プロフィール

JP Kennedy、Caleb Keolanui、Zion Thompson、Ikaika Antoneの4名からなるレゲエ・バンド。幼いころからボブ・マーリーやアスワド、UB40などを聴いて育ち、それぞれ若くして音楽の道へ。メンバーのJPとCalebはハワイのアイランド・ミュージック・シーンの先駆者であるManao Companyの初期の作品のレコーディングに関わるようになり、キーボーディスとのIkaikaとその仲間Zionに出会い、ザ・グリーン・バンドを結成。数々のライヴをこなす傍ら、ハワイのレゲエ・シーンを率いるポーラ・フンガ、ウックラ・ザ・モック、アイリー・ラヴをはじめ、数々のインターナショナル・レゲエ・アーティストとも仕事をするようになる。

バンドとしてだけでなく、各メンバーもソロ・ミュージシャンとして色々なプロジェクトに参加。Zionはカリフォルニアをベースにするレゲエ・バンドMistic Rootsのリード・ギタリストとしてツアーをまわり、2009年10月、ザ・グリーン・バンドのデビュー・アルバムを制作するためハワイに帰国。長い間待たれていた1stオリジナル・アルバムが2010年2月に遂にリリースされ、瞬く間にハワイのセールスチャートのNo.1を獲得。米ビルボードのレゲエ・チャートで3位にランクインするなど、その勢いはとまらない。