ぼくのりりっくのぼうよみ

boku no lyric no bouyomi

最新情報 3rd ALBUM収録の「朝焼けと熱帯魚」が テレビアニメ「刻刻」のエンディング・テーマに決定!

3rd ALBUM 『Fruits Decaying』に収録される新曲「朝焼けと熱帯魚」が、2018年1月7日よりTOKYOMX、BS11にて毎週日曜24時30分より放送のテレビアニメ「刻刻」のエンディング・テーマに決定した。

『モーニング・ツー』(講談社)にて連載されていた堀尾省太氏によるタイムストップSF『刻刻』が原作のアニメで、映画『虐殺器官』を世に送り出した「ジェノスタジオ」が制作を手掛けている。

新曲「朝焼けと熱帯魚」は本人曰く“違和感を伴う日常を描いた曲”で、「刻刻」の世界観に非常に合うのではないかとコメントしている。このエンディング・テーマがいち早く聴ける"テレビアニメ「刻刻」第2弾PV"が放送開始に先駆け本日よりYouTubeにて公開されているので是非チェックしてほしい。

【ぼくのりりっくのぼうよみ コメント】
「刻刻」は、止界という圧倒的非日常空間が展開されながらも、同時にそれは普段生活を営んでいる場所である、というアンバランスさが印象深い作品でした。
「朝焼けと熱帯魚」は違和感を伴う日常を描いた曲ですので、とても合うと思います。楽しんでいただければ幸いです。

【「刻刻」第2弾PV】



【テレビアニメ『刻刻』】
テレビアニメ「刻刻」は、2018年1月7日よりTOKYOMX、BS11にて毎週日曜24時30分より放送予定
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信
(第1話はテレビ放送に先駆け1月6日(土)24時頃より先行配信)
公式サイト  http://kokkoku-anime.com/

「罠 featuring SOIL&”PIMP”SESSIONS」MV公開!

11月22日にリリースする3rd ALBUM 『Fruits Decaying』より、「罠 featuring SOIL&”PIMP”SESSIONS」のミュージックビデオを公開!


https://youtu.be/zmXS7C-dZXM

3rd ALBUM 「Fruits Decaying」のiTunesプレオーダー開始!

11月22日にリリースする3rd ALBUM 『Fruits Decaying』のiTunesプレオーダーがスタート!
是非チェックしてください。
https://itunes.apple.com/jp/album/id1294950149?app=itunes&ls=1

国民的人気コミックを実写化の映画 『3月のライオン』前編主題歌に決定!

“ぼくのりりっくのぼうよみ”が1月25日にリリースする2nd ALBUM『Noah's Ark』収録の新曲「Be Noble」が、映画『3月のライオン』前編主題歌に決定した。映画主題歌を担当するのは今回が初となる。

主題歌となった楽曲はこの映画のために書き下ろしたもので、この映画の主人公・桐山零と同世代である“ぼくのりりっくのぼうよみ”が、主人公の必死に足掻き自分の居場所を求める姿に感動し、「Be Noble」(=気高くあれ)と名付けられた。

 2nd ALBUM『Noah's Ark』収録の「Be Noble」が映画の予告編で、歌詞・トラックとともに静かな決意に満ちたアレンジを施した別バージョン「Be Noble (re-build)」が映画のエンドロールで使用されるというので、その違いを是非、劇場にて味わって頂きたい。

映画『3月のライオン』前編は、3月18日に公開される。
 
 
●ぼくのりりっくのぼうみ 本人コメント
主人公の零君が、必死に足掻き自分の居場所を求める様子に感動しました。
その姿から、Be Noble(=気高くあれ)というタイトルを思い付きました。
エンドロールに流れるこの曲とともに、観終わった皆さんの中で、本編の余韻がより深く響いていくことを願っています。

(ぼくのりりっくのぼうよみ)

●原作:羽海野チカ コメント
人生2周目の
未来から来た男の子が
ぽつぽつと歌っているように
聴こえました

冷たい色合いなのに まったく
斜にかまえていない
本当の事を話している 言葉たちが
静かに そこに 立っていました


オウンドメディア「Noah's Ark」の運営を発表!

オウンドメディア「Noah's Ark」は2017年1月から3月末までの期間限定の運営となる。
運営費用などはクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でのプロジェクトで賄われ、本日からスタート2017年1月23日23:59まで実施される。
クラウドファンディングのリターンとして、今後CDリリースも配信リリースも予定されていない新曲も用意するという。


CAMPFIREプロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/16906



●ぼくのりりっくのぼうよみ 本人コメント
この度、期間限定でWeb上に展開するメディアを自分で作ることにしました!

自分が考え方に影響を受けたり、尊敬している方々と対談していく、という趣旨のものにするつもりです!

ぼくが2017年1月25日にリリースする2ndアルバムが「Noah's Ark」というタイトルなのですが、これは、堕落した人びとが怒れる神によって大洪水で滅ぼされてしまう中で、唯一神に生きることを赦されたノアという人間が方舟を作って洪水を逃れる、「ノアの方舟」という聖書のエピソードに由来しています。

このアルバムを作る上でぼくは現代にノアの方舟を再現しようと試みました。
それは、今の世界で「ノアの方舟」と同じ状態が起こっているのではと思っているからです。


分かりやすく説明します。

つまり、ぼくたちの周りにある情報の量が多すぎるのです。

本来ぼくたちが情報を受け取って処理するプロセスは、
「受信→(反芻→経験との比較など→)理解→送信」という流れなのですが、

情報を受信する量が多すぎるために、
「受信→送信」という状態になってしまいがちです。
理解が追いつかないほどの情報に忙殺されています。
ですが自分の意志や感情は、身の回りの情報をきちんと咀嚼した上でのみ存在するとおもいます。

そうでなければ、これからどんどん増えていく可処分時間を、
日々量産されるコンテンツで埋めていくだけになってしまうのでは、とおもいます。

最近話題のキュレーションメディアの一件でも考えさせられましたが、
真摯な調査に基づいて導かれた正しい情報も、
アルゴリズムによって無限に生み出される粗悪な情報も、
おなじ「情報」として世の中に溢れています。

情報が氾濫する、まさしく「情報の洪水」の時代で、
きちんとものを考えることが出来るようになりたい。

テクノロジーがあらゆることのハードルを引き下げていく中で、
やりたいことはなんでも出来るようになるぼくたちにとって、
最も大事なものは自分の意志なのではないかとおもいます。

そして、その意志を生み出すのは、正しく理解して自分の血肉となった情報たちなのではないでしょうか。

ぼくは、情報を自分の知恵とするための武器が欲しいと、強く感じます。

だからそれを作ろうと思いました。

そのために、今回のメディア「Noah's Ark」を企画しました。

情報の氾濫に飲みこまれずに生き残る術を持つ人びとと対談することで、
その武器を手に出来る、あるいはそのきっかけを得られると思ったからです。

きちんと予算を立てて、自分の目で、耳で得たものを形にしたい。
自分の作る音楽が、それをみなさんに伝える役に立つのではないかと思いました。

今回のメディア「Noah's Ark」に支援してくれるひとのために曲を作ります。

この曲は、今後リリースされるCDや配信などでは一切取り扱いません。
ぼくの想いに支援する価値があると感じてくれるひとにだけ聞いてほしいからです。よければぜひ!

メディアの運営費用と、クラウドファンディングでしか聞けない新曲の制作費。
この二つを実現し、リターンに掛かる諸経費を含めた金額を集めたいです。

「Noah's Ark」は2017年の1月〜3月までに期間を限定して運営します。

その後は何かまとまった形に出来ればいいな、とぼんやりかんがえています!

(ぼくのりりっくのぼうよみ)

初の全国ツアー開催決定!

来春・初の全国ツアー開催を発表。名古屋公演を皮切りに、ツアーファイナル 東京・赤坂BLITZまで、全国8ヶ所で公演を行う。


■ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR

2017年3月22日(水) 名古屋CLUB QUATTRO 
OPEN18:00/START19:00 
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

2017年3月23日(木) 心斎橋BIG CAT 
OPEN18:00/START19:00
お問い合わせ:キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888

2017年3月26日(日) 福岡DRUM Be-1
OPEN17:30/START18:00
お問い合わせ:キョードー西日本 TEL 092-714-0159

2017年3月27日(月) セカンドクラッチ(広島)
OPEN18:30/START19:00
お問い合わせ:YUMEBANCHI広島 TEL 082-249-3571

2017年3月29日(水) 高松DIME
OPEN18:30/START19:00 
お問い合わせ:DUKE高松 TEL 087-822-2520

2017年4月4日(火) 仙台darwin 
OPEN18:30/START19:00
お問い合わせ:GIP  TEL 022-222-9999

2017年4月6日(木) 札幌 cube garden 
OPEN18:30/START19:00
お問い合わせ:マウントアライブ TEL 011-623-5555

2017年4月15日(土) 赤坂BLITZ
OPEN17:00/START18:00 
お問い合わせ:SOGO TOKYO  TEL 03-3405-9999

チケット代金:スタンディング¥4,300-
(税込・ドリンク代別・プレゼント付き)

<チケット最速先行>
公式ファンクラブサイト「ぼくのりりっくのぼうよみ もばいる」
http://bokuririmobile.com/

2nd ALBUM「Noah's Ark」より新曲「after that」ミュージックビデオ公開!

「after that」のトラックを“ぼくのりりっくのぼうよみ”と共作したのは、本国イタリアのみならず現在の新世代ヨーロピアン・ジャズ・ムーヴメントを代表するプロデューサー/DJ/ギタリスト“NICOLA CONTE(ニコラ・コンテ)”。

今回のコラボレーションは、YouTubeでニコラの音源に初めて出会った、ぼくりりからのオファーで実現。2016年3月の来日公演時にニコラ本人に打診したところ快諾され、以降はメールでぼくりりが楽曲のイメージを伝えながらトラックを創り上げていった。

福島の廃墟ホテルで撮影されたというミュージックビデオで、“ぼくのりりっくのぼうよみ”が初めてバンドとの演奏シーンを収録し、アシッドジャズ調の楽曲の魅力が映像として引き出されている。更に、2nd ALBUMのテーマである「ノアの方舟」のエッセンスが散りばめられているので、そこにも注目してご覧頂きたい。

●ぼくのりりっくのぼうよみ コメント
「after that」はアルバムの一番最後の曲で、ノアの大洪水が終わった後のエピローグと、次の物語の始まりを暗示する役割を兼ねたものになっています。




監督:沖崇信
バンドメンバー:海老原恭平/沢村一平/George(MOP of HEAD)/橋紘一/谷本大河/萩原優/Hitomi(MOP of HEAD)


「after that」ダウンロードはこちらから>>

2nd ALBUM 「Noah's Ark」発売決定!

『Noah's Ark』とは、「ノアの方舟」を意味する言葉で、“音楽によって、現代にノアの方舟を再現する”ことをコンセプトに制作され、同時に公開されたアーティスト写真でもそのコンセプトが表現されている。

今作も様々なクリエイターとコラボレーションし創り上げられた全10曲は、ジャンルにとらわれることなく多種多様な音楽を昇華し、救いの象徴である「ノアの方舟」というキーワードを通して“情報が氾濫する世界”への問題提起が行われており、1st ALBUMからの劇的な進化を感じさせるだけでなく、強いメッセージ性を持った作品となっている。

なお、このアルバムの第一弾リード曲となる「after that」が、12月7日に配信リリースされるという。続報を楽しみにしてほしい。

●ぼくのりりっくのぼうよみ コメント
“Noah's Ark”(=ノアの方舟)というタイトルのアルバムが完成しました。
聖書のエピソードになぞらえたストーリーが存在し、「救い」が大きなテーマとなっています。
1stはバラバラに存在していた楽曲群を一つにまとめたものでしたが、今回はアルバムを構成する楽曲たちで一枚の大きな絵を描くつもりで制作しました。

【リリース情報】

2nd ALBUM『Noah's Ark』
2017年1月25日Release

全10曲収録

・完全生産限定盤[CD/特殊パッケージ] VICL-64689 ¥2,800+税
・通常盤[CD] VICL-64690 ¥2,500+税


●先行配信シングル「after that」 2016年12月7日 配信 Release

初ワンマンライブ開催決定!

2016年12月11日に「ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello, world!」渋谷club QUATTROにて開催決定!

ぼくのりりっくのぼうよみ公式ファンクラブサイト「ぼくのりりっくのぼうよみもばいる」(月額300円/税別)では、2016年10月22日(土)12:00よりどこよりも早いチケット先行予約がスタートする。10月28日(金)17:30までにご入会頂くと申込みができるので、現在会員でない方も是非チェックしてほしい。
http://sp.bokuririmobile.com/


【ライブ情報】

ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello, world!

公演日:2016年12月11日(日)
OPEN 16:00 / START 17:00

開場:渋谷club QUATTRO
チケット:前売り 3,300円(税込)

公式ファンクラブ「ぼくのりりっくのぼうよみもばいる」最速チケット先行
受付期間:2016年10/22(土)12:00〜10/28(金)18:00

※非ファンクラブ会員の方は10/28(金)17:30までにご入会頂くとお申し込み頂けます。

NHK Eテレ『新世代が解く!ニッポンのジレンマ』 番組テーマ曲に決定!

1stEP『ディストピア』収録曲、「Newspeak」が、NHK Eテレ「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」の番組テーマ曲に決定!

この番組は、2012年元日の初回放送からニュータイプの討論番組として若い世代を中心に大きな反響を呼び、2013年4月からは、毎月後半土曜の深夜24時放送の定期番組として放送中。新しい資本主義のかたちや、この国の民主主義のありかたなどについて、身近なニュースを話題にしつつ新世代の声を発信する場として認知されている。

番組テーマ曲となった「Newspeak」は、ジョージ・オーウェル「1984年」の中に登場する架空の言語“ニュースピーク(過度に統制された言語)”を題材としており、そのサビで歌われる“So many words”というキーワードと番組の世界観が繋がり、今回テーマ曲に起用されることとなった。

次回放送 2016年9月18日(日)0:00〜<17日(土)深夜>より、オープニング及びエンディングにて楽曲が使用されるので、是非ご覧ください。


<ぼくのりりっくのぼうよみ コメント>
「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」は昔から観ていた番組だったので、そのテーマ曲に選んで頂けてとても光栄です!

普段はあまり考えないことや、ついつい目を逸らしてしまうようなテーマを識者の方々が深く掘り下げる番組で、自分の視野を広げてくれる良い機会になりました。

もしぼくの楽曲が起用されたことで、まだこの番組を見たことがなかった方が視聴してくださるきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません。

「Newspeak」でニッポンのジレンマに華を添えることが出来ることを願います。

【番組情報】
放送局:NHK Eテレ
番組名:「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」
次回放送 2016年9月18日(日)0:00〜 <17日(土)深夜>

[出演者] MC:古市憲寿(社会学者) / 二宮直輝(NHKアナウンサー)
[番組HP] http://www4.nhk.or.jp/jirenma/
[Facebook] https://www.facebook.com/nhkdilemma/

新作リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」主題歌に決定!

1stアルバム『hollow world』収録曲「パッチワーク」が、新作リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」の主題歌に決定!

これは、リアル脱出ゲームを企画運営する株式会社SCRAPが運営する常設店舗・道玄坂ヒミツキチラボ(所在地:東京都渋谷区)にて開催するもので、参加者が17歳の高校2年生となって、亡くなったはずの幼馴染の女の子から送られてきた手紙の謎を解く、というストーリーとなっている。

□開催日時
2016年10月7日(金)〜2017年2月4日(土)
11:00/14:00/17:00/19:30
※平日は14:00/17:00/19:30
※開場は開演の30分前

■イベントオフィシャルホームページ
http://realdgame.jp/kimiasu/

「Newspeak」ミュージックビデオを公開!

7月20日にリリースする1st EP『ディストピア』より、リード曲「Newspeak」のMusicVideoを公開!



MusicVideo「Newspeak」は、その東市篤憲と再びタッグを組み、東市篤憲の全面サポートのもと、ぼくのりりっくのぼうよみが監督を担当。

この楽曲は、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」の中に登場する架空の言語“ニュースピーク”をタイトルに引用しており、“哲学的ゾンビ”と問題提起するその内容にも注目が集まっているが、そのリリックの世界にスポットを当てた構成となっており、“ぼくりり監督”のアイディアや楽曲イメージをもとに、東市篤憲プロデューサーの手によって見事にリリックの世界が表現されている。

1st EP「ディストピア」リリース記念SPECIAL EVENT開催決定!

1st EP「ディストピア」のリリースを記念してSPECIAL EVENTの開催決定!


日時:2016年8月4日(木)18:30集合/19:00 スタート
場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
内容:ミニライブ&握手会
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHOOP店
お問い合わせ先:タワーレコード梅田NU茶屋町店06-6373-2951


日時:2016年8月5日(金)18:30集合/19:00 スタート
場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
集合:タワーレコード新宿店7Fエレベーター横階段
内容:ミニライブ&握手会
対象店舗:タワーレコード新宿店/池袋店
お問い合わせ先:タワーレコード新宿店 TEL 03-5360-7811

日時:2016年8月5日(金)20:45集合/21:15スタート
場所:タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
集合:タワーレコード渋谷店1F階段前
内容:ミニライブ&握手会
対象店舗:タワーレコード渋谷店/横浜ビブレ店
お問い合わせ先:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661


詳細はオフィシャルサイトをご確認ください
http://bokuriri.com

1st EP「ディストピア」をリリース決定!

7月20日に1st EP『ディストピア』をリリース決定!同時に、新アーティスト写真とジャケット写真を公開した。

EPの初回限定盤には、特典として収録曲の中の1曲をモチーフにした描き下ろし短編小説と、本人の手により次作アルバムの構想が記されたアイディアノートが封入される。

また、リードトラックとなる「Newspeak」はEPの発売に先駆け、6月22日よりiTunes Storeをはじめとする各主要音楽配信サイトにて先行配信される。この楽曲は、ジョージ・オーウェルによる小説「1984年」の作中に登場するニュースピークという言語の名前を題しており、彼が“哲学的ゾンビ”と問題提起するそのリリックにも注目してほしい。


【ぼくのりりっくのぼうよみ コメント】
今回、CDのパッケージの表側がピースがひとつだけ欠けたパズル、裏側が遺影をイメージしたデザインになっています!

これはEP自体のテーマとして、「いろいろな原因(情報が氾濫していたり、語彙が少なくなって色々なことを考えられなくなったり)で最終的に感性や意識を喪失してしまう」というものを設定していて、表のパズルは「意識というピースを失って不完全になった人間」を、裏の遺影は「時が流れるに従い、様々なものが生まれたり失われたりしていく」ということの象徴として、CDというフォーマットの終焉を表現しようと思いました。まあまだしばらくCDという形で出していくつもりではあるんですけど、「CDである」という意味がどんどん消失していくなかで、また別の付加価値を提供していけたらな〜〜〜とおもっております!!


◆商品情報
1st EP『ディストピア』
2016年7月20日発売

【初回限定盤】VIZL-1012 ¥1,600+税
「ぼくりり描き下ろし、短編小説+次作アルバム・アイディアノート」封入!

【通常盤】VICL-37199 ¥1,200+税

<収録曲>
1.Newspeak
2.noiseful world
3.Water boarding
4.sub/objective (remix)



先行配信シングル『Newspeak』 
発売日:2016年6月22日
iTunes Store、レコチョク等主要配信ストアにて配信



4/11開局インターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース番組「AbemaPrime」オープニングテーマソングを担当

1stアルバム『hollow world』収録曲「Sunrise(re-build)」が、ニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』のオープニングテーマソングに決定した。

サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛ける新たな動画配信事業として、4月11日(月)に本開局する無料インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」。
『AbemaPrime』とは、その「AbemaTV」内で展開される24時間ニュースチャンネル「AbemaNews(アベマニュース)」にて、4月11日(月)以降、毎週月曜〜金曜 夜8時から生放送される、“オトナの事情”をスルーする尖ったニュース番組。

番組テーマソングとしての楽曲起用は、自身にとっても今回が初であり、同年代のデジタル・ネイティブ世代に向けた新しいニュース番組である『AbemaPrime』での番組テーマソング起用について、ぼくのりりっくのぼうよみは、「サイバーエージェントさんとテレビ朝日さんの新たな試みということで、参加させていただけるということに感謝しています!良い船出をきるきっかけになればこれほど嬉しいことはないと思います!」と喜びのメッセージを寄せた。

4月5日(火)夜8時から、「『AbemaPrime』本開局直前スペシャル 第2弾」が生放送されるので、是非チェックしてほしい。


■「『AbemaPrime』本開局直前スペシャル 第2弾」
放送日程:2016年4月5日(火)
放送時間:夜8時〜生放送
出演者:【MC】ケンドーコバヤシ、宮澤エマ 【コメンテーター】倉田真由美、犬山紙子 【アシスタント】菊池友里恵 【レポーター】山田菜々、伊形城(イケキャス.)、大牟田悠人(イケキャス.) 【気象予報士】穂川果音 【キャスター】小松靖(テレビ朝日アナウンサー)
放送チャンネル:AbemaNewsチャンネル
番組ページ:※4/4 11時公開予定※

■『AbemaPrime(アベマプライム)』
テレビよりもスマートフォンに親しみを感じ、普段あまりテレビのニュース番組を見ないとされるデジタル・ネイティブ世代をターゲットに、“オトナの事情”をスルーして、若者が本当に聞きたいこと知りたいことをド正面から伝えていく、尖った企画満載のニュース番組。曜日ごとに異なる番組MCやレギュラー出演者には、人気お笑い芸人から、女優、デジタル・ネイティブ世代を代表する起業家、いま注目を集める敏腕メディア編集長まで、豪華でバラエティ豊かなメンバーがラインナップ。

放送開始:2016年4月11日(月)
放送日時:毎週月〜金曜 夜8時〜 夜9時50分(生放送)
番組情報:https://guide.abema.tv/posts/658567 
番組公式Twitter:https://twitter.com/Abema_Prime
番組公式Facebook:https://www.facebook.com/AbemaPrime/


■「AbemaNews」について
「AbemaTV」の中で放送する、ストレートニュースやベルト番組など、最新の情報を様々な切り口でお届けする24時間放送のニュースチャンネル。テレビ朝日報道局が制作に参加。地上波ニュース番組のノウハウを結集した強固な制作体制をベースに、インターネットならではの新たなニュースのスタイルを追求した番組をお届けする。

■「AbemaTV」について
「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“インターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局を予定しており、本開局以降は、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルをすべて無料で提供。スマートフォンやPCなど様々な端末で、テレビを観るような感覚で利用することができる。

名称:「AbemaTV(アベマティーヴィー)」 
配信:PC(ブラウザ)/ Google Play / App Store
推奨環境:PC版 
(OS)Mac:X 10.9, 10.10、Windows:7 ,8 ,10
(ブラウザ) Chrome , Safari,Firefox 最新バージョン Internet Explorer 11以降

スマートフォン版
Android:Android4.3以降、動作保証環境:Android4.1以降
iOS(iPhone): iOS8.0以降
利用料金 : 無料

話題の3部作ミュージックビデオ最終作「Sunrise(re-build)」公開!

1stアルバム『hollow world』から「Sunrise(re-build)」のミュージックビデオを公開。

この作品は、池田エライザ・池田大・吉村界人といった注目の若手俳優陣が主演し話題となっている「sub/objective」・「CITI」続編であり、三曲の時間軸をまたがってストーリーが展開される群像劇3部作ミュージックビデオの最終作。




映画「hollow world」特設サイト
http://hollowworld.jp/

受験真っ最中に文學界にエッセイを寄稿!

2/5発売の文藝春秋が発行する月刊誌「文學界」3月号にエッセイを寄稿した。

又吉直樹「火花」など手がける同誌編集が、ぼくのりりっくのぼうよみ「sub/objective」のミュージックビデオを見て、本人にエッセイを寄稿しないかコンタクトを取ったことから実現。
高校3年生である“ぼくのりりっくのぼうよみ”は現在大学受験の真っ最中だが、その合間を縫ってエッセイを書いたという。

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/

Apple Musicが選ぶ「NEW ARTIST スポットライト」に選出されました!

Apple Music スタッフが選ぶ2016年の「NEW ARTIST スポットライト」に選出されました!

「NEW ARTIST スポットライト」とは、世界中の才能溢れるニューカマーの中から厳選されたアーティストのみに与えられるチャンス。あらゆるジャンルの音楽に目を光らせる Apple Musicスタッフが、それぞれ音楽スタイルは異なるものの、今最も注目すべきアーティストを選出。
国内外での活躍が期待されるアーティストからコアな音楽ファンをも唸らせる新しい才能まで、ポテンシャルの極めて高いアーティストが勢揃い。

2015年12月にメジャーデビューしたばかりの新人でありながら、2016年5月にさいたまスーパーアリーナで開催されるロック・フェス「VIVA LA ROCK 2016」への出演が決定。さらには、「MUSICA(2016年2月号 Vol.106)」で異例の初登場・バックカバーで特集されるなどその勢いは加速するばかりの“ぼくのりりっくのぼうよみ”。

その稀代の才能を、この機会にぜひ Apple Music(AppleMusic.com/NewArtistSpotlight) 、そして iTunes(iTunes.com/NewArtistSpotlight)でいち早くチェックして欲しい。
(Apple Music では3か月無料トライアルを受付中。)

※Apple Music、iTunesは、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

「CITI」のミュージックビデオを公開!

1stアルバム『hollow world』から「CITI」のミュージックビデオを公開した。
池田エライザ、池田大、吉村界人といった注目の若手俳優陣が主演し、「sub/objective」ミュージックビデオの続編となる今作は、カジノを舞台にストーリーが展開され、新たな登場人物“J”としてモデルの本山順子、特別ゲストとしてラッパーであるGOMESSも“カジノの客A”役で出演している。

『hollow world』ミュージックビデオが3部作に。東市篤憲監督で映画化!

池田エライザ、池田大、吉村界人といった若手俳優陣の出演で評判の「sub/objective」のミュージック・ビデオに続き、更に今後「CITI」と「Sunrise(re-build)」のビデオが3部作として制作され、1本の映画として完結!

ぼくのりりっくのぼうよみのアルバム『hollow world』にインスパイアされた映画で、タイトルもアルバムと同じく「hollow world」。ミュージックビデオの監督・東市篤憲の初映画監督作品となり、ビデオ同様に池田エライザ、池田大、吉村界人が主演している。

来春の公開を予定しているこの映画「hollow world」の情報は特設サイトにアップしていくので、随時チェック!

http://hollowworld.jp/


<東市篤憲監督コメント>
子供の頃から映画が大好きで、いつか映画を作ってみたいなぁ。と思っていました。
そしてその夢が叶い素晴らしい役者さん(吉村界人、池田大、池田エライザ)たちと私自身、楽曲に心が動かされて、MVの概念の枠を飛び越えた新しい音楽映画を撮ることができました。
スタッフの尽力に感謝がつきません。ありがとうございます。
また、役者さん達の熱演とぼくのりりっくのぼうよみを、池田エライザがぼうよみで歌うシーンもせつなく見所になっています。
是非ご覧くださいませ。

注目の若手俳優陣が熱演する「sub/objective」ミュージックビデオを公開!

1stアルバム『hollow world』から「sub/objective」のミュージックビデオを公開!

ミュージックビデオの監督は、BUMP OF CHICKENの「Hello,world!」「ray」やゲスの極み乙女。 「オトナチック」などを手がけた東市篤憲が担当している。また、池田エライザ、池田大、吉村界人といった注目の若手俳優陣が出演し、ぼくのりりっくのぼうよみ本人も一瞬だけ登場しているところにも注目してほしい。

主観(subjective)と客観(objective)というテーマがメランコリックに描かれた「sub/objective」は、ぼくのりりっくのぼうよみがまだ15歳の時に制作した楽曲。凄まじいまでの表現力に溢れた楽曲の世界を、才能ある若き俳優達が熱演している。

デビューアルバム『hollow world』の詳細・ジャケット写真を公開!

12月16日発売の1stアルバム「hollow world」(ホロウ・ワールド)の詳細とジャケット写真を公開!

このアルバムには2014年、日本最大級の10代向けオーディション『閃光ライオット』にて披露され、その類まれなる才能に一躍脚光を浴びるキッカケとなった「sub/objective」や、ラジオでオンエア開始するやいなやSNS上で大きな話題となっている先行配信シングル「パッチワーク」を含む全9曲を収録。
卓越した言語力に裏打ちされたリリック、唯一無二の素晴らしい歌声、高校生というのが信じられない程のラッパー/ヴォーカリストとしての類まれな表現力で、早くも「天才」の呼び声が高まっている“ぼくのりりっくのぼうよみ”。
1stアルバムにして、名盤の誕生である。

また、富士の樹海で撮影され、アルバムのキーともなる鏡の中の世界″が表現され美しく神秘的なジャケット写真にも注目してほしい。

1stアルバムの発売が待ちきれない方は、ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定でリリースされたシングル「sub/objective」、iTunes Store等で好評配信中の配信シングル「パッチワーク」でその才能をいち早くチェックしてほしい。


◆商品情報

●デビューアルバム「hollow world」

2015年12月16日発売
VICL-64487 ¥2,000+税

<収録曲>
1.Black Bird
2.パッチワーク
3.A prisoner in the glasses
4.Collapse
5.CITI
6.sub/objective
7.Venus
8.Pierrot
9.Sunrise (re-build)




●ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定シングル「sub/objective」

>>詳細はこちら


●配信シングル「パッチワーク」

>>ダウンロードはこちら

ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定シングルのリリース決定!

ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定シングル「sub/objective」を2015年11月12日にリリースすることが決定!

ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定シングルには、10代向けでは日本最大級のオーディションである『閃光ライオット』にて披露され、その類まれなる才能に一躍脚光を浴びるキッカケとなった表題曲「sub/objective」の他、オンエア開始するやいなや『凄い!』『17歳とは思えない』とSNS上で早くも話題となっている「パッチワーク」、そしてデビュー・アルバム『hollow world』未収録曲「海月」の3曲が収録される。


●ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定シングル「sub/objective」 
2015年11月12日発売
NCS-10105 ¥1,000+税

<収録曲>
1.sub/objective
2.パッチワーク
3.海月

12月16日、1stアルバム 『hollow world (ホロウ・ワールド)』リリース!

「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、デビュー・アルバム『hollow world(ホロウ・ワールド)』を12月16日にリリースすることが決定!(詳細後日発表)

メディア関係者やCDショップのスタッフの大きな関心を集め、「2015年最大の新人の登場!」との声さえ聞かれた「ぼくのりりっくのぼうよみ」。音楽業界大注目新人の1stアルバム・タイトルは『hollow world』と名付けられた。

「鏡の向こうの世界ってイメージです! 」とは本人の弁。

音源を聴いた誰もが、その凄まじいまでの表現力に溢れたリリック、唯一無二の素晴らしい歌声、そしてラッパー/ヴォーカリストとしての類まれな表現力に、「これが本当に高校生?」と、驚きの声を隠さない。

そのアルバムリード曲となる「パッチワーク」が、10月23日 iTunes Store他、主要サイトにて先行配信されることも決定。アルバムに先駆けて楽曲をいち早く聴けるチャンスだ。(URL等は後日発表)

現在高校三年で大学受験生の為、今後の動向は是非HPでチェックしていただきたい。


PAGE TOP

PAGE TOP

ライブ・イベント

ライブ

最新情報 TOUR2018

http://bokuriri.com/live/1112.html

チケット代金:スタンディング¥4,600-(税込・ドリンク代別・プレゼント付き)
※大阪:1Fスタンディング/2F指定席、東京:1Fスタンディング/2Fスタンド指定席
チケット発売日:2019年1月13日(土)10:00〜

ぼくりりもばいる会員抽選先行受付(全国統一)
受付期間:11/1(水)18:00〜11/19(日)23:59

最新情報 2018.02.04  (日)

[都道府県]
神奈川県
[会場]
Yokohama Bay Hall
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
SOGO TOKYO  TEL:03-3405-9999

最新情報 2018.02.10  (土)

[都道府県]
北海道
[会場]
札幌 PENNY LANE24
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
マウントアライブ TEL:011-623-5555

最新情報 2018.02.12  (月)

[都道府県]
宮城県
[会場]
仙台 Rensa
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
GIP TEL:022-222-9999

最新情報 2018.02.17  (土)

[都道府県]
愛知県
[会場]
名古屋 DIAMOND HALL
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
サンデーフォークプロモーション TEL:052-320-9100

最新情報 2018.02.18  (日)

[都道府県]
大阪府
[会場]
なんばHatch
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888

最新情報 2018.02.21  (水)

[都道府県]
広島県
[会場]
HIROSHIMA CLUB QUATTRO
[開場]
18:00
[開演]
19:00
[問]
YUMEBANCHI広島 TEL:082-249-3571

最新情報 2018.02.24  (土)

[都道府県]
福岡県
[会場]
福岡 DRUM LOGOS
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
キョードー西日本 TEL:092-714-0159

最新情報 2018.02.25  (日)

[都道府県]
香川県
[会場]
高松 オリーブホール
[開場]
17:00
[開演]
18:00
[問]
DUKE高松 TEL:087-822-2520

最新情報 2018.03.15  (木)

[都道府県]
東京都
[会場]
EX THEATER ROPPONGI
[開場]
18:00
[開演]
19:00
[問]
SOGO TOKYO TEL:03-3405-9999

イベント

ビクターロック祭り2018

チケット料金:前売8,990円(税込)/当日9,490円(税込)
オフィシャルHP第1次先行発売のみ7,990円(税込)の「5周年記念特別割引抽選先行チケット」を発売

※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)

出演者:雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、SOIL&”PIMP”SESSIONS、DJダイノジ、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、RHYMESTER、レキシ、and more

2018.03.17  (土)

[都道府県]
千葉県
[会場]
幕張メッセ国際展示場
[開場]
09:00
[開演]
10:30

終演PM21:00(予定)

PAGE TOP

テレビ

最新情報 テレビアニメ「刻刻」エンディング・テーマ

朝焼けと熱帯魚 / ぼくのりりっくのぼうよみ

「AbemaPrime(アベマプライム)」オープニングテーマソング

Sunrise(re-build) / ぼくのりりっくのぼうよみ

映画

映画『3月のライオン』前編主題歌

Be Noble / ぼくのりりっくのぼうよみ

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。