KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW

プロフィール

1997年KREVA,LITTLE、MCUの3MCで結成されたヒップホップグループ。2001年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。これまでにシングル15枚、アルバム3枚をリリース。「アンバランス」「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」と数々のヒット曲を生み出し、2002年には紅白歌合戦に出場。その活躍は“HIPHOP”を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。そんなKTCCはメジャー活動期間わずか3年にして、2004年6月に人気絶好調の中、活動休止を発表。その後は個々のソロ活動に専念していたわけだが、2014年夏、何の前触れもなく「ROCK IN JAPAN FES 2014」にKTCCが出演。その報道はYahoo!トップニュースになるなど各所で反響をまきおこすことに。ライブ活動はその後も行われるも、新作のアナウンスはこれまでなかったわけだが、2017年、KTCC結成20年という節目をきっかけに14年ぶりの新作のレコーディングがスタート!スキルと実力、そして人気も兼ね備えた「KICK THE CAN CREW」は今、最も音源のリリースが待ち望まれている唯一無二のスーパーグループ!