K

K

プロフィール

小さい頃からゴスペルやR&B といったブラックミュージックが常に流れている環境で育つ。
地元ソウルの教会でピアノ演奏と歌を歌っているところ、音楽プロデューサーの目に留まり、2004年に韓国で歌手デビュー。その半年後、ピアノの弾き語りが出来るアーティストを探していた日本のスタッフにスカウトされ、2004 年に来日。右も左も分からない中、まずは日本語を独学で猛勉強。その時の教材は、お笑いビデオ。今では、フリ・ボケ・ツッコミと芸人の必須要素であるスキルを取得するほど日本語が堪能に。
そして2005 年にシングル『over...』で日本デビュー。デビューするやいなや韓国男性アーティストでは異例の2 作連続オリコンTOP10 入りの記録を達成。その後も快進撃を続け、沢尻エリカ主演のCX ドラマ『1 リットルの涙』の主題歌になった『Only Human』は、20 万枚の大ヒット。さらに、翌年リリースした1st アルバム『Beyond the Sea』は30 万枚の大ヒットを記録。また、日本武道館や47都道府県ツアーを成功させ、一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。
アーティストが嫉妬する程の歌唱力を持ち、誰からも愛されるキャラクターからマネージャーも驚愕する程の交友関係の広さの持ち主。30 歳の節目には結婚をし、今では一児のパパに。( 妻: 関根麻里、義理の父: 関根勤) 2015年、デビュー10周年を迎え今もなお精力的に活動をしている。

◆受賞歴
第20回日本ゴールドディスク大賞「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」
第20回日本ゴールドディスク大賞「日韓友情年2005特別賞」