プロフィール

1980年、スウェーデン、ストックホルム生まれ。日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。2007年、アルバム『Though, I’m Just Me』でデビュー。その個性的な歌声とカリスマ性は瞬く間に話題となり、同アルバムはゴールドディスクを獲得。2008年、P3 Guld にて最優秀新人賞を受賞。 2009年、スウェーデンにて2ndアルバム「GBGVSSTHLM」、2010年、EP「DROM BORT MIG IGEN」をリリース。その後、休暇のため一年間仙台に居住し、CMソングを手がけたことを皮切りに日本国内での活動もスタート。花王「エッセンシャル」 CMソング"It Doesn't Stop"や大塚製薬POCARI SWEATのCMソング"ネルマレ〜After Long Tomorrow"に起用され、日本でも大きな注目を浴びる。
2011年、英語、日本語、スウェーデン語詞からなる日本メジャー・デビュー・アルバム「マイア・ヒラサワ」をリリースし、大ヒットを記録。同時期には「LEXUS CT200h」CMソングに起用された。
そ の後、2011年3月に仙台での1年間の生活に区切りをつけ、スウェーデンに帰国。帰国直後に放映が決まっていた「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMが東日 本大震災の影響で放送自粛になるも、一部先行で放映されたそのCMと音楽がYoutube等の動画サイトに投稿され、「今の日本に必要なCMと音楽」とし て瞬く間に200万ビューを超えるアクセスを記録し、各メディアにも大々的に取り上げられた。なお、このCMは同年6月にカンヌ国際広告祭で金賞、11月のロンドン国際広告祭では銀賞、そして、日本最高峰のACC CM FESTIVALでは貫禄のグランプリを受賞した。また、ラジオではJ-WAVE「TOKIOHOT 100」の年間チャートで1位を記録、WEBでは、2011年、You Tubeでもっとも閲覧された「You Tube Rewind」の日本国内総合ランキング(音楽、震災関連動画を除く)で同CM映像が1位に選出される等、各メディアでも年間を通して広く支持を集めた。
2011年5月18日、「JR九州/祝!九州キャン ペーン」CMソング”Boom!”や「LEXUS CT200h」CMソング”Here I am”等を収録した5曲入りミニ・アルバムをリリース後、自身初となるワンマン・ライヴを東京:赤坂BLITZの公演を皮切りにスタート。東京、大阪、名 古屋、福岡の4都市をまわるツアーを成功させた。
また、自身の作品以外でも、2011年5月にリリースした小西康陽氏の初のソロ・プロジェクト PIZZICATO ONEのオリジナル・アルバム「11のとても悲しい歌」、6月にリリースしたJAZZTRONIKのオリジナル・アルバム「Dig Dig Dig」、7月にはSOIL&”PIMP” SESSIONSのシングル・アルバム「Movin’」にそれぞれ1曲ヴォーカルとして参加し、国内外を問わず幅広く活動している。2011年夏はFUJI ROCK FESTIVAL 2011、京都音楽博覧会など、洋楽邦楽の枠を超えて様々なフェスティバルに参加し、日本にて小規模のアコースティック・ツアーを成功させた。2011年秋には「キリンビール マイア・ヒラサワ×とれたての東北」CMソングや「ルミネ有楽町店 オープン・キャンペーン」CMソング等、新たなCMソングを手がけた。その後はスウェーデンに帰国し、双子を出産。二児の母となり、育児のため活動を一時休止。2012年1月には花王「エッセンシャル」CMソング第2弾「Best Team」ほか、過去未発売のCMソング、ライヴ音源を収録した企画盤ミニ・アルバム『WE GOT IT』をリリース。
2013年には、復帰第1弾となる、約4年振りとなるオリジナル・アルバムを本国スウェーデンにて発売し、その日本盤を2013年5月にリリース。同年9月には、2回目となる来日ワンマン・ツアーを東京、大阪、仙台で実施。
2016年、約3年ぶりとなる新作スタジオ・アルバム『Beautiful And Ugly』をリリース。

QRコード

マイア・ヒラサワの着うた®etc.の配信、最新情報は携帯サイトでチェック!