ニュース

  • ニュース

「DESTINY ORIGINAL SOUNDTRACK 1」ハイレゾ配信スタート(配信開始日:2014年12月24日)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ORIGINAL SOUNDTRACK 1 佐橋 俊彦

2004年12月16日、CDリリース。
「機動戦士ガンダムSEED」の2年後を舞台とした続編として製作され、2004年10月から1年間放送された。
前作をも凌駕する人気を博した今作だが、佐橋俊彦の音楽もさらに重厚に、クラシカルに
研ぎ澄まされていき“SEED DESTINY”を雄弁に物語る秀逸なサウンドトラックに仕上がっている。
梶浦由記が手掛けた、ラクス・クライン(CV:田中理恵)歌唱による挿入歌「Fields of hope」も収録。
佐橋は、2005年に「ガンダムSEED BGM」作曲者としてJASRAC賞銅賞を受賞している。

ハイレゾ配信サイト
「HD Music.」「mora」「e-onkyo music」

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。

  • バナー