第8話
一番水 世界
ウォーカーの浮きドックにあるバーの飲み物。上質な水で一杯80クラウディア。

ウォーカーのドック 世界
民間の浮きドックで、船乗り達に娯楽を提供する施設でもある。軍港に寄れなくなったシルヴァーナや、戦場から逃亡したゴライアスなど、問題がある船でも金次第で寄航可能な場所。

グリーンタイフーン 世界
ウォーカーのカジノで出走した鳥。

決闘 世界
名誉を重んじる者の間では、決闘は普遍的に行われている。個人対個人の場合もあるが、貴族が自分の戦列艦を保有して言る為、船対船で行われる事も少なくない。その場合は立会人が決定的な被害が出る前に勝敗を付ける事が普通である。

皇帝陛下直属 世界
ゴライアス艦長ノウルズの自称。大貴族の戦列艦はその私費により賄われており、通常の軍組織には組み込まれていない。しかし、軍の司令部を通さず、それぞれの貴族は皇帝から直接命令される為、ある意味直属、と言えない事も無いが、この場合は脅しの為のハッタリに過ぎない。

ゴールドスパーク 世界
ウォーカーのカジノで出走した鳥、下品な金ぴかだが、本命。

ゴライアス副長 人物
ノウルズ伯爵の子飼いの部下で、正規の軍人。それなりの実力はあるが、無能な上官と本来の性格で悪い方悪い方へと進む。

サナギ帝王 世界
ウォーカーのカジノで出走した鳥。

多連装徹甲噴進弾(たれんそうてっこうふんじんだん) 軍事
シルヴァーナの艦尾に設置された多連装砲。ヴァンシップのブースターを応用した砲弾を使用し、大型弾頭を高初速で発射、その貫徹力は巨大な戦艦を一撃で粉砕するほど。しかし、真後ろにしか発射出来ない為、使い所が難しい兵器でもある。また、アナトレーではモンロー効果は知られておらず、基本的に運動エネルギー弾中心である。

テークバック サブタイ
「取り消す、撤回する」と言う意味で、チェスでは「待った」だが、これはマナー違反で、非常に自分の品位を汚す行為となる。ルール違反で失格となる場合も。

ネボスケ 世界
ウォーカーのカジノで出走した鳥。イメージカラーが白で、ラヴィはクラウスを連想。

80クラウディア 世界
この世界の通貨単位はクラウディアで、これは過去に1オンスのクラウディア鉱石の値段を1クラウディアと設定した事からなる。80クラウディアは、通常1週間分の食費に相当する位の額。

皆殺しのシルヴァーナ 軍事
シルヴァーナのあだ名の一つ。通った後は敵も味方も残らないと噂されている。

無傷の帝王 軍事
ノウルズ子爵の戦列艦ゴライアスのあだ名、又の名を逆走のゴライアス。戦場からいち早く逃げ出す事からその名が付いた。2話冒頭で他の艦が沈む中、いち早く逃亡しているのが見て取れる。

無敵戦艦 軍事
シルヴァーナのあだ名の一つ。その戦歴は不敗である所から。

ユーリス 人物
アレックスが探しているらしい人間、詳細は不明。

レッドスネーク 世界
ウォーカーのカジノで出走した鳥。整備士達は赤からタチアナを連想。


トップページへ戻る前のページへ戻る