[ 第5話 ] 「ポジショナル・プレイ」
クラウス達の目の前に現れた、空中戦艦シルヴァーナの異様な姿。
艦長アレックス・ロウは、クラウス達を相手にせず、アルをまるで物を扱うかのように連れて行く。
その態度に納得がいかないクラウスは、謎の機体との戦いで壊れたヴァンシップを応急修理し、シルヴァーナを追う。
シルヴァーナからの攻撃を回避しつつ、燃料ギリギリの状態で強行着艦するクラウス。
そこで出会ったのは、ミナギス海戦で遭遇した真紅のヴァンシップとそのパイロット、タチアナ・ヴィスラだった。

脚本:冨岡淳広/絵コンテ:米たにヨシトモ/演出:吉田徹/作画監督:谷口守泰、中本尚子、さのえり、植田二三子




トップページへ戻る前のページへ戻る あらすじ 前のページあらすじ 次のページ