第14話
移民カプセル 機械
デュシスがギルドの援助のもとに作り上げた、アナトレーへ移住する為の大型輸送カプセル。クラウディアユニットにて浮上を行うが、自由に航行する能力は持たない。

エテュード・ラヴィ サブタイ
「練習曲、習作」と言う意味だが、チェスでは「実戦形式の練習」の事。ラヴィの目を通して、半ばぶっつけ本番でヴァンシップの飛行訓練をして行く様子を表している。

3番水 世界
ノルキアで手に入る最上級の水で、水源から直接汲んで来たもの。マドセイン邸で飲み水として日常的に使われているものでもある。

写真機 機械
カメラはフィルムも含め、たいへん高級品で中産階級の年収ほどもする。クラウスの父親は、元々航空写真を撮るために購入したのでは、と思われる。

ハーフガロン 世界
2.27リットルで、今で言えば2リットルペットボトルの水を一つ買ったようなものである。

星10個 世界
ヴァンシップ組合で最も難易度の高い依頼。国家的な重大事でしか使われる事は無い。

ユスティーナ・ヴァルカ 人物
クラウスの母親で元々貴族の令嬢だったが、慣れない生活と心労から、夫を追うように世を去った。


トップページへ戻る前のページへ戻る