[ 第3話 ] 「トランスポーズ」
ノルキア杯・ヴァンシップレース開催日。
先の仕事でミナギス海戦に巻きこまれたため、レース予選のタイムアタックに間に合わなかったクラウス達は、最後尾からのスタートとなった。
彼らは、性能の劣る機体を腕でカバーして徐々に順位を上げ、ついにはトップ争いに躍り出る。
念願の初優勝が目前に迫るが、その時一機のヴァンシップがレース場に墜落してくる。
クラウス達は墜落機に巻き込まれてコースアウト、ラヴィは悔しがるが、クラウスはそのままレースを捨てて墜落機の救助に向かう。
墜落したヴァンシップのパイロットは瀕死の状態で、クラウス達に仕事の引継ぎを依頼する。
それは一人の少女を、謎の空中戦艦・シルヴァーナに送り届ける、と言う依頼だった。
そのとき、星型をした幾何学的な機体が上空に現れた。
少女の正体は?そして少女を追って現れた機体とは?

脚本:神山修一/絵コンテ:関野昌弘/演出:土屋浩幸/作画監督:田中雄一、戸倉紀元




トップページへ戻る前のページへ戻る あらすじ 前のページあらすじ 次のページ