1. トップページ
  2. アーティスト | 洋楽
  3. マーク・スチュワート

「この作品は俺のキャリアのハイライトだ」 - マーク・スチュワート

突如復活を果たしたザ・ポップ・グループの中心人物マーク・スチュワート、
最狂のコラボレーションによる4年ぶり通算7枚目の最新オリジナル・アルバム!

  1. 01

    ヴァニティー・キルズ feat. リチャード・ヘル&ケネス・アンガー VANITY KILLS

  2. 02

    アウトノミア feat. プライマル・スクリーム AUTONOMIA

  3. 03

    ギャング・ウォー feat. リー・ペリー&テッサ・ポリット GANG WAR

  4. 04

    コーデックス CODEX

  5. 05

    ウォント feat. ファクトリー・フロア WANT

  6. 06

    グスタフ・セイズ GUSTAV SAYS

  7. 07

    ベイビー・ブルジョワ BABY BOURGEOIS

  8. 08

    メソッド・トゥ・ザ・マッドネス METHOD TO THE MADNESS

  9. 09

    アポカリプス・ホテル feat. ダディ・G APOCALYPSE HOTEL

  10. 10

    ヘルミオーネへの手紙 LETTER TO HERMIONE

  11. 11

    ステレオタイプ feat. ファクトリー・フロア&ジナ・バーチ STEREOTYPE

  12. 12

    スイッチ feat. デヴィッド・チベット SWITCH

  13. 13

    ナッシング・イズ・セイクリッド feat. イヴ・リヴァティーン&ダン・カトゥシス NOTHING IS SACRED

プライマル・スクリームやマッシヴ・アタックのダディ・G、レゲエ/ダブの巨匠リー・ペリー、ニューヨーク・パンクのオリジネーター、リチャード・ヘル、スリッツのテッサ・ポリット、レインコーツのジナ・バーチ、元PILのキース・レヴィンと元ジーザス&メリー・チェインのダグラス・ハート、さらにカルト映像作家のケネス・アンガーやロンドン・アンダーグラウンド最先端のトリオ、ファクトリー・フロアといった錚々たる面子が参加。キリング・ジョークのユースとの共同プロデュース。日本盤のみカレント93のデヴィッド・チベットとの「スイッチ」と、クラスのイヴ・リヴァティーンとザ・ポップ・グループのダン・カトゥシスらとの「ナッシング・イズ・セイクリッド」を収録!

<Tr.12~13:日本盤のみのボーナス・トラック>

DISCOGRAPHY ディスコグラフィー




SHARE