阿川 泰子

YASUKO AGAWA

プロフィール

阿川 泰子

神奈川県鎌倉市出身。
文学座演劇研究所にて演劇を学ぶ。
その後、女優として東宝映画「華麗なる一族」、「青春の門」などに出演。又、TVドラマ「太陽にほえろ」、「ウルトラマン・レオ」などにも出演する。その女優時代に、ジャズ・クラリネットの故鈴木章治を紹介され、ジャズ・ボーカリストの道を歩みはじめる。その後、「鈴木章治とリズム・エース」の専属シンガーとなり、プロ・ボーカリストのキャリアをスタートする。

 1978年ビクターより1stアルバム「ヤスコ、ラブバード」をリリース。スウィートでメロウな歌声で一躍脚光を浴び、マスコミから“ネクタイ族のアイドル”、“シュガー・ボイス”などと取り上げられ、華々しいデビューを飾る。
 1980年コンテンポラリーなサウンドで、古いスタンダード・ソングをリ・アレンジした4thアルバム「ジャーニー」がヒット。
 1981年ラテン=フュージョン・サウンドのオリジナル作品集「サングロウ」は、日本のジャズ・カテゴリーを超えたエポック・メイキングなセールスを記録する。 又、同時に行われたコンサート・ツアーやパブリシティ活動によりトップ・ボーカリストの地位を不動のものにする。
 以降、日本テレビ系のトーク番組「オシャレ30・30」にレギュラー出演したり、数多くのアルバムを発売。Liveコンサート出演等など、女性ジャズ・ヴォーカルの第一人者として活躍中!