アナトレーとデュシス
この世界、プレステール上にある二大国家。
グランドストリームによって双方の国家は遮られ、ほとんど接触は無かったが、ある時、デュシスがグランドストリーム突破用の巨大シールドを建造、それを使い一挙に侵攻してきた事で、この二大国家は戦乱へと突入した。
ギルドの仲介で、ルール有る戦いを繰り広げてきたが、突如そのルールはデュシスによって破られ、またそれに対してギルドも一切介入しなかった事で、一挙に形勢はアナトレーに不利な状況となった。

ギルド
グランドストリームの中にある空中都市。
高度な科学と軍事力を持ち、アナトレー、デュシスの双方に技術力を提供しつつも、どちらにも属さず中立的な立場を維持している。



トップページへ戻る前のページへ戻る