じつは自分を信じてなかったって気が付いた時、涙がこぼれて、とまらへんようになった。もう一回自分を信じて歌おう。 この一年、私は私を見つめ、いやし、愛し、時には嫌いになったり、また自信がなくなったりしながらも、いつもいつもこの心と体と一緒に歌って来た。 『Sweet, Sweet Happy Birthday』はその証し。 もう何も怖くない。幸せがこの声の中にあるから。つじあやの
「愛されることに臆病になっていつの間にか見失った」自分を取り戻す、それは取りも直さず新しい自分の誕生。それは 新しいつじあやのの誕生でもあります。30歳 を目の前にして、今新しいつじあやのがここに姿を現しました。女の本当の人 生は30歳から始まるのです!
『Sweet, Sweet Happy Birthday』は、つじあやのが新たな自分自身の誕生を愛でる作品、そして、自分を見失いそうになっているすべての人たち、特につじあやのの同世代同性に対するエールを送る、そんな優しくも、力強い作品なのです!

【各界著名人の皆様からコメントを頂きました】(以下、五十音順)

つじあやのさんの優しい歌声と、おだやかでもあり、力強くもあるメロディーと歌詞がとてもステキでした。 私も生まれてきた奇跡を大事にしたいです。新しいつじあやのさんに Happy Birthday. 新垣結衣(女優/歌手)
わたしはつじさんの歌声がとっても好きだ。小鳥みたいで透き通っていて。 その歌が2度もわたしの作品を締めくくってくれた。嬉しいねぇ。心からありがとう。 池脇 千鶴(女優)
自分を突き放すことが出来る人は、いつでも子供の、光を浴びているままの自然なふるまいで、自由です。 他者をおそれず受け入れる。つじあやのさんの「Sweet Happy Birthday」は、静かだけど力強い歓喜のほどばしりが感じられます。 猪瀬 直樹(作家・「丘を越えて」原作「心の王国」著者)
淡く懐かしい景色がこの歌を聴いて思い浮かびました。 心がかたまってしまっている方にぜひ聴いて欲しいです。暖かい気持ちになりました。 上野 樹里(女優)
自愛なければ他愛無い。なんてくだらない言葉遊びをしてみた。 謙虚に自愛を歌うおなごあやの。あなたの眼鏡は曇らせたくない。 エドツワキ (アーティスト、イラストレーター)
つじあやのはひらがなだが、すごみをどんどん感じています。俺が「おくだたみお」にしたら、すごみはちょっとへるでしょう。 そして、音楽は、あいかわらず、すごみを感じます。前に「男らしい」と言ったけど、まぁ、にたようなことです。 奥田 民生(ミュージシャン)
ウクレレの心地よい音とボーカルの優しい声が聴いている人に安らぎを与えてくれ、歌詞もストレートに伝わってきました。 最初に耳にした頃の、ほのぼのと和んだ感じが数年経った今でも変わらず素敵です。 レミオロメン 神宮司 治(ミュージシャン)
ハッピーとせつなさの共存。「強さ」を弱く歌えるシンガー。歌う弥勒菩薩。などと思いながら、10年近く”つじあやの”を 勝手に見守り続けてきたつもりの僕ですが、今回の新作にはかなり心が波打ちました。聴き入ってしまうアルバムです。 「これも私だよ」ってきっと彼女は何事も無いように言うんでしょうけど。 関口和之(ウクレレ愛好家)
大人だなあ、と、いつも思う。この普遍性を衒いなく続けられるのは、ただごとではない。 やわらかくふわりとした歌声は、とても強く、辛辣に響いてくる。これは単なる癒しではないのだ。 GRAPEVINE 田中和将 (ミュージシャン)
知り合った頃、まるで呟くように小さな声で歌っていたね。 初めて一緒に「恋人どうし」を演った時も”強く歌うのは自分らしくない”なんて言ってたのに、いつの間にか誰より強くはっきり歌うようになったね。 歌詞最後の部分直したいな。「私がこの世に生まれた奇跡はまだ続いてる」じゃなくて「ずっと続いてく」にしよっ! 根岸孝旨(ミュージシャン) 
つじさん、神様みたいですよ。優しい歌声の中に詰め込まれた強さ。物凄く深いところから温かい光が溢れてきてる。 私には後光が差してるようにしか見えません。次会った時、私が手を合わせて拝みだしても、怒らないでくださいね。 柳田久美子(ミュージシャン)
TOP

MUSIC VIDEO

期間限定フル視聴 「さよなら愛してる」
期間限定フル視聴 「Sweet Happy Birthday」 coming soon

DOWNLOAD

【MOBILE】
QRコード「Sweet Happy Birthday」
着うた(R)先行配信
着うたフル(R)配信
【PC】
VMDVICTOR MUSIC DOWNLOAD
WMA,ATRAC3形式
iTunesiTunes Store
AAC形式