プロフィール

ミネソタ州ミネアポリスにてトミー・スティンソン (b)、ボブ・スティンソン(g)、クリス・マーズ(ds)と共にTHE REPLACEMENTSを結成。'81年ファースト・アルバムを発表。ガレージ・パンク・バンドとしてスタートした彼らだが、方向性の違いからボブが脱退、以降次第に普遍的なアメリカン・ロック的なサウンドに変化していく。'90年発表の『ALL SHOOK DOWN』を最後にバンドは解散。バンドは同郷のHÜSKER DÜと共に後続のバンド達に大きな影響を与えた。
バンド解散以降ソロ・アーティストとなったポールは、『14 SONGS』('93)『EVENTUALLY』('95)、『SUICANE GRATIFICATION』('99)、『STEREO / MONO』(2002年)を発表、またGRANDPA BOY名義での活動や、「SINGLES」「I AM SAM」他サウンドトラック・アルバムへの参加、ジョーン・ジェットやGOO GOO DOLLSなど他アーティストへの楽曲提供など精力的に、そしてマイペースに(!?)活動している。