ニュース

浅草・東洋館にてトーク&アコースティックライブ 「どうでい !?」開催!

2018年4月30日(月・祝)に、中村一義のトーク&アコースティックライブ「どうでい !?」が浅草・東洋館にて開催されることが決定した。「フランス座」という名前でも知られる東洋館は、若き日の萩本欽一氏やビートたけし氏らも舞台に立ったという、歴史ある演芸場だ。
また浅草は、下町出身の中村にとって幼い頃から生活の場となっている縁の深い土地だという。

デビュー20周年イベントを大団円にて締めくくった中村が、新たに立ち上げるイベント「どうでい !?」。
すべての道は音楽、しいては文化につながる、という中村やゲストを通じた個々の視点を東京下町の芸能の原点から赤裸々に発信していく。
初開催となる今回、ゲストとして登場するのは岡本洋平(Hermann H.& The Pacemakers)。
音楽家として20年の活動を経た2人が、享受してきた文化や個々の人生の転機など通じてどのように音楽に還元されているのか。由緒ある演芸場で繰り広げられる、二人によるトークやアコースティックセッションを楽しみにしたい。

明日3月10日(土)12:00より、オフィシャルサイト先行受付ならびにファンクラブによるチケット予約受付がスタートする。

今後、不定期に開催する予定という「どうでい !?」。
イベントや先行予約の詳細のほか、中村一義の最新情報は自身のサイト・コンセプトサイトKIKA:GAKUに掲載される。是非ともチェックしよう。



【公演情報】
●中村一義トーク&アコースティックライブ「どうでい !?」
日時:2018年4月30日(月・祝) 開場18:30/開演19:00
会場:浅草東洋館
出演:中村一義
ゲスト:岡本洋平(Hermann H.& The Pacemakers)
全席指定:\4,000(税込)


オフィシャルサイトチケット先行予約
・受付期間 3/10(土)12:00 〜 3/19(月)23:00
・当落確認・入金期間 3/21(水)18:00 〜 3/26(月)23:59
・発券開始 3/31(土)12:00 〜
・枚数制限 お一人様1回4枚まで
・決済方法 店頭・クレジット

申し込みの詳細はイベントページにて
http://www.kikagaku.com/live20180430

セルフカバーベストアルバム「最高築」&LIVE DVDの詳細発表!

中村一義が、今年デビュー20周年を迎え、セルフカバーベストアルバム『最高築』、2017年2月18日江戸川区総合文化センターにて行われた「エドガワQ2017〜ERA最構築〜」の模様を収録したLIVE DVDを5月24日に発売。その詳細が、4月10日 中村一義 ビクターエンタテインメント20周年スペシャルサイトにて発表された。

セルフカバーベストアルバム「最高築」は、100sのメンバーであり盟友でもある町田昌弘を共同サウンドプロデューサーに迎え、ライブで成長した楽曲を厳選し、代表曲の数々をバンドサウンドで新たに再構築された作品で、「犬と猫」、「キャノンボール」といったおなじみの楽曲に加え、ONE LITTLE KISSに楽曲提供した「ワンリルキス」のセルフカバー、ボーナストラックとしてアニメ「エンドライド」のエンディングテーマとして話題を集めた最新配信シングル「世界は変わる」など全13曲を収録。コアファンから新しいファンまで必聴の内容となっている。

初回限定プレミアム盤は、デビュー作からの数々の名作ジャケットの写真を手がけ、20年間中村一義の姿を追い続けた写真家佐内正史氏による写真集を付属。(約60ページ)本邦初公開の写真も収録されている。また、今までリリースした全アルバムジャケットスペシャル缶バッジつきのスーパープレミアム仕様となっている。

LIVE DVDはタイトルが、「ERA最高築 〜エドガワQ 2017〜」に決定!名盤『ERA』をバンドアレンジで再構築したライブに加え、ボーナストラックとして会場にて観客とともに撮影された「キャノンボール」のミュージックビデオが収録される。


http://www.jvcmusic.co.jp/nakamura_kazuyoshi/20th

PAGE TOP

メディア

雑誌

ROCKIN'ON JAPAN6月号

2017.04.28 (金)

セルフカバー・ベスト『最高築』
ロング・インタヴュー掲載

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。