プロフィール

<L to R>
ブライアン・マーシャル / Brian Marshall – Bass
マイルス・ケネディ / Myles Kennedy – Vocals, Guitar
マーク・トレモンティ / Mark Tremonti – Guitar, Vocals
スコット・フィリップス / Scott Phillips – Drums

1stアルバム「MY OWN PRISON」と3rdアルバム「WEATHERED」が各600万枚、2ndアルバム「HUMAN CLAY」にいたっては1,100万枚のセールスを記録し、4thアルバム「FULL CIRCLE」と併せて、わずか4枚のアルバムだけで全米2,500万枚/全世界3,500万枚のトータル・セールスを記録したモンスター・USロック・バンドCREED。2004年に解散したこのCREEDの、マーク・トレモンティ(g, vo)、スコット・フィリップス(ds)、そして2000年にはCREEDを脱退していたブライアン・マーシャル(b)が、THE MAYFIELD FOURのマイルス・ケネディ(vo)を迎え、結成。

バンドは、CREEDが所属したWind-Up Recordsと契約し、デビュー作「ONE DAY REMAINS」を2004年に発表。CREEDの遺伝子を受け継ぐバンドのデビュー作として注目を集めた他、WWEのスーパースターのエッジが収録曲“Metalingus”を入場曲として使用するなどの追い風を受け、全米5位を記録した。

07年には、Universal Republicと新たに契約し、マイケル・“エルヴィス”・バスケットのプロデュースのもと、2ndアルバム「BLACKBIRD」を制作し、リリース。このアルバムのツアーで、08年12月のオランダはアムステルダム公演を撮影し、ライヴDVD「LIVE FROM AMSTERDAM」として09年に発表した。3rdアルバム「ABL」は、レーベルをRoadrunner Recordsに変えて2010年に発売。マイルスは、その年の『Summer Sonic』に、当時VELVET REVOLVERを率いていたスラッシュ(g)のソロ・プロジェクトのフロントマンとして来日。2011年には、GODSMACKとのツアーも成功させた。同年11月の英国『Wembley Arena』公演をシューティングし、2012年にDVD「LIVE AT WEMBLEY」として発売。

2012年、マイルスを除くメンバーは、CREEDを再結成し、ツアーを行なった。その間マイルスは、スラッシュのアルバム「APOCALYPTIC LOVE」に、リード・シンガーとして参加。マークはソロ・アルバムをリリース。フィリップスも別プロジェクトに参加した。

個々のメンバーがALTER BRIDGE以外の活動を精力的に行なった2012年が明け、2013年にはALTER BRIDGEとして4thアルバム「FORTRESS」を発表。それに伴うUK&欧州ツアー、HALESTORMとSHINEDOWNと共に実施。そして、2014年2月には、念願の初来日公演も成功させた。

2015年、マイルスは、スラッシュのソロ・プロジェクトの発展形であるSLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSのメンバーとして、アルバム「WORLD ON FIRE」制作やツアーを行ない、マークはソロ・アルバム第2弾をリリース。ALTER BRIDGEとしては、新作の製作を開始する。2016年6月には、新たにNapalm Recordsと契約したことを発表。7月と8月は、DISTURBED、BREAKING BENJAMINと一緒に全米ツアーを行なった。そして2016年10月、通算5作目のスタジオ・アルバム「THE LAST HERO」を世に送り出し、全英3位、全米8位のヒット作となった。

そして「THE LAST HERO」を引っ提げ、VOLBEATとGOJIRAをサポートに2016年11月・12月とヨーロッパのアリーナを回る史上最大規模のツアーを敢行。その中のロンドン『O2 Arena』で行なったショウの音源を収録した「LIVE AT THE O2 ARENA + RARITIES」を、2017年に発表する。