1. トップページ
  2. アーティスト | 洋楽
  3. ストレイト・ライン・スティッチ

絶対に逃げない… これが私の人生だから…
伸びやかで艶やかなフェミニン・ヴォイスと、過激に攻め立てるグロウルのダブル・インパクト!圧倒的歌唱力を誇る「絶唱の美女」、アレクシス嬢を擁するUSメタル・バンド、通算4作目!

◆日本盤ボーナス・トラック3曲収録!

  1. 01

    テア・ダウン・ザ・スカイ TEAR DOWN THE SKY

  2. 02

    コンヴァージョン CONVERSION

  3. 03

    ラフィング・イン・ザ・リアヴュー LAUGHING IN THE REARVIEW

  4. 04

    コールド・フロント COLD FRONT

  5. 05

    ノー・トゥモロウ NO TOMORROW

  6. 06

    バー・ルーム・ブロウル BAR ROOM BRAWL

  7. 07

    ワン・リーズン ONE REASON

  8. 08

    ネヴァー・サレンダー NEVER SURRENDER

  9. 09

    リヴィング・デッド LIVING DEAD

  10. 10

    サウンド・オブ・サイレンス SOUND OF SILENCE

  11. 11

    アッシュズ・イン・ザ・ウィンド ASHES IN THE WIND

  12. 12

    ウィズアウト・ユー WITHOUT YOU

  13. 13

    ホエン・ディス・ライフ・イズ・オーヴァー(ディスタント・ライト) WHEN THIS LIFE IS OVER (DISTANT LIGHT)

  14. 14

    アティテュード ATTITUDE

Tr.12~14:ボーナス・トラック


アフリカ系アメリカ人の紅一点アレクシス・ブラウン嬢(vo)を擁するテネシー州ノックスヴィル出身のメタル・バンド、STRAIGHT LINE STICTH(以下SLS)が、08年の「WHEN SKIES WASH ASHORE」以来となる通算4作目のスタジオ・アルバムを、本国はeOne Music、日本はビクターよりリリース!

■アレクシスの歌唱力アップ!
テネシー州クラークスヴィル出身のアフリカ系アメリカ人、アレクシス・ブラウンは、前作「WHEN SKIES WASH ASHORE」でも見事な歌唱を披露してくれたが、今作ではさらに表現力を増し、緩急のきいたヴォーカリゼーションを身に付けた。R&Bを聴いて育ち、ガールズ・グループでも活動していたことのある彼女ならではの、他の女性メタル・シンガーとはひと味もふた味も違う歌唱に注目!

■メンバー・チェンジ!
前作「WHEN SKIES WASH ASHORE」制作時から、ラインナップが変更している。脱退したドラマーのパトリック・ヘインズに変わり、マックス・カヴァレラとイゴール・カヴァレラによるCAVALERA CONSPIRACYのデビュー・アルバムのサウンド・エンジニアも務めたカンキー・ローラが加入し、パワフルなドラミングを披露。ツイン・ギターの片翼であったパット・パティソンも、数曲で参加しているものの、すでに脱退している。

■プロデューサーはベン・シーゲルとジョニー・K!
前作のプロデューサーは、ANTHRAXやTHE DAMNED THINGSのギタリスト、ロブ・カッジアーノであったが、今作では、CHIMAIRAの「THE INFECTION」やDROWNING POOLの「FULL CIRCLE」でも手腕を発揮したベン・シーゲルがほとんどの楽曲をプロデュース。4曲目と9曲目のみ、MACHINE HEADの「SUPERCHARGER」、DISTURBEDの「THE SICKNESS」、「BELIEVE」、「TEN TOUNSAND FISTS」などを手掛けてきたジョニー・Kが担当。ジョニーは、プロデューサーとして、第53回グラミー賞(2008)にノミネート経験のある人物だ。

■話題のバンドともツアー!
これまでもSLAYER、ANTHRAX、STAIND、MASTODONら大物と共演してきたSLSだが、最近も話題のバンドとツアーに!KILLSWITCH ENGAGEのアダム・デュトキエヴィッチ(g)と、KILLSWITCH ENGAGEの初代シンガーのジェシー・リーチが再びタッグを組んだTIMES OF GRACEのサポートとして、11年2月いっぱい北米をサーキット!

■Mayhem Festival 2011に参戦!
7/9から8/14にかけて全米をツアーしてまわる『MAYHEM FESTIVAL 2011』に参戦!その他の出演バンドは、MEGADETH、DISTURBED、GODSMACK、IN FLAMES、MACHINE HEAD、TRIVIUM、UNEARTH、KINGDOM OF SORROW、SUICIDE SILENCEなど、錚々たるメンツ!

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー

SHARE