プロフィール

マット・スキバ
Matt Skiba (vo,g) 
ダン・アンドリアーノ
Dan Andriano (b)
デレク・グラント
Derek Grant (ds)

'97年元JERKWATERのドラマー、マット・スキバ(vo,g)、元88 FINGERS LOUIEのグレン・ポーター(ds)とロブ・ドラン(b)の3人で結成。北カリフォルニアのAsian Man Recordsより「FOUR YOUR LUNGS ONLY EP」を発表する。その後、グレンのかわりに、ダン・アンドリアーノがベーシスト兼セカンド・ヴォーカリストとして加入し、「SUNDIALS EP」をリリース。’98年ファースト・アルバム『GODDAMNIT!』、2000年セカンド・アルバム『MAYBE I’LL CATCH FIRE』を発表。バンドはLookout! Recordsをはじめとするインディペンデント・レーベルから7インチ・シングルを数枚発売しているが、それらコンピレーション収録曲やEP収録曲を集めたセルフ・タイトル・アルバム『THE ALKALINE TRIO』を2000年にリリースしている。
2001年Vagrantに移籍、ドラムスに元SMOKING POPESのマイク・フェラムリーを迎え、マット、ダン、マイクの3人編成でレコーディングした『FROM HERE TO INFIRMALY』を米国では4月に発表(日本発売は2002年1月)。同年夏にはBLINK 182と全米ツアーを行う。アルバム発表後、新ドラマーとして元SUICIDE MACHINEのデレク・グラントが加入。2003年「GOOD MOURNING」を発表し、Summer Sonic03で来日。
BYR RecordsよりONE MAN ARMYとのスプリット・アルバムを発表したり、Fat Wreck Chordsより発売されたコンピレーション・アルバム『ROCK AGAINST BUSH』に参加、同名のツアーに参加。またマット・スキバはNOFXのファット・マイクらが主宰する若者に選挙人登録を呼びかける運動Rock Voterの賛同者として他のミュージシャンと共にメディアにも登場。
また、デレク・グラントはTHE VANDALSのジョシュ・フリースがツアーに参加できない時には、サポート・ドラマーとしてツアーに参加もしている。