プロフィール

■RAIN(From L to R: Michael Bormann / Lars Forseth / Tore Moren / Peppa Bruvoll)
 Michael Bormann (vo, backing vo, b, g, & Key) / マイケル・ボーマン
 Tore Moren (lead g & backing vo) / トーレ・モーレン
 Lars Forseth(rhythm g) / ラーズ・フォーセス
 Per-Helge "Peppa" Bruvoll(ds & backing vo) / ペル-ヘルゲ“ペッパ”ブルヴォル


■マイケル・ボーマン バイオグラフィー
1966年 4月24日、ドイツ、ドゥイスブルグ(Duisburg)生まれ。
1978年 ギターをはじめる。影響を受けたアーティストは、ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、ストーンズなど。
1979年 最初のバンド、HIGH VOLTAGE 結成。
1982年 ドイツのTVコンテストで優勝。コンサート多数、ラジオ出演も増える。シングル・アルバムをEMI Electrolaよりリリース。
1987年 バンド、T.A.X.結成。
1990年 Michael Mueller、Axel Kruse とともに JADED HEART 結成。レコード・ディールを探す。その間、J.R.BLACKMORE's SUPERSTITION に参加。 LETTER X に参加。
1993年 BONFIRE に参加。
1994年 JADED HEART がLong Island Recordsと契約。ファースト・アルバム「INSIDE OUT」リリース。(日本では、ゼロ・コーポレーション(当時))。
バンド、STEEL DAWN のプロデュースをする。
1995年 ドイツのTVショウ「LINDA DE MOL's SOUNDMIXSHOW」で、BON JOVIの"Wanted Dead or Alive"をパフォームし、優勝。
1996年 JADED HEART セカンド・アルバムの「Slaves & Masters」リリース。
1997年 Alex Beyrodt(ex-SINNER)とともに、バンドTHE SYGNET結成。毎夏ライヴを行っているロードス島(ギリシャ)で、バンドRAINと出会う。
1998年 THE SYGNET が、ファースト・アルバムの「Children Of The Future」をリリース。(日本では、ビクターより)JADED HEARTが、3枚目の「Mystery Eyes」をリリース。
1999年 JADED HEART アメリカン・ツアー。アルバム「IV」をリリース。
2000年 ソロ・アルバムのための曲作りに入る。
2001年 JADED HEARTのベスト・アルバム「Diary 1990-2000」リリース。「アイスホッケー・ワールド・チャンピオンシップ2000」の公式テーマとなった「Champion」も収録。
GOTTHARDとツアー。Tommy Newtonプロデュースによる「The Journey Will Never End」リリース。
2002年 RAINがファースト・アルバム「House Of Dreams」をリリース。
2003年3月自らのレーベル、RMB records、およびスタジオ、RMB Studiosを設立。5月:Michael Voss(CASANOVA)とともに、T-REXのトリビュートバンド20TH CENTURY BOYSに参加。
2004年 JADED HEARTが、「Trust」をリリース。CHARADEの「II」のレコーディング。
夏:自ら結成し、14年間率いていたバンド、JADED HEART を脱退。
2005年 多くのプロジェクトをこなす中、ZENO に参加。Zeno Roth's "Eternal Flame Studios, Elysium" にて、レコーディング開始。