プロフィール

1947年9月30日、マーク・ボラン(本名:マーク・フェルド)がイギリスはロンドンに生まれる。

1967年に、スティーヴ・ペレグリン・トゥックとともにTYRANNOSAURUS REXを結成。『MY PEOPLE WERE FAIR AND HAD SKY IN THEIR HAIR... BUT NOW THEY'RE CONTENT TO WEAR STARS ON THEIR BROWS(邦題:ティラノザウルス・レックス登場!!)』(1968)、『PROPHETS, SEERS & SAGES: THE ANGELS OF THE AGES(邦題:神秘の覇者)』(1968)、『UNICORN』(1969)、『A BEARD OF STARS』(1970)、これら4枚のアルバムを発表する。

1970年に、バンド名をT. REXに改名し、ミッキー・フィンとセルフ・タイトル作となる『T. REX』を作り上げた。
1971年には、アルバム『ELECTRIC WARRIOR(邦題:電気の武者)』で、全英1位を獲得している。そしてT. REX名義での3rdアルバム『THE SLIDER』を携え、1972年に日本武道館公演を含む初来日公演を行なった。73年には、次なるスタジオ作『TANX』と、初来日中に東芝EMIのスタジオにて録音したシングル曲「20th Century Boy」を収録した『GREAT HITS』を発表。同年、早くも再来日を果たす。

その後も、『ZINC ALLOY AND THE HIDDEN RIDERS OF TOMORROW(邦題:マーク・ボラン★または★ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー)』(1974)、『BOLAN'S ZIP GUN(邦題:ブギーのアイドル)』(1975)、『FUTURISTIC DRAGON(邦題:銀河系よりの使者)』と、毎年立て続けにアルバムのリリースを重ねた。ミッキー・フィンは、『BOLAN'S ZIP GUN』を最後に、T. REXを脱退。(ミッキーは、2003年に死去)

77年に『DANDY IN THE UNDERWORLD(邦題:地下世界のダンディ)』をリリース後、恋人の運転する車の事故でマークが他界。世界中に衝撃と哀しみをもたらした。しかし、彼の死後もそのカリスマ性をもって、マーク・ボラン、そしてT. REXは世界中のグラム・ロック・ファンを熱狂させつづけていくのである。