プロフィール

松元 環季(マツモトタマキ)

1999年2月7日生まれ。神奈川県出身。ATプロダクション所属。水泳とピアノが得意で元気な11歳。
2007年、TV「仮面ライダー電王」でヒロイン・コハナ役を熱演しブレイクする。2009年には映画「20世紀少年」でユキジの幼少期を、更に2010年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本春猪の幼少期を演じるなど、大役を見事にこなす演技派である。
その表現力は留まることを知らず、声優としても活躍の場を広げている。2008年のTVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」天子役、 2009年の映画「カールじいさんの空
飛ぶ家」エリー(10歳)役、そして、2010年の映画「超劇場版 ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」ラナ役が代表作として挙げられる。
更には、上記映画「超劇場版 ケロロ軍曹〜」で、高田純次氏とOPテーマ「メンドク星マーチ」を歌唱。
女優として声優として歌手としてマルチに活躍する、2010年NO.1の子役タレントである。