どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」

最新情報

リリース情報

ようこそジャパリパークへ

  • 2016年7月20日発売
    • <初回限定盤>
      吉崎観音先生描き下ろしジャケット!

    • 初回限定盤:VIZL-1108 / ¥2,100+税
    • ORDER
    • <初回限定盤特典>
      ○直径100mm!特大フレンズ缶バッジ 1種ランダム封入(全2種)
      ①どうぶつビスケッツ×PPPver.
      ②PPPver.
      ○イベント参加券封入
      ※都内某所予定・詳細は後日発表!
    • <通常盤>
      「どうぶつビスケッツ」「PPP」8名のキャストによる
      実写撮り下ろしジャケット!

    • 通常盤:VICL-37248 / ¥1,300+税
    • ORDER
    • <通常盤特典(初回生産分)>
      ○出演キャストトレカ 1枚ランダム封入(全8種)
      ※以下キャスト8名の実写トレカを1枚ランダム封入
      サーバル(cv.尾崎由香)/フェネック(cv. 本宮佳奈)/アライグマ(cv.小野早稀)/ロイヤルペンギン(cv.佐々木未来)/フンボルトペンギン(cv.築田行子)/コウテイペンギン(cv.根本流風)/イワトビペンギン(cv.相羽あいな)/ジェンツーペンギン(cv.田村響華)
      ○イベント参加券封入
      ※都内某所予定・詳細は後日発表!

収録曲

  • ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP
    Music & Lyrics, Arrangement:大石昌良

    OP主題歌はサーバル・フェネック・アライグマによる新ユニット「どうぶつビスケッツ」と、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」のコラボが実現した総勢8名のキャストによるオリジナルソング「ようこそジャパリパーク へ」!
    楽曲は自身もアニメ「ダイヤのA」「月刊少女野崎くん」「オーバーロード」などのオープニング主題歌を担当し、最近では音楽クリエーターとしてもアニメ界で注目のシンガーソングライター大石昌良氏による書き下ろし。

  • 大空ドリーマー / PPP
    Music & Lyrics, Arrangement:halyosy
    挿入歌はジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP」によるオリジナルソング「大空ドリーマー」! 楽曲はネットを中心に活躍しているシンガーソングライター兼クリエイターで、今や中高生が卒業式や合唱コンクールで歌う「桜ノ雨」など、動画共有サイトでは12作品の総再生数が3000万回を優に超えるヒットメーカーhalyosy氏による書き下ろし。

作品情報

女の子になった動物達が繰り広げる大冒険!「ケロロ軍曹」の吉崎観音が開く新たな世界!
TVアニメ「けものフレンズ」が2017年1月よりテレビ東京他にて放送開始!

キャラクター

  • どうぶつビスケッツ

    • アライグマ
      (cv.小野早稀)
    • サーバル
      (cv.尾崎由香)
    • フェネック
      (cv.本宮佳奈)
  • PPP

    • イワトビペンギン
      (cv.相羽あいな)
    • フンボルトペンギン
      (cv.築田行子)
    • ロイヤルペンギン
      (cv.佐々木未来)
    • コウテイペンギン
      (cv.根本流風)
    • ジェンツーペンギン
      (cv.田村響華)

    けものフレンズ「大石昌良」コメント

  • 今回の楽曲は『誰もが訪れたくなるようなジャパリパークのテーマソングを作りたい』という気持ちをそのままに、テーマパーク感やパーティー感を大々的に意識して楽曲制作に臨みました!
    制作を進めていく中で、お互い姿形は違うけれども、だからこそ相手のことを知りたくなる気持ちや、動物たちがのびのびと自分というものを持って生きているその強さや自由さ、そんな学びや発見がたくさんありました。とてもサクサクと出来上がっていったのを覚えています。レコーディングでは声優の皆さんのフレッシュなパワーもあいまって、とても良い作品に仕上がったと思います。個人的にもかなりお気に入りの楽曲です!
    『ようこそジャパリパークへ』という楽曲が、たくさんの方々のジャパリパークへの入場ゲートになることを心から願っています!

  • <大石昌良プロフィール>

    愛媛県宇和島市出身 1980年1月5日生まれ A型
    2001年に「Sound Schedule」のVo.Gtとしてメジャーデビューして以来、音楽家として数々の作品を残す。その突き抜けた透明感のある声と、心の琴線に触れる言葉や卓越したメロディセンスが評価を受け、当時新人バンドとしては異例のミュージックステーションなどのTV音楽番組出演、そして全国のフェスに参加。 2008年には「大石昌良」としてソロデビュー。その唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは圧巻。まるで手品のような手さばきに「右手の魔術師」や「ひとり遊園地」など、人によって形容は様々。全国のライブフロアのみならず、YOUTUBEやニコニコ動画などのインターネットソースでも話題を呼び、若い世代からも大きな反響がある。
    またアニメソングシンガー「オーイシマサヨシ」としての評価も高く、「ダイヤのA」や「月刊少女野崎くん」や「オーバーロード」など、オープニング主題歌を担当した人気アニメも多数。現在、アニメの主題歌の他にもアーティストへの楽曲提供などの制作依頼も多数来ており、音楽クリエーターとしても注目されつつある。

MOVIE

  • 「けものフレンズ」OPテーマ&挿入歌CD告知 トレイラー
  • TVアニメ「けものフレンズ」PV 第二弾
  • TVアニメ「けものフレンズ」PV 第一弾

tokuten

EVENT