ニュース

  • ニュース

発売記念イベント決定!

「ニッポン・エロ・グロ・ナンセンス」「ハリキリ・ボーイ ロッパ歌の都へ行く」の発売を記念して、以下のイベントが決定いたしました!
奮ってご参加ください。

<イベント情報>
秋のぐらもくらぶ祭り2016「古川ロッパとエロ・グロ・ナンセンス」
場所:両国・江戸東京博物館ホール
(JR・大江戸線・両国駅下車・東京都墨田区横網1-4-1)
開催日:10月9日(日曜日)
開場:13時30分(入場は先着順)
開演:14時00分
入場料:前売り予約券・2.000円、当日券・2.500円


★第一部・14:00〜 
毛利眞人・プロデュース公演「わたしこのごろ変なのよ」これが元祖だ!ニッポン・エログロナンセンスの世界!
『エロ歌謡』をメインに昭和初期に熱病のように吹き荒れたエロ・グロ・ナンセンスの実像とは?(トークとライブほか)

★第二部・15:30〜 
佐藤利明・プロデュース公演「ハリキリ・ボーイ」昭和の喜劇王・古川ロッパ・リスペクト・ショー
喜劇王・古川ロッパ(古川緑波)が今よみがえる!昭和を駆け抜けたコメディアンの軌跡をたどる(トークとライブほか)

トーク:大谷能生(音楽家)/毛利眞人(音楽評論家)/保利透(アーカイブ・プロデューサー)/佐藤利明(オトナの歌謡曲・娯楽映画研究家)/片岡一郎(活動写真弁士) ほか
ライブ出演:泊(歌・山田参助、ギター・武村篤彦)/北園優(まさるちゃん) ほか

●イベント関連CD・本の即売とサイン会の予定あり

※当日受付にてチラシ持参、またはサイト情報をプリントアウト&スマホ提示で当日券を2.000円で販売します

※当該期間中に、浅草ヨーロー堂にて対象商品をお買い上げの上、購入時のレシートをご提示されたお客様には、イベント当日チケット1500円でご入場いただけます。

期間:9月27日(火)〜10月8日(土)
対象店舗:浅草・ヨーロー堂
対象商品:「ニッポン・エロ・グロ・ナンセンス」(VICL-64643〜4)または、
 「ハリキリ・ボーイ ロッパ歌の都へ行く」(VICL-64652〜3)
 ※どちらか1枚のみでも可能です。
引換方法:浅草ヨーロー堂で発行されたレシートをご提示ください。


★前売り券はチケット・ぴあにて好評発売中!!!
・Pコード:454115

・興行コード:1643137

・販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1643137
主催:ぐらもくらぶ/協力:ビクターエンタテインメント・講談社・メタカンパニー・活動写真実演会
<お問い合わせ>
メール:gramoclub78@gmail.com
電話:03-5273-2821(メタカンパニー内)
オフィシャルサイト:http://d.hatena.ne.jp/polyfar/


<出演者プロフィール>

保利 透(ほり とおる) 
1972年、千葉県生まれ。アーカイブ・プロデユーサー 戦前レコード文化研究家 ぐらもくらぶ主宰
時代にスポットを充て、過去と現代の対比を検証するというテーマのもと、戦前の音楽の素晴らしさと、録音による時代の変化をイベントやメディアを通じて伝えている。
SP復刻CDのマスタリング・制作監修に「ニッポン・モダンタイムス」シリーズ(コロムビア・ビクター・テイチク・キング・ユニバーサル)「花子からおはなしのおくりもの」(ユニバーサル)「日本の軍歌アーカイブス・シリーズ」「KING OF ONDO 〜東京音頭でお国巡り〜」(ビクター)などがある。

大谷能生(おおたに よしお) 
1972年、青森県八戸市生まれ。評論家・音楽家。
ジャズ(サックス)、エレクトロニクス、ラップ、朗読など、多数のバンドに参加して幅広い演奏活動を行っている。近年は舞台作品の音楽制作・出演も多数。共著に「日本ジャズの誕生」(青土社)「ジャニ研!ジャニーズ文化論」(原書房)、単著に「ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く」(本の雑誌社)などがある。

毛利眞人(もうり まさと)
1972年、岐阜県郡上市生まれ。音楽評論家。
2001年から2011年まで関西発NHKラジオ深夜便「懐かしのSP盤コーナー」に音源と解説を提供。単著に「貴志康一 永遠の青年音楽家」(国書刊行会)、「ニッポン・スウィングタイム」「沙漠に日が落ちて 二村定一伝」(講談社)があるほか、共著の「モダン心斎橋コレクション」(国書刊行会)などでも音楽記事を担当した。また「日本SP名盤復刻選集」(ローム)をはじめとして、SP盤復刻CDにも音源提供・解説で加わっている。SP盤を用いたミュージアムコンサートやイベントも行なっている。

佐藤利明(さとう としあき) 
1963年生まれ。娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー。
娯楽映画をテーマにDVDの企画、歌謡曲やサントラCD制作などを手がける。「唄うエノケン大全集」「ハナ肇とクレイジーキャッツHONDARA盤」「同HARAHORO盤」「男はつらいよ 寅次郎音楽旅」(ユニバーサル)、「ブギウギ伝説 笠置シヅ子の世界」(コロムビア)ほか多数。Pink Martini&Saori Yuki「1969」(Heinz)のスペシャル・アドヴァイザー。東京新聞「寅さんのことば」、夕刊フジ「みんなの寅さん」連載。文化放送「みんなの寅さん」では“寅さん博士”として構成作家、パーソナリティを務める。

片岡一郎(かたおか いちろう) 
1977年生まれ。活動写真弁士。
2002年に澤登翠に入門。日本国内の他に米、独、豪、克、加などでも公演。これまで手掛けた無声映画は洋・邦・中・アニメ・記録映画とジャンルを問わずに約300作品。活動弁士の他に紙芝居、声優、書生節、文筆でも活動。行定勲監督作品『春の雪』や奥田民生のパンフレットDVDにも弁士として参加している。近年は海外と日本を行ったり来たりしている。

泊(とまり) 
泊は2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡のユニット。
枯れた味わいの武村のギター演奏とオールドスクールな笹山の唱法は、昭和前半にかつて存在したようで存在しなかった、「架空の歌謡」と言えるかもしれない。
ボーカルの笹山鳩は山田参助名義で「コミックビーム」にて『あれよ星屑』を好評連載中

北園優(きたぞの まさる) 
兵庫県神戸市出身。ピアニスト、作編曲家。
テレビ、ラジオ、ゲーム、劇伴などの音楽を手掛けている。
またチンドン屋ジュンマキ堂の楽士として活動し、
世界一小さなサーカス山猫団の団員として七代目団長を勤めている。

PAGE TOP

アーティスト情報について

テレビ、ラジオのOA日時・出演時間、掲載誌の発売日等は、変更になる場合があります。予めご了承下さい。