sympathy

sympathy

ニュース

  • ニュース

高知県産・超絶無名バンドsympathy メジャーデビューALBUM「海鳴りと絶景」完成!

ビクターエンタテインメントのレーベル・CONNECTONEよりメジャーデビューすることを発表した高知産・超絶無名ガールズバンドsympathyが、2017年2月22日にメジャーデビューALBUM「海鳴りと絶景」をリリースすることが決定した。

たった一回の東京でのライヴが所属事務所の目に留まり、レーベル・CONNECTONEに至ってはライヴを観ずに音源だけを聴いて契約してしまったというシンデレラ・ストーリーで話題となり、2015年7月にインディー流通盤となるMini Album「トランス状態」をリリース。2016年には読売テレビで放送中の番組「Cune!」の音楽コーナープロデューサーの目に留まり、番組内で特集が組まれたり、エンディングテーマに起用されるなどして話題となり今年2017年、満を持してのメジャー・デビューをする。

高校のフォークソング部で結成し、平均年齢21歳である彼女らは、高校卒業後メンバー全員が東京・京都・高知と別々の学校に進学し「絶賛遠距離中」のため、LINEやSkypeを駆使しながらこのメジャーデビューALBUMを完成させた。
インディーズ時代からの人気曲を再アレンジしたリード曲「泣いちゃった(4人ver.) 」を筆頭に、この年代ならではの瑞々しい感性が等身大に描かれた全7曲を収録している。

メジャーデビューにあたり公開されたアートワークは、RADWIMPSなども手掛ける双葉七十四の佐々木千代が担当。

また、3月末より東京、大阪、地元・高知を含め全国3か所で自主企画ライブツアーの開催を発表。続報をお楽しみに。

【リリース情報】

メジャーデビューALBUM「海鳴りと絶景」

2017.2.22 Release
VICL-64719 \1,800+tax

■収録曲
1.泣いちゃった(4人ver.)
2.ドロップキック・ミッドタウン
3.深海
4.海辺のカフェ
5.SNS
6.二十路
7.魔法が使えたら

“さよなら王子様”のミュージック・ビデオを公開!!

高知県産の超絶無名バンドsympathy(シンパシー)が、7月15日発売のMini Album『トランス状態』のリード曲“さよなら王子様”のミュージック・ビデオを公開した。

メンバー自身によるアイディアをふんだんに盛り込み、50を超えるシーンの撮影は、実に17時間に及んだ。ハイライトはヴォーカルの柴田ゆうがチェーンソーを振り回しながら歌うシーン。
このパートは絶対にチェーンソーを持っているイメージという、メンバーたっての希望により実現した。


過去作品にはメンバーが一切出演していなかった為、動くsympathyを観ることが出来るミュージック・ビデオは今回が初めてとなる。4人の女の子が躍動する、見どころ満載の映像に仕上がった。

sympathy - 『さよなら王子様』Music Video

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。