ニュース

  • ニュース

UA『JaPo』&『Deluxe Edition』 W購入応募者全員プレゼント キャンペーン

5/11発売ニューアルバム『JaPo』(VICL-64408)と、5/25発売『PETIT』『11』『アメトラ』『turbo』Deluxe Edition(いずれか1タイトル)の計2タイトルをご購入頂いたお客様全員に、UAによる朗読を収録したスペシャル・カセットテープ『UAのこれでいいのだ CT』をプレゼント致します。


〈収録内容〉
 「白い象」齋藤チヨ 著・UA 朗読
 「これでいいのだ」野口法蔵 著・UA 朗読
 ※収録タイトルは追加・変更の可能性がございます。予めご了承下さい。


〈応募方法〉
『JaPo』と『Deluxe Edition』それぞれに封入されているフライヤーの応募券2枚1口として、封書でご応募下さい。
 尚、ご応募の際には、「カセットテープ」返信の為、返送先のご住所とお名前を明記し、
 140円分の切手を貼付済の返信用封筒を必ず一緒に同封下さい。
 また、返信用封筒はA4サイズをご用意下さい。
 



〈応募宛先〉
 〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
 ビクターエンタテインメント 「UAアルバムW購入キャンペーン」係 行


〈応募締切〉
 2016年8月1日(月) ※必着


<応募に関する注意事項>
 ※「応募券」は2枚揃って1口のご応募です。どちらか一方でも応募券が不足の場合は無効とさせて頂きます。
 ※発送・お届けには郵便の使用を予定しておりますので、必ず140円分の切手貼付済の返信用封筒を同封下さい。
   同封頂けていない場合は無効とさせて頂きます。
 ※各応募券は如何なる場合も再発行致しません。
 ※「カセットテープ」の発送は11月中旬以降に発送を予定しております。


<個人情報について>
 ※ご応募にあたりご記入頂いた個人情報は、グッズの発送以外の目的で使用する事は一切ございません。
 ※当社の個人情報方針http://www.jvcmusic.co.jp/privacy/に即して適切に保護し、ご応募頂いた方への
  グッズ発送後、発送確認の為1ヶ月間保管し、全て再生不可能な形状にした後、破棄致します。
 ※法令に基づいて司法、行政、又はこれに類する機関からの情報開示要請を受けた場合を除き、
  お客様の同意無く個人情報を第三者に提供、又は開示する事はございません。

デビュー20周年記念!未発表曲と初CD化音源が多数収録された豪華版4タイトルのリリース決定!!

5月11日にリリースとなる7年ぶりのオリジナルアルバム『JaPo』(ヤポ)に大きな注目が集まるUAが、1990年代にリリースした初期マスターピース『PETIT』『11』『アメトラ』『turbo』を、デビュー20周年を記念した豪華デラックス・エディションで5月25日にリリースすることが決定しました。

オリジナル・マスターテープよりリマスタリングしたオリジナルアルバムに、スペシャル音源をフル収録したアニヴァーサリー盤をセット(*)。
「COLONY」(1995)、「太陽手に月は心の両手に(single ver.)」(1996)、「甘い運命」(1997)といったアルバム未収録全シングル曲とカップリング曲。アナログ盤のみでリリースされたバージョンを多数含むリミックス。新作『JaPo』でもサウンドプロデューサーを務める青柳拓次(LITTLE CREATURES)との貴重なデュエット「男と女(dub)」や竹村延和のトラックによる「バラ色(alternate ver.)」などアルバム収録曲の未発表アナザーバージョン。藤原ヒロシ「SWEET VIBRATIONS」、TOWA TEI「Last Century Modern」、こだま和文「月光ワルツ」といった他アーティストの作品に参加した楽曲。そしてかねてからCD化が切望されていた未発表曲を含む、菅野よう子「涙目の恋」「夢で逢いましょう」(きもの会社CM曲)、藤原ヒロシ「かすかなしるし」(JR東日本CM曲)、三宅純「YOU AND ME」(通信会社CM曲)といったコンポーザーと制作されたCMソングを遂に初収録。
実に24曲に及ぶ初CD化音源を含む全94曲、90年代にUAが奏でたすべての歌を網羅するスペシャルな内容となります。更に、貴重な写真多数と書き下ろしライナーノーツを掲載したブックレットを封入。
(*『PETIT』は1CDになります)

時代を物語る国内外の音楽家との真摯なものづくりを重ねて来たが故に強力な波動が記録されたUAの90年代サウンド。当時よりUAの声に親しんだファンにはより深い喜びを、新作『JaPo』で初めてUAの歌に触れる方には90年代の空気を追体験しながら新たな感動をお届けする愛着溢れるパッケージとなっています。

今回のデラックス・エディションのリリースに向け、本人よりコメントが届けられました。

<UAコメント>

時間こそは、この世でいちばん不思議なもの。
エンデの描いたモモは、時間は一種の音楽だという。いつでも鳴り響いているから。
心があるからこそ、聴こえてくる時間という音楽。
今この瞬間には、過去も未来もないことは承知しているものの、こうして100曲ほどの昔唄った歌を聴いていると、まるで今ここに過去があらわれるかのごとく。
実際には、いついつの何時何分から何時何分までの音が再生されているわけだ。
けれども、ここにあらわれた、目にも見えない触れることもできないそれは、実のところ何なのか。
赤面してしまうような、諭されてしまうような、これが自分かと疑うような、2度と聴きたくないと思っていたような、なかなかやるやんって口笛吹きたくなるような、思わず吹き出しちゃうような、涙が流れるような。
様々な感情を煽られながら、今ここで言える一言は、
ああ、生きているぅ。
心が時間と結ばれて、今日も歌がうまれる。

全身全霊で感謝しています。
愛しき90’s!!

UA

UA 90’s CLASSICS

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。