DANTZ

DANTZ

プロフィール

DANTZは日本で最も影響力のあるDJ/プロデューサーの一人。
世界最大のダンス・ミュージック誌のイベント“DJ MAG PARTY”や、2500人もの観客を集めた日本発のダンス・ミュージック・フェス“Tokyo EDM Invation”でヘッドライナーも務め注目を浴びる。Holland、Ibiza、Portugal、Croatia、Hong Kong、Macau、Singapore、Philippinesなど、海外での活動を軸とし、年間100本にも及ぶDJをこなす。ヨーロッパ、アジアをまわるDJツアーでは、“Amsterdam Dance Event”最終日に老舗“ESCAPE”へ出演。HardwellやSteve AokiなどのTOP DJが出演する“MEO SPOT”のメインアクトとして、“Club Revelin”ではFedde Le Grand、Danny Avilaとともにヘッドライナーを、Firebeatzらと共演した“Mozambique Fashion Week 2014”でもヘッドライナーを務める。2015年には、世界最大級のダンス・ミュージック・フェス“ULTRA EUROPE”へも出演を果たす。その活躍は国境、ジャンルの壁を超え、世界トップ・クラスのアーティストたちと共演するまでに至る。
和とダンス・ミュージックを融合させたパフォーマンスは、ジャンルレスでアグレッシブなそのプレイ・スタイルにより、国内外問わず熱狂の渦へと巻き込む。

作品軌跡・・・

2013年、イベリア半島のスターDJであり、DJ MAG TOP#70【Diego Miranda】の楽曲「Can't Say Goodbye feat. Stephenie Coker」のREMIXを手掛け、ドイツの名門Kosmo Recordsからリリース。2014年、Diego Miranda & DANTZ名義で『The Moment / Saw Track』をポルトガルのLess Is More Recordsから、Cosmo Kleinの「Diggin for Gold [DANTZ Remix]」をドイツのKittball Recordsからリリースし、BeatportのIndie/Nu Disco TOP #59にチャートインさせ、ディープ・スタイルの新たな一面も提示した。2015年8月には、Victor Entertainmentよりメジャー第一弾となる『Memories / Put Your Hands Up - EP』をリリース。