大城 バネサ

Vanesa Oshiro

プロフィール

アルゼンチン生まれの日系アルゼンチン人2世。
父親は沖縄県生まれ日系1世、母親は両親が沖縄県出身の日系2世(100%沖縄県人の血が流れる)。祖父母が沖縄県出身のため、幼少の頃から沖縄民謡や日本の音楽に親しみ、日系人の間で開催されるカラオケ大会などで演歌を唄い始めた。2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に出場し優勝。その際、坂本冬美に同行していたレコード会社のスタッフにスカウトされた。2002年3月、東京・渋谷のNHKホールで開催する「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、海外勢初の(平成13年度)グランドチャンピオンとなった(歌唱曲は、門倉有希の「女の漁歌」)。2002年来日。来日時は母国語のスペイン語しか話せなかった為、日本語のレッスンとボイストレーニングを始めた。2003年8月「鷗も飛ばない海だよ」でデビュー。
2015年4月、ビクターに移籍し、シングル「俺の漁歌」を発売。「俺の漁歌」は全国の漁業関係者の熱烈な応援を受けて5万枚を超える驚異的な売上げを記録しており、話題となっている。
2016年4月沖縄移民の日系2世として「逢いたい島」をシングル発売。沖縄では定番ソングとなっている。

2014年 美ら島(ちゅらしま)沖縄大使 就任
2015年 初代羽島市観光大使 就任
2016年 今帰仁村(なきじんそん)観光大使 就任
2016年 みなと気仙沼大使 就任
2016年 雲仙ふるさと大使 就任