第3話
コークスクリュー 地名
ノルキア郊外の渓谷にあるらせん状のコーナー。狭い上にバンクがきつく、難所と言われている。

洗濯物の男 人物
レースコースに洗濯物を干すと言うのんき物、コンテには28歳、独身、ランニングにタテじまトランクスと細かく書かれている。彼の洗濯物に突っ込んで、ラッキーコンドルとオールドボーイズがリタイヤ。

第75回ノルキア杯 世界
ノルキアでは大体月に1回ペースで、年間11戦のヴァンシップレースが行われ、その総合ポイントで年間チャンピオンを決める。過去2年間はハリケンホークが全勝でチャンピオンを決めている。ノルキアでは最大のイベントであり、レースでの観光収入が都市の大きな収益となっている。他に有名なレースとしては、ホライゾンケイブの8時間耐久レースがある。

デスコリドー 地名
ノルキア郊外の渓谷とその中にある神殿跡の通路で、非常に狭く、また危険である。

トランスポーズ サブタイ
チェスでは、「定石の途中で他の定石に切り替える事」を言う。ここではクラウスがレースから仕事に切り替わる事、アルをラルフからクラウスに受け渡す事などの意味をかけている。

鼻毛野郎 人物
サニーボーイにラヴィが付けたあだ名。

ハリケンホーク 人物
ノルキアのレースの常勝パイロット。2年もの間、不敗を誇る。

バレルロール 軍事
樽の内側にそって円を描くように飛行する空戦機動で、コークスクリューを抜けるのにクラウスが使用。

ファットチキン 人物
重量級のノルキアレースパイロット。ちょっとカマっぽい言葉使いで閉所恐怖症。

フィギュアヘッド 世界
それぞれのヴァンシップの機種にある飾りで、パーソナルマーク代わりともなっている。クラウスは父親から引き継いだフィギュアヘッドを使用。

星7つ 世界
通常のヴァンシップの配達任務では、めったに見る事が出来ないほどの超重要任務。ノルキアで受ける仕事では、星3つでもかなり難易度が高く、通常最高ランクの仕事は星5つ。

ボトルネック 地名
ノルキアの地下にある水路の一部で、極端に狭く深くなっている部分。レースコースとして使用しており、テクニカルなコーナー。

ラルフ・ウェンズディ 人物
#3で登場したパイロット。腕はピカ1だったがギルドの追撃を受け、戦死。


トップページへ戻る前のページへ戻る