GRAPEVINE

GRAPEVINE

プロフィール

田中和将(ボーカル、ギター)
西川弘剛(ギター)
亀井亨(ドラム)
ブルースやソウルに耽溺していた早熟なボーカリストと、ビートルズやニール・ヤング、XTCに影響をうけたプレイヤーたちが大阪で出会う。彼らはマーヴィン・ゲイの曲から名前を借用し、ロックバンド「GRAPEVINE」を結成する。
結成メンバーは田中和将(Vocal/Guitar)、 西川弘剛(Guitar)、 亀井亨(Drums)、 西原誠(Ba) 。セルフリリースのカセット・テープが注目をあび、1997年にポニー・キャニオンと契約。
1997年9月、ミニ・アルバム『覚醒』でデビュー。2枚のスマッシュ・ヒット・シングル(「スロウ」「光について」)を含むアルバム「Lifetime』(1999)がチャートでTOP3にエントリーした。
2002年に西原誠が脱退し、金戸覚(Bass)、 高野勲(Keyboards)がメンバーに加わった。2005年から、プロデューサーに長田進氏(Dr.Strange love)をリリース迎えて共同作業を行う。 最新アルバムは『愚かな者の語ること』(2013)。
2014年、アルバム『Lifetime』再現ライブ『IN A LIFETIME』を開催。そして2014年ビクター/スピードスターレコーズに移籍しライブ、リリースと精力的に活動中。