プロフィール

本名:槙田 雄司 
職種:芸人×ミュージシャン/コラムニスト/俳優/音楽制作ユニット「マキタ学級」リーダー
出身:山梨県山梨市出身。国士舘大学卒。オフィス北野所属。

28歳のときに浅草キッドが主催していた伝説のライブ『浅草お兄さん会』でデビュー。
独自の音楽観を深化させていくバンド「マキタ学級」を率い、全て自主企画による演出でライブを開催し、ツアー含め年間50本に及ぶライブ出演や“音楽と笑いを融合させた究極のフェス”と謳うロックイベントも主催するなど、精力的な音楽活動を行う。
音楽的造詣をもとにした音曲ネタを得意とし、従来の“ものまね”や“替え歌”とは一線を画す「作詞作曲モノマネ」など知的なパロディネタや、音楽研究家として過去のヒット曲を分析し生み出された“マキタ式ヒット曲の法則”ネタなどが特徴。 
2012年1月20日、TBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演し、“ヒット曲の法則”に基づいて作られた楽曲「十年目のプロポーズ」を披露すると話題となり配信スマッシュヒットを記録。7月には、第144回芥川賞を受賞した西村賢太の原作を映画化した、 映画『苦役列車』(監督:山下敦弘、出演:森山未来・前田敦子他)ではマキタ本人の出演と挿入歌「俺はわるくない」を担当するなど役者としても注目を集め始める。10月19日にフジテレビで放送された『カスペ!オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル』では見事優勝。「歌がうまい芸能人No1」の称号を手にする。
2013年、映画『苦役列車』での演技が高く評され、ブルーリボン賞・新人賞及び第22回 東京スポーツ映画大賞・新人賞を受賞。 現在放送中のTX系連続ドラマ「みんな!エスパーだよ!」での怪演ぶりが業界関係者に止まらず強烈なインパクトを与え続けている。


【レギュラー番組】
・ラジオ日本 「マキタスポーツラジオ はたらくおじさん」(毎週土曜25:30〜)
・TBSラジオ 「東京ポッド許可局」(毎週金曜28:00〜)
・YBSラジオ 「キックス」(毎週火曜13:00〜16:30)
・テレビ東京 ドラマ 「みんな!エスパーだよ!」(4/12より毎週金曜24:12〜)
・NHK総合 ドラマ 「ご縁ハンター」(4/13より毎週土曜21:00〜)
・WOWOW USTREAM 「WOWOWぷらすと」(毎週火水木21:00〜不定期出演)

【連載】
・「WEB本の雑誌」にて「マキタスポーツの週刊自分自身」メルマガ発刊中
・「WEB本の雑誌」にて「水道橋博士のメルマ旬報」連載。(毎月5・25日発行)
・「宝島」にて連載(宝島社・毎月25日発売)
・「TV Bros.」にて「鼻マキタ〜再び」連載。(隔週水曜発売)
・「ケトル」(太田出版)にて『ネタもと』連載(毎月15日発売)
・「週刊プレイボーイ」(集英社)週刊BATTLE REVIEW リレー形式連載(不定期連載)
・「UNGA」子育てコラム「アナーキー・イン・ザ・子供かわいい」連載(偶数月末発行)
・「Exciting Max!」連載(ぶんか社・毎月26日発売)
・「EX大衆」連載(双葉社・毎月15日発売)