ZERO

ZERO

プロフィール

ZERO(ゼロ)  
血液型: AB 型   
星座: 牡牛座 
誕生日:1972.5.14   
出身地:ソウル特別市   
趣味・特技:
作詞・作曲・ウェイクボード・日本語学習

2001年、SBSドラマ「美しき日々」(主演:イ・ビョンホン/チェ・ジウ/リュ・シウォン)OSTを発表。劇中、リュ・シウォンが演じた覆面歌手「Zero」をそのまま名乗りながらも公に顔を出さず活動。同年「out into the world」を発表。2003年、NHK-BS「美しき日々」が放映開始。同年「美しき日々」のサウンドトラックが日本でも発売。

2004年「美しき日々」NHK地上波放送が開始され、主題歌を歌うZeroへの問い合わせが殺到!日本デビューを果たす。
これまで神秘に包んでいたベールを脱ぎ、渋谷オーチャードホールで行われた「冬のソナタ」クラシックコンサートにチェ・ジウと出演。初めて日本のファンの前に姿を現し話題を呼ぶ。
2005年、同ドラマの挿入歌「その日までさようなら」シングルを発売。
「美しき日々ドラマコンサート」ではメインアーティストとして全国8ヶ所、15公演、約6万人を動員、多くのファンと触れ合いZeroという名前と同時に甘味な声に想いをのせて歌うZeroの歌声は聴く者の心を優しく包み込む。

2008年、NHKハングル講座の歌のコーナーにレギュラー出演し、1年間テレビを通して全国にその歌声を届ける。2008年から2009年2月にかけて、自ら作詞作曲したアルバム「いのち」に収録した楽曲を中心に、全国13ヶ所のソロコンサートを開催、各会場とも満席になるほど幅広い年齢層のファンから支持を受けている。
2009年、トップ韓流スターであり、友人でもある“リュ・シウォン”のレーシングダイアリー「My Way」のタイトル曲「My Way」を作曲。コーラスとレコーディングディレクターとして参加するなど、これまでとは違った活動も始め、更なる期待と注目を集める。
 
2010年、東京中野サンプラザにおいて「日本デビュー5周年記念コンサート」を実施する。また、全国14ヶ所15公演のソロコンサートツアー「うたいびと2010」を敢行するほか、東京芸術劇場・大阪ザ・シンフォニーホールで開催された「韓流ドラマコンサート」にホストシンガーとして参加するなど、ファンと直接触れ合えるライブを中心とした活動を展開する。