SOIL & "PIMP" SESSIONS | Official Web Site

PHOTO
初回限定盤

SOIL&"PIMP"SESSIONS
New Album「DAPPER」

2018.5.9 release

VIZL-1327 [初回限定盤(CD+DVD)] 3,600yen (+tax)
ジャケット:シルバープリント仕様

VICL-64953 [通常盤(CD)] 2,900yen (+tax)

主要音楽配信サイト、Apple Music、Spotifyほか定額制音楽ストリーミングサービスで配信中!

※Amazon.co.jp、Rakutenブックスにおいて、特典つきでない商品を予約済みの場合特典はつきません。特典を希望される場合は、一旦キャンセルの上特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※一部、取扱いのない店舗もございますのでご了承ください。
※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。

あらゆる世代、ジャンルを超えて、ソイルだからこそなし得たゲストが集結。
ジャズを基軸に、ヒップホップ、エレクトロ、R&Bが交差した最新型ソイルを体現。

<ゲストアーティスト>
Awich、三浦大知、野田洋次郎(RADWIMPS)、Nao Kawamura 、Shun Ikegai (yahyel) & Kiala Ogawa(Kodäma)、EGO-WRAPPIN'

初回完全限定盤DVD:「LIVE SESSIONS at Little Nap MUSIC STAND」
●TOUR 2018”DAPPER”ファイナル:中野サンプラザ公演チケット最速先行予約の詳細封入

Track List

  • 01. A New Day
  • 02. Heaven on Earth feat. Awich
  • 03. Explorer
  • 04. comrade feat. 三浦大知
  • 05. Deform Reform
  • 06. Bond
  • 07. Interlude
  • 08. ユメマカセ feat. Yojiro Noda
  • 09. Drivin' feat. Nao Kawamura
  • 10. Dusk
  • 11. Glitch feat. Shun Ikegai from yahyel & Kiala Ogawa from Kodäma
  • 12. Pride Fish Ball
  • 13. Method
  • 14. drifter feat. EGO-WRAPPIN'

DVD:「LIVE SESSIONS at Little Nap MUSIC STAND」
渋谷区富ヶ谷にあるリトルナップコーヒーロースターズで行われた生セッションを収録。セッションゲストにAwichを迎えたHeven on Earthを含む3曲を収録。

  • 01. Awesome Knowledge
  • 02. Heaven on Earth feat. Awich
  • 03. A New Day with Takeshi Kurihara
  • ●「ユメマカセ feat. Yojiro Noda」ミュージックビデオ

Message

SOIL&"PIMP"SESSIONS、“DAPPER”、素晴らしいアーティストの方々のお力添えをいただき、2年ぶりのオリジナルフルアルバムとして完成させることができました。
成熟した大人達が(もちろん年齢は関係ないけど...)、心地よく踊れる=揺れることができる、そして気持ちが高揚する、そんな楽曲たちを14曲(1曲はインタールードですが...)収録しました。

EGO-WRAPPIN’のお二人とは長い付き合いになりますが、満を持してようやくこの曲にたどり着きました。
Awichは、完全にネイティブな英語を自在に操る圧倒的なフローで、ネクストレベルのライブパフォーマンスを魅せてくれる、新世代の才能です。
デビューから僕の心を掴んで離さないどころか、最近のライブが嫉妬するくらいヤバい“yahyel”のボーカリストShun Ikegaiと、フランスを拠点に活動するバンド“Kodäma”のボーカリストで、透明で吸い込まれそうな声を持つKiala Ogawaのデュエットは、我々の新たな一面を引き出してくれました。
Nao Kawamuraは、そのコーラスワークのスキルと、徹底的にこだわった一癖ある楽曲を作り続ける、現在のミュージックシーンで欠かすことのできないボーカリストでしょう。

ドラマの主題歌として先にリリースされている「ユメマカセ」を歌ってくれた野田洋次郎君は、僕たちをさらなる高いステージに引き上げてくれました。(大根監督ありがとう!)

そして、これまでも様々な形で刺激的なコラボレーションを重ねてきた三浦大知君。彼の歌唱力の高さは、皆様もご存知の通り。(僕が遅刻して)レコーディングスタジオに到着した瞬間に、耳に飛び込んで来た彼の歌を、生涯忘れないでしょう。

僕らにとってこの作品は2回目のデビュー作とも言えます。
“Death Jazz”の激しさと表裏一体の暖かな音。心の奥底が熱く燃えるアルバムです。

どうぞお楽しみに!!

SOIL&"PIMP"SESSIONS 社長

Guest Artist

写真

Awich
Track-02. Heaven on Earth

Awichは本名の漢字の直訳であるAsia Wish Childを略した造語。
1986年、沖縄県那覇市生まれ。
人が発する波動、自然がもたらすエネルギーと交わりながら、そこにフェミニンをプラスし、唯一無二の音楽を創作し続けている。

写真

三浦大知
Track-04. comrade

1987年8月24日生まれ、沖縄県出身。
Folder のメインボーカルとして1997年にデビュー。
2005年3月にシングル「Keep It Goin' On」でソロ・デビュー。

天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。

写真

野田洋次郎(RADWIMPS)
Track-08. ユメマカセ

ロックバンド・RADWIMPS の Vo / G / Pf として活動し、全作詞作曲を手がける。
2005 年のメジャーデビュー直後から若い世代を中心に多くの支持を集め、一気にシーンの中心に躍り出る。2016 年に公開された映画「君の名は。」の音楽全般を担当。この作品は社会現象を起こすほどの評価を得て邦画歴代2位の興行収入を叩き出した。音楽に対する評価も非常に高く、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。同年にリリースしたアルバム「人間開花」もその年を代表する好セールスを記録、日本音楽シーンにおける地位をより不動のものとする。
ソロプロジェクト、illion(イリオン)としても活動しており、ロンドン、ハンブルグなどヨーロッパでのライブも実施するなど海外での活動も積極的に行っている。また俳優として映画やドラマの主演を務めるなど多彩な才能を発揮している。

写真

Nao Kawamura
Track-09. Drivin'

1992年4月11日生まれのシンガー、ソングライター 洗足学園音楽大学 卒業
R&BやPOPS、JAZZをルーツに持ち、表情のあるヴォーカル、ソングライティングで、ジャンルにとらわれない独自の世界観感を持つ。
澤近立景(Gt)をプロデューサーに迎え、共に活動中。
2016年 7月にはFUJI ROCK FESTIVAL '16 “ROOKIE A GO-GO”に出演し、2017年1月には、初の全国流通EP”Cue”を発売。
7月には、2nd EP"RESCUE"をリリースし、SUMMER SONIC 2017に出演するなど、コンスタントに作品をリリースし、アクティヴに活動している。
そして2018年3月14日には、自身初となる1st album “Kvarda”をリリース予定。リリースに先立ち、 2018年4月20日に渋谷WWWにてリリースパーティーが開催される。
現在自身のソロ活動と並行しながら、Suchmosのサンプリングコーラス、WONKのライブコーラス、SANABAGUN.,FIVENEWOLD,AAAMYYYといった様々なアーティストのレコーディングコーラスを行うなど、バックコーラスとしても多くの作品に参加している。
岩間俊樹(from SANABAGUN.)の楽曲にフィーチャリングで参加や、クリエイティヴユニットAmPmとのフィーチャリング楽曲「I don't wanna talk」では、海外からの評価も高く、ストリーミングサ ービスで爆発的な再生回数を更新し続けている。

写真

Shun Ikegai (yahyel)
Track-11. Glitch

池貝峻
yahyelのボーカリスト。
yahyel(ヤイエル)は、2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。ライヴ活動の本格化に伴い、VJの山田健人、ドラマーの大井一彌をメンバーに加え、現在の5人体制へ。2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、9月に初CD作品『Once / The Flare』をリリース。11月にはデビュー・アルバム『Flesh and Blood』を発表し、一気に注目を集める。2017年にはFUJI ROCK、VIVA LA ROCK、TAICOCLUBなどの音楽フェスへの出演も果たした他、Warpaint、Mount Kimbie、alt-Jら海外アーティストの来日ツアーでサポート・アクトを務めたことも話題になった。2018年3月、待望の2ndアルバム『Human』をリリース。

写真

Kiala Ogawa (Kodäma)
Track-11. Glitch

日本 x アフリカのハーフで、Fela KutiのギタリストのKiala Nzatovungaを父に持つ、パリ生まれパリ育ちのシンガー。
ジャイルス・ピーターソンやローラン・ガルニエも注目する、エクスペリメンタルなエレクトロ/ソウルのトリオ、Kodämaのシンガーとして活動中。
甘く、時に切ない声は、ジャンル、年代を超えて人々を魅了する。

写真

EGO-WRAPPIN'
Track-14. drifter

1996年 中納良恵(Vo、作詞作曲)と森雅樹(G、作曲)によって大阪で結成。
2000年に発表された「色彩のブルース」や2002年発表の「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。以後作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常に日本の音楽シーンにて注目を集めている。ライブにおいては、国内のフェスなどの出演だけに留まらず、ヨーロッパやアジアのフェスに出演するなど、海外でのライブ活動も行っている。
2016年には結成20周年を迎え日本武道館でワンマンライブを行い、その模様を収録したLive Blu-ray&DVD「ROUTE 20 HIT THE BUDOKAN 〜live at 日本武道館〜」を2017年3月にリリースした。

Live / Event

TOUR 2018“DAPPER”

<一般発売>(中野サンプラザ公演を除く):発売中
中野サンプラザ公演:一般発売:6/9(土)~ 

2018-06-08

会場
札幌 cube garden(北海道)
開場
18:30
開演
19:00
INFO.
Mount Alive:011-211-5600

ALL STANDING
前売り¥4,500 D代別

2018-06-15

会場
イムズホール(福岡県)
開場
18:30
開演
19:00
INFO.
キョードー西日本:092-714-0159

座席指定
前売り¥4,500 D代別

2018-06-16

会場
YEBISU YA PRO(岡山県)
開場
18:00
開演
18:30
INFO.
夢番地(岡山):086-231-3531

ALL STANDING
前売り¥4,500 D代別

2018-06-17

会場
CLUB QUATTRO(広島県)
開場
17:30
開演
18:00
INFO.
夢番地(広島):082-249-3571

ALL STANDING
前売り¥4,500 D代別

2018-06-21

会場
仙台darwin(宮城県)
開場
19:00
開演
19:30
INFO.
ノースロードミュージック:022-256-1000

ALL STANDING
前売り¥4,500 D代別

2018-06-23

会場
Live House 浜松窓枠(静岡県)
開場
16:30
開演
17:30
INFO.
JAILHOUSE:052-936-6041

ALL STANDING
前売り¥4,500 D代別

2018-06-28

会場
名古屋 ボトムライン(愛知県)
開場
18:00
開演
19:00
INFO.
JAILHOUSE:052-936-6041

ALL STANDING
前売り¥4,500 D代別

2018-07-08

会場
味園ユニバース(大阪府)
開場
17:00
開演
18:00
INFO.
夢番地:06-6341-3525

自由
前売り¥4,500 D代別

2018-08-01

会場
中野サンプラザ(東京都)
開場
18:00
開演
19:00
INFO.
HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

座席指定
前売り¥5,500

MOVIE