサーのハイファッションとコンテンポラリーが融合した流麗なダンス、身動きせず、主人公の山口と対峙するヘッドフォンを装着した無数のリスナー、山口一郎が放つ釣竿の放物線をアート的にとらえたハイスピードカメラによる映像...さまざまな映像・情報が混然一体となり楽曲のテーマである「釣り」に収斂されていく...カオティックかつシュールな独自の映像表現に注目である。

アルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」より「スローモーション」MusicVideo解禁

■4年の歳月を経て映像作品化。
先日公開された「years」に続いてのMUSIC VIDEO公開となる。「スローモーション」は2011年3月にリリースされたシングル「ルーキー」のカップリングとして発表された。今回アルバム「懐かしい月は新しい月」をリリースするにあたり、写真家・奥山由之のディレクションにより4年の歳月を経て映像作品化された。
奥山由之は鬼才の写真家。サカナクションがオーガナイズしたイベント「NIGHT FISHING」(7月2日、3日・恵比寿リキッドルームで開催)の企画である「NF」では「写真を纏う」という新機軸の作品でフォトグラファーを務めるなど、今もっともバンドが注目する写真家のひとり。

■全編8mm filmで撮影されたノスタルジックかつシュールな世界
昭和歌謡を想起させるようなノスタルジックな楽曲「スローモーション」。MUSIC VIDEOもレトロ感あふれる内容となっている。
場面は架空の深夜番組「スローモーション」。美しい少女と奇妙な怪物たちが繰り返す不可思議な実験。楽曲に合わせて突如披露される怪物たちのキレキレのダンスやカオティックなバンドパフォーマンス。破綻していく番組の進行。全編8mmfilmで撮影され、ノスタルジックかつシュールな世界が描き出されている。

異彩を放つ写真が注目を集める鬼才の写真家・奥山由之ならではの独自な着想から描き出されたストレンジな映像美を堪能して欲しい。

2015年8月5日リリースサカナクションCoupling&Remix Collection Album「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」初回限定盤Blu-ray、DVDに収録されるので是非チェックしてほしい。

「懐かしい月は新しい月」 初回限定盤はルーペ付き!サカナクションの過去を探索する体験型ジャケット!

初回限定盤はルーペ付き!サカナクションを紐解く精緻な回路図が!!

■タイトルに紐づいた「月」がメインビジュアルのJ写
本作もデザインはkamikene(hatos)の手によるもの。シングル曲やアルバムリード曲として世の中にサカナクションというバンドを広げていく意味合いを担った、いわば世間で言うサカナクションの代表曲を「太陽」ととらえ、その代表曲に表向きは隠れながらもサカナクションというバンドの表現活動をでしっかりと支えるカップリング曲、リミックス曲を夜に美しく輝く「月」に例えたことから今回のコンセプトアルバムは「懐かしい月は新しい月」と命名された。ジャケットアートワークはそのタイトルに紐づいて「月」をメインビジュアルとしたインパクトのあるものになっている。




■サカナクション楽曲相関図をルーペで確認する超特殊仕様
初回限定盤のジャケットにはサカナクションのこれまでの音源リリースのすべてを網羅し、その相関関係を示したブロック図がデザイン。肉眼で見ても字があることは認識できても読むことは難しいレベルの文字を商品付属のサカナクションロゴ入りルーペを使用することにより確認できる内容となっている。




■サカナクションのこれまでをリスナー自らが探索できる体験型ジャケットアートワーク
音楽機材などの回線図などでも、一見はかなり複雑で理解できなそうな図も、実際に自分に知りたい気持ちが芽生え、集中して読み解こうとすると、意外と理解できてしまうもの。
この図も、このアルバムを聴きながら、とても好きになってしまった曲ができて、その曲のことをもっと知りたいという気持ちが芽生えた時には懸命にルーペでラインを辿り、その情報を見つけることが出来る。
この図の中を旅し、新たな体験とともに再度サカナクションの足跡を辿ることで、この先のサカナクションの展開も楽しみにしてほしいという意図が込められている。

アルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」より「years」MusicVideo解禁

8月5日にリリースするアルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」収録楽曲「years」のMUSIC VIDEOがYouTube上に公開。

■4年の歳月を経て映像作品化。
2011年7月にリリースされたシングル「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」のカップリングとして発表された「years」。今回アルバム「懐かしい月は新しい月」をリリースするにあたり、新進気鋭の映像クリエイター山田智和の手により、4年の歳月を経て映像作品化された。

■舞台は2015年の東京。「都市の感情」がテーマ
本作をMV化するにあたって、テーマとなったのが「都市の感情」。変容のただ中にいる「2015年(今)の東京」を一人の少女が駆け抜けていく。圧倒的なダイナミズムとミニマリズムを有する映像世界は観る者に様々な解釈を想起させる意味深い内容となっている。

■震災直後の「years」、2015年の「years」が映し出す世界
山口一郎がSNSを通じて人々が抱える震災直後の「不安」を描写し、いわば2011年の時代を切り取った楽曲である「years」。美しい旋律の中に混沌とした時代が封じ込まれた名曲で、ライブでも頻繁に披露され、カップリング曲ながらサカナクションの代表曲ともいえる。4年の歳月を経た2015年の人々の感情を映像表現化した今回のMUSIC VIDEO。受け手であるリスナーそれぞれが楽曲から受け取る世界がこの映像を観ることにより、どのように変容するのか。。。楽曲が持つ時代性の変化を再確認する意味でもあえて2015年の今、MUSIC VIDEOとして映像作品化された本作は必見である。

8月5日リリース、アルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」の収録詳細発表!

■カップリング集にはメンバーセルフリミックス&「GO TO THE FUTURE」弾き語りデモを収録。
過去にリリースされた10枚のシングル作品に収録されているカップリング曲をコンパイルし、シングル曲とは異なる独創的な佇まいを見せるサカナクションのシングルカップリング音源集「月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜」。個性の強いカップリング曲群ながら、通して聴くことでサカナクションのもう一つの世界を堪能できる。作品タイトルの“月”なる所以が随所に感じられるコンセプチュアルなアルバム。メンバーによるセルフリミックス「ナイトフィッシングイズグッド (Iw_Remix)」、「ミュージック (Ej_Remix)」、「アイデンティティ (Ks_Remix)」を収録。さらに2006年、正式音源リリース以前に山口一郎と岩寺基晴の二人で弾き語りデモとしてライブハウスで録音された貴重音源「GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」を収録。

■リミックス集には最新リミックス音源収録!
変容という名の通り、リミキサー独自の解釈でクラブミュージック、エレクトロニカのアプローチを経て新たに生み出されたリミックス楽曲集「月の変容 〜Remix works〜」。
2015年1月3日にオンエアされたNHKスペシャル「NEXT WORLD 私たちの未来」でパフォーマンスされ、この番組のために特別にリミックスされた「グッドバイ (NEXT WORLD REMIX)」を初収録。さらに注目ミュージシャンによるリミックス2作品を新録。牛尾憲輔によるソロユニット”agraph”により、荘厳かつメランコリックで美しい電子音楽に生まれ変わった「夜の踊り子(agraph Remix)」。世界中から熱視線を受ける札幌発の女性新鋭トラックメイカー”Qrion”による「さよならはエモーション(Qrion Remix)」はエレクトロニックでありながら繊細なタッチでオリジナルの持つ歌の強さを表現した珠玉のリミックス。

■山口、岩寺のバンドのルーツを探る貴重なドキュメント映像
初回限定盤付属Blu-ray/DVD「月の景色 〜Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)” & MUSIC VIDEOS〜」にも最新映像が多数収録。ファーストアルバムのタイトルにもなり、今作「月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜」にも2006年バージョンとして収録されている「GO TO THE FUTURE」。
当時、この楽曲は山口一郎と岩寺基晴の二人で弾き語りデモとしてライブハウスで録音された。
この「GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」を同じライブハウスに二人で弾き語り再現しに行く過程を様々な当時の関係者からのコメントと共に綴ったドキュメンタリー&パフォーマンス映像「Documentary of “GO TO THE FUTURE (2006 ver.)”」を収録。特典映像として、固定カメラの映像にバイノーラル音声で収録したパフォーマンス映像を収録。

■山口一郎初監督MVを含む4作品の新作ミュージックビデオが収録。
山口一郎の初監督作品となる「ホーリーダンス」、さらに「years」、「スローモーション」も新進気鋭のクリエイターに手によるミュージックビデオが収録。カップリング曲ながら名曲と評価の高い楽曲が、各クリエイターの独自の視点から映像作品化されており必見である。
また、映像公開時より特に衝撃度の高い「ユリイカ」のミュージックビデオのカラーバージョンを収録。
制作過程の中で生まれた、よりミニマルなバージョンの「ユリイカ」を収録した貴重な「ユリイカ(minimal demo)」も収録される。


■リリース情報
2015年8月5日リリース
サカナクション Coupling&Remix Collection Album
「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」
初回限定盤[2CD+Blu-ray] VIZL-813 ¥4,100(税抜)
初回限定盤[2CD+DVD] VIZL-814 ¥3,900(税抜)
通常盤[2CD] VICL-64337〜64338 ¥3,200(税抜)

Disc1 「月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜」
01 ホーリーダンス
02 Ame(A)
03 multiple exposure
04 years
05 映画(コンテ 2012/11/16 17:24)
06 スローモーション
07 もどかしい日々
08 スプーンと汗
09 ネプトゥーヌス
10 montage
11 ナイトフィッシングイズグッド (Iw_Remix)
12 ミュージック (Ej_Remix)
13 アイデンティティ (Ks_Remix)
14 GO TO THE FUTURE (2006 ver.)

Disc2 「月の変容 〜Remix works〜」
01 グッドバイ (NEXT WORLD REMIX)
02 Ame (B) –SAKANATRIBE x ATM version-
03 ルーキー Takkyu Ishino Remix
04 三日月サンセット (FPM EVERLUST MIX)
05 ライトダンス YSST Remix 2015 (Remixed by Yoshinori Sunahara)
06 映画 (AOKI takamasa Remix)
07 サンプル (cosmic version)
08 さよならはエモーション (Qrion Remix)
09 YES NO (AOKI takamasa Remix)
10 夜の踊り子 (agraph Remix)
11 ミュージック (Cornelius Remix)
12 ネイティブダンサー (rei harakami へっぽこre-arrange)

Disc3 「月の景色 〜Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)” & MUSIC VIDEOS〜」
・Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)”
EXTRA
・"GO TO THE FUTURE (2006 ver.)” binaural recording

・「years」 MUSIC VIDEO
・「スローモーション」 MUSIC VIDEO
・「ホーリーダンス」 MUSIC VIDEO
・「ユリイカ(minimal demo)」 MUSIC VIDEO


※Disc1、2収録曲は初回限定盤、通常盤で共通
※初回限定盤のみ豪華特殊パッケージ仕様
※CD購入者対象限定・全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016」チケット先行抽選予約用シリアルナンバー封入
(受付期間)2015年8月5日(水)12:00〜8月17日(月)23:59

佐藤健・神木隆之介主演、映画「バクマン。」主題歌・映画音楽を担当。

10月3日(土)全国ロードショーとなる佐藤健・神木隆之介主演映画「バクマン。」の主題歌および映画音楽をサカナクションが担当することが決定!

■主題歌「新宝島」の曲名は手塚治虫マンガから
主題歌となる「新宝島」は、ジャンプの頂点を目指す二人の高校生漫画家を描いた映画「バクマン。」からインスパイアされ、「線を描く」がテーマ。「丁寧に描くよ」と歌う歌詞は、音楽家として「モノを作る苦しみ」に深く共鳴したが故に生まれました。
また、手塚治虫が1947年に発表した同名の漫画から「新宝島」という曲名がつけられました。普段漫画をほとんど読まない山口一郎が「バクマン。」音楽を担当するにあたり、様々な漫画を研究。漫画の古典として読んだ手塚治虫作品に非常に感銘を受け、この楽曲でバンドとしても新しい地平を目指したいという思いからつけられた意欲的な曲名となります。

■映画のシーンを地で行く!?6か月の苦闘の末、生まれた楽曲
完成度を高めることに集中した結果、歌詞を書き上げるのに6か月以上の時間がかかってしまい、映画の当初の完成時期から大幅に延びてしまいました。映画でも漫画の執筆に苦悩する最高と秋人の姿が描かれますが、映画のシーンを地で行くような、長期間の苦闘の末に出来上がった力作となります。

■サカナクションが映画音楽を担当するのは初
大根仁監督の「音楽と映画が密接に結び付いた、今まで見たことのないような新しいジャンルの音楽映画が作りたい」という思いから主題歌・劇伴ともにサカナクションへのオファーとなりました。
映画音楽全般をサカナクションが担当するのは本作が初めてとなります。
主人公が漫画を執筆するペンの音がそのまま音楽になっていくなど緻密な計算のもと構築された音楽が満載。全編に音楽が鳴り渡る音楽映画に仕上がりました。

■ライブで盛り上がること必至のアッパーなロックソング
全国ツアーは即ソールドアウト、大型野外ロックフェスでは常にヘッドライナーを務めるなどライブバンドとしても高い注目を集めるサカナクション。新曲「新宝島」は力強いアッパーなロックチューンに仕上がっていて、大観衆を盛り上げること必至の楽曲です。「アルクアラウンド」「アイデンティティ」「ミュージック」といったヒット曲に続く、新たな代表曲になる期待感にあふれた楽曲となっております。
ベース草刈愛美が今年1月に妊娠を発表し現在ライブ活動休止中のサカナクション。昨年10月にリリースした「さよならはエモーション/蓮の花」以来の新曲で、バンドとして再始動となる楽曲となります。

■大根仁 監督コメント
映画「バクマン。」の企画が立ち上がったとき、内容よりもキャストよりも真っ先に思いついたのは、サカナクションに音楽を担当してもらうことでした。そしてその直感は、映画が完成した今、まったく間違っていなかった。
劇中音楽はもちろん、主題歌も、映画の空気に見事に溶け込み、世界観を作り上げてします。
いや、むしろ、サカナクションの楽曲に導かれるように、僕はこの映画「バクマン。」を作ったのかもしれません。

■山口一郎(サカナクション)コメント
今回のお話を頂いたとき、大根監督は音楽やカルチャー全般に対する感覚の似た"同じ種族"の方なので、面白いものが作れるんじゃないかなと思いました。
劇伴に関してはバンドとしては初めてのトライでしたが、映画全編にわたってずっと音楽を鳴らしたいという大根監督のイメージにしっかりと寄り添える仕上がりになったと思います。
主題歌の「新宝島」は書き上げるのにとても苦しみました。1曲を書き上げるのに6か月もかかったのは人生初めてです。なかなか歌詞が書けなかった時、大根監督に「自分の線を引けるようになることが漫画家の一人前の証だ」という話を聞いて、歌詞を書くのも、まず線を引くことから始まるのでミュージシャンとして音楽を作る苦しみを、そのまま漫画家の苦しみに置き換えて曲にできないかなと考えて、今回の曲が出来上がりました。
映画の主題歌としても、これからのサカナクションにとっても自信を持ってお送りできる作品に仕上がったと思います。




映画「バクマン。」
監督:大根仁 主演:佐藤健、神木隆之介 
10月3日(土)全国東宝系ロードショー
http://bakuman-movie.com/

PAGE TOP

タイアップ

CM

東進 2013全国統一高校生テスト 全国統一中学生テスト CMソング

さよならはエモーション / サカナクション

2012年度モード学園(東京・大阪・名古屋)TV・CMソング

夜の踊り子 / サカナクション

AUDIO

テレビ

関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』主題歌

僕と花 / サカナクション

AUDIO

2013NHKサッカーテーマ

Aoi / サカナクション

AUDIO

フジテレビ系ドラマ ドラマチック・サンデー 『dinner』主題歌

ミュージック / サカナクション

AUDIO

映画

映画「近キョリ恋愛」主題歌

蓮の花 / サカナクション

映画「ジャッジ!」エンディング曲

ユリイカ / サカナクション

AUDIO

PAGE TOP

〜SAKANAQUARIUM 2010(B)(C)(D)・SAKANAQUARIUM 2010 (B) をお買い求めの皆様へ〜

〜SAKANAQUARIUM 2010(B)(C)(D)・SAKANAQUARIUM 2010 (B) をお買い求めの皆様へ〜

・(B)に収録されている「アンダー」「ネイティブダンサー」にはマルチアングル機能に対応した映像が収録されています。
・マルチアングル機能をご利用いただくと、本編の映像とは別に、おもにステージ全体
をご覧いただくことが出来る別アングル映像をお楽しみ頂けます。
・マルチアングル機能の操作方法につきましては、お使いのDVDプレイヤーの取扱説明書
等をご参照ください。

2
2

オフィシャルのモバイルサイトがOPEN!

サカナクションのオフィシャルサイトが携帯でも見れるようになりました。アドレスはHPと同じhttp://sakanaction.jp/です。(PCご覧の方は、上記QRコードを携帯のバーコードリーダーで捕食頂ければご覧頂けます。)
http://sakanaction.jp/

LIVE Blu-ray「SAKANATRIBE 2014」初回生産仕様特典映像(EXTRA3)の一部不具合への対応について

LIVE Blu-ray『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition』(VIXL-130)初回生産仕様特典映像(EXTRA3)の一部不具合への対応について

この度、弊社より2014年7月30日に発売致しますLIVE Blu-ray『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition』(VIXL-130)初回生産仕様に収録されている特典映像の一部に不具合が判明致しました。当該商品をお買上げのお客様へお詫び申し上げます。

この不具合の対応についてはこちらをご確認ください。


http://www.jvcmusic.co.jp/info/notice/20140729_2.html

LIVE Blu-ray「SAKANATRIBE 2014」初回生産仕様特典映像(EXTRA3)の一部不具合について

LIVE Blu-ray『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition』(VIXL-130)初回生産仕様特典映像(EXTRA3)の一部不具合について

この度、弊社より2014年7月30日に発売致しますLIVE Blu-ray『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition』(VIXL-130)初回生産仕様に収録されている特典映像の一部に不具合が判明致しました。当該商品をお買上げのお客様へお詫び申し上げます。

本件に関する詳細、お問い合わせ、今後の対応につきましてはこちらをご確認ください。


http://www.jvcmusic.co.jp/info/notice/20140729.html

商品に関するご案内

■サカナクションDVD「SAKANARCHIVE 2007-2011〜サカナクション ミュージックビデオ集〜」特典映像『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』振り付け映像について■

本映像は本編ミュージックビデオ収録前に資料用として撮影された映像を用いております。編集時の技術上の問題により、背景の音楽と踊りに前編で13フレーム(1フレーム=0.03秒につき約0.39秒)、後編で2フレーム(約0.06秒)のズレが生じております。本編収録のミュージックビデオ『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』にて正しい音楽と踊りのタイミングをご覧になった上でご観賞頂きますようお願いいたします。何卒ご了承ください。
ビクターエンタテインメント株式会社 

-----
ビクターエンタテインメント株式会社 お客様相談室
[メール] victor-ent@disc-support.com
[TEL] 0570-010-115
[受付時間] 月〜金(除く休日) 10:00〜13:00/14:00〜17:00
[PCからの問い合わせ] http://www.jvcmusic.co.jp/cs/form01.html

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』(VICL-36645)初回限定CDエキストラ盤に関する重要なお知らせ

平素は、弊社商品に格別のご愛顧を賜わり、誠に有難うございます。また日頃サカナクションのCDやDVD等をお引き立て頂きまして、重ねて御礼申し上げます。

この度、弊社が平成23年7月20発売の、サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』(VICL-36645)初回限定CDエキストラ盤に封入されておりますブックレットの歌詞表記部分に「誤った箇所」のある事が判明致しました。

【表紙から数えて7ページ目】
誤:月に慣れた夜になぜ →正:月に慣れた僕がなぜ

弊社では上記トラブルの判明とともに誤植部分を修正した商品の出荷に努めておりますが、今後販売される一部商品について誤植のあるブックレットが封入されている可能性があります。
つきましては、上記の誤植を含むCD商品をご購入頂きましたお客様には、お手数をお掛けして大変申し訳有りませんが、下記
「良品ブックレット送付の手順」に従い、必要事項をご記入下さい。

誤植部分を修正した良品ブックレットを、郵送にて無償でお届けいたします。

【良品ブックレット送付の手順】

@対応ホームページにアクセス下さい
http://www.jvcmusic.co.jp/cs/form01.html

A問い合わせフォームの必須事項(お名前・電話番号・メールアドレス)をご記入の上、
<お問い合わせ内容>の欄に
●サカナクション・ブックレット交換希望
●お名前 
●ご住所
をご記入下さい

B上記内容をご確認の上、<確認>ボタンを押して下さい
C最後に内容をもう一度ご確認の上、送信して下さい

以上です。メールを頂いてから送付までに数日間かかる場合がございますが、何卒ご了承下さい。
ご不明な点などございましたら、下記問い合わせ先までご連絡頂けますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
ビクターエンタテインメントお客様相談室
電話番号:0570-010-115
7月31日まで:全ての曜日・祝日あわせて10:00〜13:00、14:00〜18:00
8月1日以降:土・日・祝日を除く10:00〜13:00、14:00〜17:00
電子メール:victor-ent@disc-support.com
※電話の場合、問い合わせ件数が多数の場合には一時的に電話がつながりにくくなる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

尚、この様な事故を以降起こさぬ様、一層の商品管理の徹底を図ると共に、品質の維持・向上に万全の努力を致す所存でございます。何卒、今後とも変わらぬご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。

平成23年7月19日
ビクターエンタテインメント株式会社

オリジナル・ブログパーツ無料配布中!!

サカナクション3rdアルバム「シンシロ」リリースを記念して只今、オフィシャルサイトでは、オリジナルブログパーツ(「セントレイ」「ネイティブダンサー」各ミュージックビデオも見れる)を無料配布しております。是非、アナタのブログにも自由に貼り付けてみてください。
只今、併せて2ndアルバム「NIGHT FISHING」ブログパーツも無料配布中です。

2
2

さよならはエモーション/蓮の花 Special Site


http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/10thsingle_sp/

SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Special Site


http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/sakanatribe2014_special/

NIGHT FISHING special site


http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/nightfishing/

GO TO THE FUTURE Specia Site


http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/gotothefuture/

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。

QRコード

サカナクションの着うた®etc.の配信、最新情報は携帯サイトでチェック!