FIRE HORNS

FIRE HORNS

プロフィール

【FIRE HORNS プロフィール】
ファイヤーホーンズ
2010年、スガ シカオのライブサポートをきっかけに、あつき(tp)、ジュニア(sax)を中心として結成されたホーン・セクション。
JB'sからTower of Powerまで、あくまでも王道を貫くキレのある演奏とパフォーマンスで圧倒的な存在感を発揮し、フュージョン、ブラス・ファンのみならずポップス・ファンからも熱烈な支持を得て、音楽関係者からも熱い注目を集めている。
2011年、横浜モーションブルーで行われた、初の単独ライブにおいて、異例の満員動員を果たす。
2012年には、リットーミュージックより、『JazzFunk Session Standard vol.1』をリリース。
2013年新たにトローンボーンの「Tocchi」をメンバーに迎えライヴ、イベント、レコーディング他幅広く活動中。

Trumpet(トランペット)
Atsuki(あつき)
長野県出身。典型的なB型。主役、ヒーロー、海賊王気質。ハイノートが自慢。
無類の映画好き。涙もろさには定評がある。電気工事士の免許を持つ。心に燃えるコスモも持つ。
勉強はYouTube。家族思い。ショートスリーパー。
好きなものは、タコライスと山頭火とマック
ウィークポイント:なんせ背が低い。
なかなか大人に見られない。歌が上手ければよかったのだが…。

Saxophone(サックス)
Juny-a(ジュニア)
山梨県出身。A型。同志社大学出身。
トランペッターである父の影響を受けサックスを始める。
大学時代Maceo Parkerと出会いファンクに目覚める。英語が得意だった、
英検2級を持つが現在使えるのは「clap your hands everybody!!」のみ。
大学時代を京都で過ごしエセ関西弁をマスター、機嫌がいいとたまに出る。
作曲した曲のタイトルがいちいち説教くさいことに定評がある。
ウィークポイント:筋トレ好きだが腰痛持ち。前髪以外の髪しか伸びない。
MCでだんだん敬語になってしまう。声がすぐ枯れる。打ち上げで寝てしまう。

Trombone(トロンボーン)
Tocchi(とっち)
千葉県出身。A型。東海大学出身。高校の吹奏楽部でトロンボーンを始める。
米農家に生まれ、お米と料理を愛し、小学生の頃の将来の夢は料理人。
0才〜2才までは痩せていた(本人談)。
一緒にご飯を食べにいくとだいたい「思ったより食べないね」とがっかりされる。
好きなものは、アニメと特撮、白米。
好きな飲み物は、カレー。
意外と声が高い。
ウィークポイント:食べた分だけ太る。